カテゴリ:手回しオルガンを弾くひと( 4 )




Spellemann Hansen のHPが消えた。。。

えええーーー

なんということ!!!

初めてであったオルガンプレーヤー
Spellemann Hansen さんのページが消えてしまった・・・

三週間少し前のキャッシュが取得できたので念のためキープしておく

私にとってのSpellemann Hansen さんについてはこちら
http://aavenue.exblog.jp/15500752/

なにもないといいけど
はじめて会ったときからおじいちゃんだったから・・・

----------------------------------

これは Google に保存されている http://www.spellemann.dk/english.php のキャッシュです。 このページは 2012年2月3日 10:57:08 GMT に取得されたものです。 そのため、このページの最新版でない場合があります。 詳細

テキストのみのバージョンハイライトされているキーワード: hansen
hjem
Spellemann Hansen is the last whole-time barrel-organ player in the Scandinavia.
If you ask him about possible retiring, you get a few answers from a smiling man.
“Hopefully never!” and he quickly adds: “Why to retire if I can earn my living with my own work? When you leave this world you will not be able to bring anything whether you lived as a king or as a trash man.
From the beginning of the 80’s Spellemann Hansen has been travelling around Western Europe with his barrel-organ and his wife and three children. Nowadays, when the children are grown-ups and his wife passed away in 2004, he travels only in Scandinavia.
Spellemann Hansen is a Christian and he’s happy to tell people about the familiar good news of the Bible.

Links

If you want to contact me, please use the following address:

Spellemann Hansen
BBC-BOX 242
Vesterbrogade 208
1800 FREDRIKSBERG C
Don’t forget to attach your address!

When you want to hire a barrel-organ player into a party or some other happening, please use the website below:
www.lirekassevenner.dk
, which is an association of scandinavian barrel-organ players.
[PR]



by a-avenue | 2012-02-28 21:59 | 手回しオルガンを弾くひと | Trackback | Comments(0)

浅草十一寸さんを聴きにいく

こんにちは
てんのーたんじょうび または 冬至の夜ですね または十六夜の。

日本で手回しオルガンの演奏者さんのをききにいくのは
初かも♪です
(製作者とか保有者でなくて演奏者だと)

浅草十一寸さん(手回しオルガン)と浅草慶子さん(御母様 進行とうた)
ナポレオンとマドモアゼル・フルールの45分くらいのコンサートで

ナポレオンとマドモアゼル・フルールは
芸人か・・・?ではなくて
オルガンの名前です

フルールは花だそうで全面にかわいい花が描いてあってちっちゃい
肩にもかけられそうなタイプ

ナポレオンはちょーおっきい
専門運送やさんにたのんで運ぶ領域の巨大型
空気部分は電動だそうで、ブック送りが手動
なのでハンドルが軽い!!フルールよりも軽いのにびっくり。びっくり。

パリのピェールさんのお店できいて以来の
ODINオルガン×ピェールブック
東京できけるとは!

十一寸さん、すてきな方でした
なにしろ
縦に書いたら







あっ
せんそうじ・・・

チャーミングなのです


江東文化センターで明日まで聴けます♪





<曲リスト>
(N)ナポレオン

2時
おもちゃのシンフォニー(N)
小さなくつやさん
あめにうたえば(体験)
フレンチカンカン(体験N)
くるみわり人形よりマーチ(N)
あなたとランデブー(うたあり)
くるみわり人形より足笛の踊り(N)
アヴェマリア(N)
ジングルベル
プチパパノエル(N)
きよりしの夜

MC慶子さん
「私はまたうたいたくなってきたので
あなたとランデブーというのを
うたいたいなぁとおもいます」

くるみ割り人形でいっしょに踊り出す幼稚園のこどもたちがとてもかわいー

4時
アヴェマリア(N)
ワルツ2番(N)
子犬のワルツ
シェルドリンド(体験)
ミッシェル(ビートルズ)(体験N)
さんじゃんの恋人(うたあり)
さくらさくら(N)
軍隊行進曲(N)
愛の賛歌(N)
きよしこの夜
[PR]



by a-avenue | 2010-10-23 19:40 | 手回しオルガンを弾くひと | Trackback | Comments(0)

記憶が語らないこと Spellemann Hansen

それについては
本当に記憶の方が鮮明だったので
長いことそのイメージだけを
追いかけていた

本当は写真も撮っていたし
ビデオだって廻していたけど

それを今夜やっと開いた
実に143日ぶりのことだった

写真が語るすこし読みにくい写された読み取れる文字のひとつひとつを
全部解読して
いくつかの該当候補のスペルで検索
ふたつめでヒット


あ わかってしまった・・・

はじめて見たオルガン弾きはこの人
Spellemann Hansen
http://www.spellemann.dk/
五ヶ国語に対応していそうにみせて
どこにもいけないホームページがすてきです(笑)

オルガンビルダーはこの方
Hofbauerさん
http://www.hofbauer-orgelbau.de/languages/en/portrait.html

聴いた音はおそらく20キーのもので
やっぱりシンプルに木だけの音色しかしない
あってる記憶はうそじゃなかった


すべての真実の中のほんの一部

あたりまえだけれどそれだけを大切に記憶として
抱えてきた自分がいとしくなるほど

木の音だけをさがしてたんだ
[PR]



by a-avenue | 2010-09-19 02:51 | 手回しオルガンを弾くひと | Trackback | Comments(0)

奏者

奏者森洋子さんという方がいる。
知り合いでもなんでもないのだけれど、とてもたくさんストリートオルガンのCDを出しておられるようで、そのうちのひとつが図書館で借りられた。

驚くのはその音ではなくて、iTuneにそれをいれた時に、アーティスト欄に森洋子とでないのた。

なんてでるか
E27/50 とか
R20/31

おいおい…

どんなピアノ奏者も、CDアーティスト欄にスタインウェイとはかかないでしょう

よしんばたとえストラディバリウスだとしても、バイオリンの名前じゃなくてバイオリニストを書くでしょう

だけど、すべての曲のアーティストは、ストリートオルガンの楽器名なのでした。


7月に、札幌NKミュージックのパーカッションとストリーとオルガンの「トリッチトラッチ」をきいたときも、

奏者の笠井尚貴さん(多分)が、うまくないと弾けなきような楽器をたくさん弾きこなして、最後に挨拶をした。まず自分が頭をさげて、それからあまたの楽器のなかで、ただストリートオルガンに、共演者として、手の先をさししめしたのに驚いた。誰だってまわせば弾けるって百も承知だろうけれど、そうなんだ…。

すごいな
すごいね
[PR]



by a-avenue | 2010-09-03 21:17 | 手回しオルガンを弾くひと | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧