カテゴリ:オルガン笛を作ってみよう( 3 )




笛をつくる

オルガンの笛を
一本だけ作らせてもらった

大いに手伝っていただきながらも
はじめての笛

はじめてはいつもどきどきがいっぱいです

まず笛作りのポイント

 風の出る面には固めの木を使います

 木の目は笛の風の通り道の風方向に対して順目になるように
 (木の裏と表では目が逆になることに注意してください)

 あれ???内がわが順目になる 外が順目??? 両方可能??? すみません 混乱 あとで確認!!!
[PR]



by a-avenue | 2012-04-01 13:00 | オルガン笛を作ってみよう | Trackback | Comments(0)

マサメとイタメ

この日
見せていただいた笛は
側面がやわらかい木 ここでは松 針葉樹のマサメで
側面が堅い木 桜の木
と説明していただいた。


マサメとは
柾目か正目と書いて


年輪の目を断ち切るように年輪に対し直角に近い角度で切り出した板の木目で
冬目と夏目が交互にほぼ平行に現れ、きれいに揃った縞模様となる。
収縮や変形が少ないが、水分を透過させやすい。
柾目の板は原木から20 - 30%程度しかとれず歩留まりが悪いので高価である。


これに対する言葉が板目で
板目は年輪の目に沿うように接線方向に切り出した板の表面に現れる木目を板目と呼ぶ。
木目は柾目のように整った縞模様とはならず、不規則な曲線模様となる。
板目の板には裏表があり、切り出しの際に
外辺部側に面していた方が表面(木表)、中心部側に面していた方が裏面(木裏)となる
d0179447_20112766.png

Aが柾目、Bが板目となる。
(図・文とも wikipedia 木材)

そのため、柾目はこの交互に現れた冬目と夏目によって
堅いやわらかいが交互に現れてくるので
材料の作り方としては非効率だから値段は高いけれど
音の共鳴がしやすいのだそう。


こういう正面を堅い木にするのは
手廻しオルガンの作り方で

パイプオルガンの場合は全部同じ木でつくる人が多いのだそうです。
全部ブナとか。



手廻しオルガンの場合は
一台のオルガンでも
低音は松で作り
高音はブナで作ったりする



柾目 板目の写真を
木材屋さんなんかで見てみると
いろいろ見れておもしろいかも。
たとえばですがこんなところとか。
http://www.marunishimeimoku.co.jp/category/1166804.html
[PR]



by a-avenue | 2012-03-31 19:51 | オルガン笛を作ってみよう | Trackback | Comments(0)

風圧と笛の形状とチフ音

今は笛を一本作ってみる話なので
厳密にはここに関係してきませんが

笛の形などの話もすこし。


風圧と笛の形状の関係

風圧を上げた場合は、笛の出口の大きさを大きくします。
d0179447_19494366.jpg


チフ音というのは
笛を鳴らしたときの最初のチュンっていう音で
これがあると打楽器的なキザミのよい
メリハリのきいた音作りになります。
一音一音がはっきりする。

アタックがきくというか。

たぶんこれは風量をあげて穴を大きくしていくとなくなると思う。


風量がギリギリ少ないとか
すきまがギリギリすくないとか
ギリギリなほど出る音だそう。



一般には高風圧のほうがにごって
雑音が入りやすくなる

金属で作っているときは穴の大きさをもどしたりできるけれど
木で作っている場合は大きくしすぎたら終わりなので
その意味では木の方がむずかしい

穴の大きさも一概に理論だけではあけられないけれど
他にも理由がなぞなこともあるそうで

「オランダは正方形の笛が多いです
なぜだろう」

ドイツwaldkirchで買ってきたばら売り一本だけの笛を見てもらったときも
笛に合板が使われていたので

「合板の笛っていうのは普通はやらない
でもヨーロッパのは作りはいい加減でもなぜか音はしっかり出る
なんでだろう」


なんででしょう
[PR]



by a-avenue | 2012-03-31 16:00 | オルガン笛を作ってみよう | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧