複写 3.穴あけ機と4.穴あけ

3.穴の上下のピッチ間隔を穴あけ機にセット
これは穴あけ機械をもっていないと説明しがたいのですが

これが穴あけ機械です
本体部分は輸入だけど
そのままでは動かせなかったので
だいぶその後いろいろ手を加えたとのこと。

d0179447_1101452.jpg


ピッチ間隔はY字型のものたちと本体の間に
木なのだけれど写真だと金色っぽいバー(?)がみえるでしょうか
このバーを持ち上げるとピッチの移動ができて
ということはこの下にピッチの間隔穴があいたガイドがあって
そのうちのひとつの穴に足を下ろして固定していく感じ。

あ、写真あった
バーを中が見えるまでもちあげてみると こうです、こんなん。
d0179447_1422449.jpg



機械の左手側に何本もならんでいるY字型のものは
穴を開けるための刃で
これは日本で
ミシンのパーツを作る小さい工場に頼んで
作ってもらったそう。

刃が二列に並んでいるのは片方がキー用の4mm厚
片方がキーレス用の3ミリ厚
それぞれあける音符の長さによってさらに幅が幾種類もあり

このスケールは、さっき楽譜にうつしとった音符が
どれだけの幅かを見るスケールで
Y字の歯のそれぞれの幅と同じ。
d0179447_1131723.jpg

d0179447_1134861.jpg


スケールじゃなくて
直接刃先と大きさを比べてみるとこんな感じ。
d0179447_122992.jpg


穴の最小径はパーレーさんの場合は2.5ミリ
それが最短の音符です。

そして使っているうちに刃先は斜めがいいと気付き
自分で削ったそうです
d0179447_1112432.jpg



4.穴あけ機で穴あけ

あとはあけるべし


10ミリの幅は必ず10ミリの刃であけなければならないということはなくて
5ミリを二回降ろしてもいい。

なので考え方としては
同じ大きさの穴を一度にあけるよりも
同じ音の穴を一度に一列開け切るほうが
オペレーションは楽でした。

足でがっちゃんっと踏むと
刃が降りてきて穴があきます
d0179447_1191289.jpg

[PR]



by a-avenue | 2012-04-01 12:30 | オルガンブックを作ってみよう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aavenue.exblog.jp/tb/15734361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ヨコハマ・パラトリエンナーレ..
at 2017-10-13 22:06
はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29

ファン

ブログジャンル

画像一覧