カテゴリ:北海道新幹線7 開業100日前( 4 )




寝台特急カシオペア カシオペアという町の物語

そんなこんなでとっても快適な客室なのだけれど
同行者氏は、ほぼずっと展望ラウンジカーにいました。

ラウンジでも客室でも見える景色はあんまりかわらないと思うんだけどなぁときくと
「いろんな人と話ができるよ」

ああ・・・なるほど。

車窓に映りながらラウンジへ行ってみました。
ちいさな休憩スポットもあったり
d0179447_22175851.jpg

車内販売のものを買うことのできる売店があったり
d0179447_2218541.jpg

ラウンジでは思い思いに過ごす人たち
d0179447_22192255.jpg

話かけるのもかけないのもどちらも自然にゆるされそうな時間がながれていました。

それから夜ご飯。
カシオペアのダイニングカーは食事の時間が決まっていて21時半までは予約制。
https://www.jreast.co.jp/cassiopeia/dining/
それ以降は先着順で入ることができるラウンジだけれど、そう多くの席はないので、
仙台過ぎる前あたり(20時半前ころ)から、はやい人だと並んでいるみたい。

でもこの日の列の様子としては、21時前くらいにならんでも間に合う感じにみえました。
前後で並んでいる人と並びながら会話して、話がはずんで同じテーブルに。
「これがあるからカシオペアなんだよね」

メニューです。
d0179447_22235991.jpg

チョイスはハンバーグっ
d0179447_22241733.jpg

おもったより、ジューシィでおいしかったです。
d0179447_22241388.jpg


食堂車は23時にはクローズ。
d0179447_23112524.jpg


ここで相席した方は、カシオペアスィートに泊まっているとのことで、お食事後に
「お部屋をみせていただけませんか?」とおねがいしたら快諾をいただき・・・

どきどきのカシオペアスィートへ♪

スィートは1階と2階と両方をひとりじめ
まず1階から、こちらはソファ。
d0179447_22275241.jpg


ウェルカムドリンクセット、モーニングコーヒー、朝刊がお部屋に届けられます、とのことで
これがそのウェルカムセット、小樽ワインいいなぁ
d0179447_22293083.jpg


シャワーもプライベートで、室内にあり、お湯は18分も使えるようです。(3人分相当)
d0179447_22281713.jpg


シャワーセットも購入しなくても備え付け。中身も豪華だぁ
d0179447_22285097.jpg


そして室内の階段をあがって、2階のベッドルーム!
わぁい。

これがカシオペアスィートだよーーー
d0179447_2227319.jpg



ああ、たのしいな。

流れていく車窓の風景とともに流れていく時間と出会う人たち。
声を交わすひと。袖触れ合い、過ぎる人。
d0179447_2233999.jpg
d0179447_22331568.jpg

d0179447_22383084.jpg

d0179447_22385270.jpg


盛岡で降りると話すと、
「もったいない。朝起きて白銀なのがいいのに。
雪煙をたてて走るのもいいよ」

いつか、があるかわからないけど、いつかこの夜の先の朝を、ここで迎えてみたいな
d0179447_22404926.jpg

d0179447_22405637.jpg


カシオペアは、物語だ・・・
出逢いがあり、風景があり、時間がある、おいしいご飯も、そして思い出。
ここはカシオペアという町なんだな

そう思った。

上野から札幌まで、17時間だけの夢の町。

朝になれば消える町は日ごと繰り返しまた生まれていたのだけれど
3月になって新幹線が走るとき、本当に思い出の町に変わってしまう。
それはすこしではなく、さみしかった。


北海道新幹線のスペシャルサイトをみる。
「物語がはじまる、北海道新幹線」
http://hokkaido-shinkansen.com/

そう・・・新幹線はきっと、【物語】ではなくて、【物語のはじまり】。

今回のは同行者も夕食をともにした人も、どちらもカシオペアが大好きで、札幌には一泊もせずカシオペアで帰ってくるのだといった。それはカシオペア自体が物語だから、それでも楽しい。それが楽しい。

4月になって北海道新幹線にのって東京を出て函館に向かって
今より速く、寝台よりずっと速く着いたその先で、その土地にもし降り立ったとき、
あれ、ここは・・・カシオペアと同じくらいすてきな町じゃないか・・・って思ってもらえるような時間が
このまちのどこかにあると私は思っているけど

これからもそうありますように
多くの人とこの町がであえますように

盛岡で下車してカシオペアの背中を見送る
d0179447_22524995.jpg


カシオペアの魔法をすこしわけてもらえたらいいな
d0179447_2253243.jpg

d0179447_22534498.jpg

d0179447_22535584.jpg


さて、盛岡駅。
d0179447_22554226.jpg

この駅にもカウントダウンボートありました、97日前、23時
d0179447_22555736.jpg

d0179447_22564387.jpg



盛岡からは深夜バスにて東京に引き返し戻ってきました。
d0179447_23191473.jpg

おはようございます。東京駅は96日前、午前8時です。
d0179447_22545886.jpg




旅をしていて、ゆくさきで「この町がすき」という人に会うとうれしくなります。
函館も横浜もそんな人たちに出会ってきたから、この町の時間の中にいたいな、と思ったのです。

この初めてのカシオペアの旅を、カシオペアが大好きな人たちと過ごすことができてよかった。
とてもしあわせな旅の時間でした。




[PR]



by a-avenue | 2015-12-20 23:25 | 北海道新幹線7 開業100日前 | Trackback | Comments(0)

寝台特急カシオペア お部屋とシャワー

まずは気になる客室へ

扉をあけて部屋の中を見て・・・
d0179447_21472352.jpg

窓のシェードを開けてパノラマ撮影も♪
d0179447_21282811.jpg


初めて乗るのだけど、この日の座席は、ツインの中でも車端のツインで、
普通のツインは2階建のうちの、1階か2階のどちらかなのですが
各車両に一室だけ平屋ツインとよばれる、上階のない1階建の部屋があり
天井に手を伸ばしてもぶつかりませんでした~。
d0179447_21305615.jpg


初めて乗るのでわからないことイロイロ
クローゼットかと思ってあけたら
d0179447_21322061.jpg

客室そなえつけお手洗いでした!
d0179447_213228100.jpg

お手洗いは
d0179447_21331644.jpg

洗面台にもなります。
d0179447_21332035.jpg

水でるよ~。コンセントの穴もここに。
d0179447_21332461.jpg

鏡をひらけば
d0179447_21333687.jpg

コップやハブラシも出てきます。
d0179447_21334955.jpg


まだ寝るには早いけど、どうやって寝台になるのか試したいっ
d0179447_21372495.jpg

机の上のカシオペアパンフを開いて説明書きをみつつ・・・
d0179447_21365969.jpg

まず椅子の座を引き出してから
d0179447_21382089.jpg

背を外して倒しますと
d0179447_21382531.jpg

あら快適!
d0179447_21403395.jpg

シーツも敷きましょう
d0179447_21412965.jpg


パノラマー
d0179447_2150519.jpg

寝心地もふわふわシートですやすやできそう
d0179447_21531499.jpg

2人分敷くとこうなります。
d0179447_21505319.jpg


満足♪
走り出して一時間くらいで、ウェルカムドリンク(オレンジジュースにしました)がきて
ややして大宮すぎるあたりで検札がきます。
d0179447_21551023.jpg


18時半に予約したシャワーの時間がきたら、シャワー券(320円)と一緒に買ったシャワーセット(430円)を持ってシャワールームへ。
d0179447_21555946.jpg


シャワーセットはカシオペアの袋に入っているので記念にほしくて買っちゃったけど
実は買って持ってきた方がやすいかも。。。

シャワールームは30分使えるけど、お湯をだせるのはそのうちの6分間だけ。
d0179447_2233739.jpg

カードを差し込むとカウントダウンが開始、
d0179447_223504.jpg

流しっぱなしでなくて、洗い流す時だけお湯をだすように工夫して使うと合計3分くらいで髪まで洗えました。
d0179447_224514.jpg

おふろあがりなので無駄に浴衣を着てみるけど、泊まらないからすぐ脱ぐけど、、、
d0179447_2255134.jpg

あと、ダイニングカーは浴衣もスリッパも禁止だそうです。

シャワーからもどった頃、ちょうど車内販売がやってきました。
d0179447_2271552.jpg

お土産もいろいろほしくなる~けどお風呂上りだからアイスっ
d0179447_2284453.jpg


客室にはテレビがあってすこし電波安定しないときもあるけどBSの番組が見られたり
d0179447_22125145.jpg

現在地がわかったりします。
d0179447_22131640.jpg


アイスをたべながらゆったりだよー

ウフフ




[PR]



by a-avenue | 2015-12-20 19:00 | 北海道新幹線7 開業100日前 | Trackback | Comments(0)

寝台特急 カシオペアに乗るまで

上野~発の夜行列車♪ 上野~初の夜行列車♪
ついに、初のカシオペア!!!

偶然が重なって、今日乗れると決まったのは昨夜のこと。
しかも、明日は横浜で仕事があるから、盛岡まで乗って夜行バスで帰ってくる、という、
カシオペアに乗るためだけの旅。

さぁ、カシオペア・・・に乗る前に・・・いつもの写真、一枚。
d0179447_2042294.jpg

この上野駅のカウントダウンボードも、北海道新幹線の開業100日前から設置。ただこれも東京駅と同じ広告併用式で、
「何日前」って必ず出てるわけじゃなくて時間が経つと北海道の観光地のCMにかわっちゃうもの。
これ実は困るんです・・・「何日前」が出てるときが短いから、ひとりでいるとき、ご通行人様にカメラが頼めないの>_<ブラックアウトもいたしますし・・・T_T
d0179447_2042174.jpg

広告だしてもいいけど、たとえばどこかのボタン押したら日付でしばらく固定、みたいな、撮影用機能つけてほしーい!!!
と切実に思ってます、、、

(気をとりなおして)
カシオペアの出発は13番線
(ちなみにカウントダウンボードのそばのホームですので、乗車前にカウントダウンボード写真はゼヒ♪)
d0179447_2122212.jpg

16時20分発は15時半頃の入船。15時10分で見学の方も含めてこんなに。
d0179447_204412100.jpg


入船前に人がたまる場所は2箇所、
一か所目4号車乗車口付近、五ツ星広場のあたり。
d0179447_20461199.jpg

ここはなぜならんでいるかというと
列車到着後に3号車の食堂車でシャワー券が発売されるのですが、その購入のための列で、早い人だと2時くらいからここにいるそう。(写真15時6分)
d0179447_20453954.jpg

そして、ホーム端の、入船してくる車輌を真剣に見つめる撮影ポイント
d0179447_20471541.jpg

入船してきました!!!
d0179447_2048758.jpg

d0179447_2048185.jpg

d0179447_20482811.jpg


いざ!初カシオペア~
d0179447_2134329.jpg


撮影がすんだら、すぐにしたいのは、
さきほどのシャワー券を買うことのほか、
d0179447_20491059.jpg

d0179447_20492370.jpg

(シャワー時間帯をひとりあたり30分予約できます、カードに時間を書いてくれます)

先頭車両の展望ラウンジのお席をげっとするといいのだって。あら、もう先客さん。(15時45分)
d0179447_20501999.jpg

ラウンジカーはけっこう広いし、みんな個室の方にもいるから、そんなにここが込み合うことはなかったです。
d0179447_20505211.jpg

シートはふわふわじゃないけど、快適
d0179447_215025.jpg


逆にシャワー券の方は、ひとりずつ時間を聞きながら購入しているのでかなりの時間列が途切れません(写真15時48分) この券はこの日、出発前に完売。
d0179447_20522658.jpg

d0179447_20543860.jpg


先頭車両付近には出発まで撮影したい人たちいっぱい。
d0179447_20564995.jpg

d0179447_20571153.jpg

d0179447_20583645.jpg


定刻に出発、車窓にはお見送りの人々。
d0179447_2161512.jpg

d0179447_216313.jpg

d0179447_2164555.jpg


いってきまーす!!
d0179447_217770.jpg





[PR]



by a-avenue | 2015-12-20 17:00 | 北海道新幹線7 開業100日前 | Trackback | Comments(0)

100日前記念、北海道新幹線サミット

北海道新幹線開業100日前記念、
北海道新幹線サミット!

12月16日(水)
13時から、ロワジールホテル函館3階 彩光
でおこなわれたものに行ってきました

ゆきちゃんと主催と来賓のみなさまでくす玉割り!
d0179447_20161189.jpg

d0179447_20161649.jpg

多くの方々が集まっておられました、ほとんどスーツ姿です
d0179447_20163816.jpg

個人的に印象に残ったスピーチは、木古内町長の大森さん。
「私、実は、青函トンネル掘ってまして
青函トンネルの開通式に出たときには、
葉っぱとともに本州から溢れてくる光、
そして、冷たい風を感じました」

吹いてくる風が、見える様です。

プログラム
主催者挨拶 北海道知事 髙橋はるみさん
来賓挨拶 JR北海道社長 島田修さん

くす玉を開業100日前セレモニー登壇来賓の6名様
(衆議院議長逢坂誠二さん、衆議院議長前田一男さん、
北海道議会議員佐々木俊雄さん、函館市長工藤とし樹さん、
北斗市長高谷寿峰さん、木古内町長大森伊佐緒さん)と
髙橋さん島田さんがご一緒に

パネリストは北海道各地から6名
(函館ロープウェイ竹村隆さん、北斗交通渡邊克仁さん、
旭山動物園坂東元さん、北海道体験観光推進協議会坂本昌彦さん
鶴雅グループ大西雅之さん)
進行 北海道新聞五十嵐正剛さん

うち高橋さんと大森さんは
10年前の⚫️⚫️のときから
ずっと現職だそう。

それぞれがそれぞれの見解を順に述べる形だったので
話し合いがきけなかったのが残念だったけど
(一番手のロープウェイさんがちょっと話が長すぎたかな・・・みんな長い感じになってしまった気がしました)

かなりの役職の方々だけあって、期待感だけでなく
札幌延伸の時に函館が生き残っているためにはどうするべきかという
危機感も多くとりあげられていました。


夜は同じ部屋で、楽しくトークショー。

お出迎えにゆきちゃんと、北洋銀行のほっくー。
d0179447_20172749.jpg

ゆきちゃんは出演準備ですぐ消えちゃったので、ほっくーとなかよしショット
d0179447_20174163.jpg


参加は無料で予約も不要だったのだけれど
意外にもこちらの楽しそうなのの方が席にゆとりがありました。

イベントってふしぎ

d0179447_20182014.jpg

(画像参照元はコメント欄に記載しています)


[PR]



by a-avenue | 2015-12-16 14:42 | 北海道新幹線7 開業100日前 | Trackback | Comments(1)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧