オルガンの鳴る仕組み 従来型 平文

簡易型で示した風箱一個のモデルは
実は最近の小型のオルガンになってからのもので
従来のもっと音量を必要とするオルガンには
別のシステムが使われていました。

簡易型では風箱の圧縮空気のうちの
楽譜読み取り部分に逃げ出した空気は
音を出すためには使われていないので
笛に送られる圧縮空気の量がその分すくなくなってしまう

従来型では風箱を二個つかうコトで
A 読み取り部分から逃げる空気のはいった風箱と
B 笛部分に空気をおくること専用の風箱というように
機能分担されます

Aの動きは簡易型と同じで
Aから笛へ送っていた空気を笛には送らず代わりに
Bへのスイッチとして皮袋を膨らませることに使います


Aにより膨らんだ皮袋によって
二個目のBの風箱から笛へとつながるチューブへのストッパーが押しはずされ
二個目のBの風箱にあった圧縮空気の全量が
笛へとおくられるこことになるのです


この風箱ABをそれぞれ
メイン と セカンダリー と呼びます
[PR]



by a-avenue | 2012-04-05 10:30 | 手回しオルガンの鳴る仕組 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aavenue.exblog.jp/tb/15734611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ヨコハマ・パラトリエンナーレ..
at 2017-10-13 22:06
はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29

ファン

ブログジャンル

画像一覧