カテゴリ:谷目基さんの木製オルガンと函館( 59 )




青いひまわり

道に立つということは
時に交差点であるようなもので

ときどき
ことばでも気持ちでもないものを交わされることがある

ある日
投げ銭箱に入れてもらったもの

青いひまわり
d0179447_010398.jpg


てづくり絵本、読んでみると
なんだかいい話で

気になって奥付にあった先に連絡をしてみた



「あの物語には実はこんなお話があるんです・・・」

と作者の方が聴かせてくださった話が

もう何年も前のある日、【丸から何かお話をつくろう】というテーマで
こどもたちにお絵かきを教えていたら
その丸から青いひまわりを書いたこどもがいて

しばらく他の子のところをまわって
もう一度めぐったときに
「あの青いひまわりはどうなったの?」ときいたら
その子が「あのね・・・」と語りだし

そうしてその子の語ったお話を何年かたって
絵本にしてみた。

本当はその子(もうおとなかも)にもう一度会って
この絵本を渡したいのだけれど
連絡先などは知らなくて・・・

と、そんなお話だったのでした。



手回しオルガンの手回し紙芝居でこの物語を紡がせてほしいと
お願いすると
お話の世界を壊さないことを条件にたくしていただきました。

この夏はこの青いひまわりを
函館の元町公園に届けようと思っています。

ほんのすこしだけど
てまわしオルガンKINOにとってはじめてことばのある紙芝居
道でもらった物語

ほかにも物語ふえるかも!

函館元町公園
はこだて国際民俗芸術祭は、あと約半月後!!

夏の函館、ちょっとあそびに来ませんか

2013, 第006回芸術祭
8/5(月)~10(土)
http://wmdf.org/
http://wmdf.org/artist/jpn-006-temawashiorgankino
[PR]



by a-avenue | 2013-07-16 00:10 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(2)

雪の町通信 ~メイプルシロップの作りかた~

こんばんは
雪どけの数日を過ぎ
今夜はひさしぶりに吹雪です。

雪の夜を
雪のベールの町の小さな灯りを見ながら追い風で歩くのはだけどとてもきれいです。
(向かい風だとひっしです)

d0179447_22164795.jpg



毎年だいたい3月3日のひなまつりのころ
昼間の温度が5度を越える様になると
木々も春を感じ始めて

メープルシロップの季節です。

3月7日の午前11時になりました。
室内外の温度計で外気が5度を越えているのをみて
谷目さんについて外へ。

手回しオルガン工房の裏手に
楓の木があって

d0179447_22163884.jpg


こんなふうにして
メープルシロップを
d0179447_22171662.jpg


「冬の間は水分が凍ってしまわないように
木は枝から根の方に水分を移動させています。
根にいる間に水がブドウ糖を含んで甘くなって
温かくなるとそれがまた枝に吸い上げられていく。
その吸い上げられている途中の100分の1(だったかな?)ほどをこうしていただいています」

これを暖炉の火で20倍(だったかな?)に煮詰めるとシロップの完成だそう。
(数字あんまり覚えていなくてごめんなさい・・・)

d0179447_22173894.jpg

この穴は木片でふさいでおくと翌年までに自然にふさがるそうです。
d0179447_22174715.jpg


「穴をあける日を一日でも間違うとシロップとれないんです
はやすぎるととれる前に治癒されちゃって」

今日はシロップとれはじめて二日目(だったかな・・・?)

「エクストラバージンのシロップです
だんだん日がたつと茶色が濃くなります」
d0179447_22181074.jpg


そんな透明で冷たい
とれたての原液をすこしだけ
そのままそこでのませてもらう

やさしいやさしいほのかな甘さ

木にとって春、こんなやさしく甘い・・・

こんな春がくるのをもう新芽が告げていて

d0179447_22183014.jpg

[PR]



by a-avenue | 2013-03-08 22:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(1)

3月5日 3月6日

三月の始め

オルガンといっしょに汽車に乗って函館へ

d0179447_2232144.jpg

d0179447_22321343.jpg


青函トンネル
d0179447_22321917.jpg

d0179447_22322810.jpg

d0179447_22322999.jpg

を抜けたら海が見える
d0179447_22323266.jpg

山も見える
d0179447_22323595.jpg


d0179447_22323995.jpg


函館で夜
d0179447_22324213.jpg


夜が明けたら
d0179447_22324415.jpg

d0179447_22325074.jpg


d0179447_22325266.jpg

d0179447_22325720.jpg


工房へ行きましょう ひさしぶり
d0179447_22365715.jpg

[PR]



by a-avenue | 2013-03-05 21:30 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

はこだて観光大使になりました

じゃじゃん
d0179447_12591059.jpg


なんと、工藤市長からの・・・

(漢字は くどうとしき さま と読むそうです)

WEBサイトの市長の部屋のプロフィールによりますと
工藤市長の座右の銘は『大道をゆく 』

その大道で、大道芸いかせていただいても、いいでしょうか・・・

そしてこんなん---
d0179447_12592799.jpg


はこだて観光大使になると2種類の名刺が100枚いただけるのです。
この名刺柄、実は自分で選べます。

名所やイカール星人などからチョイスっ

イカール星人、だいぶこころひかれたんですけど
(なにしろイカール星人だけでバリエーションが四つもあるし)

ここはオルガン工房ゆかりのものをと思い
オルガン工房につづく急坂の手前の 旧函館公会堂 と
その一本下の基坂の立て札つきのハイカラ号

にしましたら

あれ?
本番であがってきた名刺がちょこっとデザイン選択用の写真とちがうー
d0179447_12594446.jpg

路面電車がちょこっと進んで
立て札の基坂の文字はかくれちゃったー。

この町では名刺の中の時間もゆっくり進んでいくんですね^^


観光大使設置要綱によりますと
はこだて観光大使は函館市に愛着をもち
かつ 観光に積極的だったり ゆかりをもつ方から 市が委嘱とありますが
第2条にいっこ条件があって
『函館市在住のものは除く』

ちょっと意外でした。そういうものなんですね・・・。
そんなわけで
函館の外から、函館の音を奏でています。

観光大使、ちょっと検索してみると
歌にゆかりの方、多いですね。

もう函館の人ならだれでもご存知!
はこだて観光大使 暁月めぐみさん のブログ
http://ameblo.jp/akatsuki-megumi/

はこだて観光大使 平田まりさん のブログ
http://ameblo.jp/shimanto32/

はこだて観光大使 近江あやさん のブログ
http://ameblo.jp/ayaring03/


こうしてみると
みんなamebloですね・・・
私も、amebloにするとなんかいいことあるかな(笑)


知る人ぞ知るところでは実はこんなお方も
2011年7月15日(金)
はこだて観光大使のアントニオ猪木さんが来庁されました。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/mayor/ugoki/2307ugoki.html


そして
はこだて観光大使の事業概要について、
という文章には
はこだて観光大使は、函館の私的応援団としてのみなさまの遊び心に支えられています。
ってあります。


遊び心 いいですね。

ちなみに私の名刺うけとってもっていていただくと
五稜郭タワーと、函館山ロープウェイが割引料金になるそうです^^

どうぞ函館行かれる前に、横浜に会いにきてください^-^
北の国の南の町の話をしましょ


函館にすぐには行かない方も
今週末2月3日(日)の仙川人形演劇祭
函館生まれの手回しオルガン、
道南の木の音色をどうぞ聴きにいらしてください。
ちっちゃな木の人形もオルガンの風でおどります^-^
http://aavenue.exblog.jp/17588591/



~~~P.S. 函館のブルースハープのナオさんのブログからきてくださった方へ~~~
ナオさんがいいねっていってくれた日記はこちらでした。
青森の青い朝
[PR]



by a-avenue | 2013-01-29 01:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(6)

シャボン玉と木の話

昨日、シャボン玉アーティストのファンヤンみてきましたー
http://fanyang.jp/


シャボン玉って

手廻しオルガンからみたら【風】で作られたもので
写真からみたら【光】で作られたのだなぁって
ずっと思っていたけど


ファンヤンが第一要素にいうには、『液体』で出来たものだそうで(*1)
ああ、それはさすがにシャボン玉を研究してる人の言葉だ…
とおもしろかったんだけど

これですべての要素だなぁと思ったあと
あ、って思って

風と光と液体なら
空気と光と水だから

そうしたら、
こうして手廻しオルガンの風でこの場で生まれていくシャボン玉は
オルガンになった木をずっと育ててきたものとまったくおなじものでできてるんだ
って
なんかこれはちょっといいなと思いました。




(*1 シャボン玉は液体でありガスであるという翻訳字幕になっていた。
原文はもしかしたら構成成分についてではなく
固体液体気体という状態変化のうちの2状態をさしている可能性もあるかも)



そんなシャボン玉からくりつきオルガン
次回登場は

1月26日(土) 横浜 予定調整中 詳細後日 クローズドかも
2月3日(日) 仙川人形演劇祭 11時 14時(各30分)
2月17日(日) 仙川人形演劇祭 11:30 13:50(各30分)
2月21日(木) 仙川人形演劇祭 10:40(20分間)
3月3日(日) 横浜 予定調整中 詳細後日
3月9日(土) 北海道 鹿部 わくサタ!
3月11日(月) 函館 五稜郭タワー NPOさんのゲストで
3月16日(土) 横浜弘明寺 横浜てならし楽座 『春のヨコハマ桜が待ちきれない小さなてならし楽器まつり』
長いから略してハルヨコ!!
(つくりかけホームページ ちょっとまってて http://tenarashi.com/)

だとおもう
おもいますー

もうすぐ春だね
きっときっとね
[PR]



by a-avenue | 2013-01-18 14:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

creatersとcollaboration

てまわしオルガンは
名前をKINOといいますが、

「キノ音工房でも、これはただ例だけど
なんでもいいから
固有名詞でなくて集合体にした方がいいんじゃないか」と
はっぴぃさんにいわれました。

KINOは私にとっては
オルガンであるものすべてをさしているつもりなんだけど・・・
(キノアサの名の一部なこともあり)
名としてとらえられちゃうと。


KINOは本当にいろんな人の手でつくられていて
それはもっとも手を動かしてくださった木製オルガン製作の谷目基さんはじめ
生まれる場を作ってくださったハコダテトリエンナーレのみんな
みまもってくれたそれ以上に力をくれた函館の町の人たち
羊水だった函館の町
衣装 横井理子
演者 みぞろけまりん 加藤晶子
お話 みぞろけまりん 加藤晶子 南椌椌 こがめいづる 長尾頼挙 大西翔 紀あさ
横浜で立つ力をくれたnitehi works 稲吉さんはじめ横浜の人たち
手回しオルガンをずっとつないできてくれた松本さん澤田さん
それから今日まで町で出会ってきた人たち

KINOはひとつの、あるいはたくさんの、思いで出来ていて
それは手回しオルガンをつくろうって決めたときに
ひとつ夢をみた

町の人の気持ちで出来たオルガンを作ろう。

ひとつだけこのオルガンにこめた夢でした

他の労働の対価でじゃなくて
大道芸で出会った人の思いを受け取った投げ銭だけで作ろう


だからこのオルガンが奏でる町の音は、町の人の思い
でできています

そう振り返ると
そうか、collaborationじゃなくてcreatorsなんだ

って思って
なんとなくそれの方がしっくりくるなー

って思いつつ、ぼーっとしてて二日くらいたってから意味にあたった。

creatorsとcollaborationの違い、
自己と他者だ


オルガンにとってみたら
みんなみんな他者じゃなくて

おかげでこうしてここにいます
[PR]



by a-avenue | 2013-01-16 19:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

函館演奏記

また函館で弾けるのがうれしい

この度の旅。


さいしょの演奏は11月1日
香雪園、
明治31年に造成された、古く大規模な日本式庭園
この季節は紅葉がきれいで紅葉フェスタ

毎日いろんな音楽も奏でられます。
その模様はこちらから
紅葉の新作紙芝居やりました^-^
http://hakokosya.exblog.jp/19167015/


次の日は
函館元町、遺愛幼稚園、
1882(明治5)年に創立された遺愛女学校に併設された道内初の幼稚園といわれます。
園児はみんなとっても元気。
谷目さんの家から近く谷目さんのお子さんもみんなここを出ているので
ここは谷目さんもごいっしょで一曲演奏してくれました。
「このオルガンはどこでつかられているか知っていますかー?」
「お山のうえ~!」
幼稚園のおたよりで様子をご紹介いただきました。
http://ameblo.jp/iaimotomachi/entry-11394747030.html
北海道新聞にも載りました^-^
d0179447_21333393.jpg



3日目は
地球まつり、函館青年センターです♪
なんとなんと、仙川人形演劇祭で前回も次回もご一緒する
あさぬまちずこさんも同じ会場で上演。
わぁ!!
お互いに「ラオスの」「手回しオルガンの」の紹介文に
もしかして・・・?
とちょっと思っていたけど、まさか函館で・・・とは思わなかったら
まさかの函館で!
青年センターのブログでご紹介いただいています
http://blog.canpan.info/hako-youth/archive/233

協賛でもある国際センターの池田さんが写真とってくれました
d0179447_21293638.jpg



そして週あけまして
人見保育園
園長先生は紙芝居のコレクションもしているのだそう!
保育園での演奏はいつもおどろきがいっぱいです。
「オルガンはどうやってなっているとおもいますかー?」
「ふくろうさんが鳴らしてるー!!」

ああ、もう、私何もいえない・・・


ふくろうさんの鳴らすオルガンは
今日もどこかでうたっています。



-----------------------------------
☆☆☆過去日記更新しました☆☆☆
過去の日記をアップなのです。なかなか過去においつかないのー。
はじめての旅立ち(10月5日)
http://aavenue.exblog.jp/17172792/
木の名前 半分の山(10月5日)
http://aavenue.exblog.jp/17172701/
過去のことはおもいついたように書きます。。。よかったら。。。
[PR]



by a-avenue | 2012-11-03 12:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

まつぼっくりぱちぱち

だいたいですが
このごろ函館つくと初日の私のルートはこんなかんじです

谷目さん工房→三日月工房→谷目さん工房→まちつくりセンター→杉の子

インターネットで
『おひるたべたら三日月にいく♪』
って書き込んたら
『かぐや姫か?』
っていわれたので

東北の人もすてきだ、と思いました。
(東北の人からコメントいただいたので)

夜ご飯たべた後の行き先は満月かなぁ

三日月工房、ギャラリー三日月は
ハコダテトリエンナーレで展示をさせていただいた場所で
きよみさんが「おかえりー」っていつものように。

ギャラリーでの月替わりの展示は
宮地兵庫さん

作家さんが御在廊で話を聞くと
小さい頃から共感覚があって
ことばに色がついて見えていて
辞書なんか彼女にはとってもカラフルなんだって。

自分の見えている景色とみんなの見えている景色がちがってしまうから
いいことばかりでもないそうなのだけれど
すてきだな。


そして、ハコトリで展示をした土間の暖炉には
もう火が入っていて

「ハコトリの展示用に集めたまつぼっくりが役に立ってるの」
ときよみさん。

よくパチパチなるから
火付けにいいそうです。
d0179447_2146363.jpg


先月は展示物だったまつぼっくりに暖められながら

変わらない場所と変わる季節に深入りの珈琲
[PR]



by a-avenue | 2012-10-24 21:47 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(2)

巡る季節 また函館

函館に行きますと伝えると、

「結構寒いのですが、電気ストーブしかないのです」

お部屋を貸してくれる人からそんなメールをいただいて
秋の函館へ。

そんな北国にすこし怯えたけど
だいじょうぶ、去年も居たから知ってる。

10月の函館は、まだナナカマドの色づきはこれから。
まだきもちいい秋の風。

季節が巡り、還るほどまで通った町に
帰ってきました。

電車で。
d0179447_21122443.jpg

たくさん一緒に歩いたから、
もうこんな段差も一人で登れる手廻しオルガン。

青函トンネルを超える汽車は
車掌さんが函館に住んでいる人だそうで、お話する。
紙芝居オルガンは出口のそばにおいてあるから
出口が変わる駅を教えてくれる。

北国への旅はいつもあたたかくて。


そして函館再上陸ー☆
月夜です。
d0179447_21163744.jpg


谷目さんが駅まで迎えにきてくれて
オルガンは工房へ。

翌朝は工房で、
オルガン再分解・・・

あ~れ~!!
d0179447_21195870.jpg


作ってる最中を思い出して
なつかしいかなぁとおもったけど
なんかまたそれとは違う

また未来に向かっている感じ。

年々歳々 歳々年々


この滞在の予定です。
11/1 【はこだてMOMI-Gフェスタ】 函館市香雪園 ミニライブ 17:00~17:30
http://www.hakobura.jp/news/2012/10/10201111momi-g.html
11/2 遺愛幼稚園(・・・公開演奏ではありません・・・)
11/3 【地球まつり】 函館市青年センター ステージイベント 13:15~13:45
http://blog.canpan.info/hako-youth/archive/202

今回の紙芝居は、新作を追加♪
『手廻しオルガンの人形の一日^-^ もみじの季節編』、期間限定でお送りします。
d0179447_21255122.jpg




そして翌週関東での予定です。
にぎわい爆発! あつぎ国際大道芸2012
http://daidogei.atsugi-kankou.jp/
栗の里さんとごいっしょにオルガンで町を歩きます。

ちょっと鬼さんに笑われちゃいますが、来年関東での予定です。
第4回 人形演劇祭"inochi"
http://www.facebook.com/events/392809934123915/
びっくりなことにもうこの2月のチラシ、出来てます!
これが関東の時間ってやつか・・・! と驚く私(笑)
関東の鬼は、来年の準備がまだ出来てないと笑うんです、きっと。

あとは、ときどき、きままにどこかで弾いてます

なにかあったら呼んでください^-^
[PR]



by a-avenue | 2012-10-24 21:23 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

ハコダテトリエンナーレ終えて

ハコダテトリエンナーレ終わって
代表の大下さんにメールしてたら
「今ちょうどハコトリ実行委員の会議が終わったところでした」

幕が閉じていきます


今日はトリエンナーレの思い出を。

さいしょはこんな感じだったオルガンと展示
d0179447_074978.jpg
(9月9日 青山さん撮影 ありがとうございます)

9月7日から30日までのトリエンナーレの間に

扉がついて
人形がついて
かわいいシンボルマークもついて
d0179447_05933.jpg
(9月30日 青山さん撮影)

手廻しオルガンの演奏会は
毎回定員はたった15名だけど
一日二回全部で5日間という全部で150人もきてくれるのかなぁ・・・って
正直不安もけっこうあった
毎回満席、最終回はなんと最大50人もいていただいたそう!!

さいしょに予約してくれたひとりめのひと、
はじめてお会いした人、
忙しい中きてくれたひと、
二回もきてくれたひと、
このまちで出会ったひとたち

やさしく見守られてここで時を過ごすことができました。

その後オルガンはもうちょっと進化して
台車がパワーアップしたりいろいろしてます。

そして、次回、函館、また帰ってきます。

11月1日 香雪園momi-Gフェスタ
17:00から17:30のミニライブ
夜の紅葉、きれいです

詳細はこちらです
http://www.hakobura.jp/news/2012/10/10201111momi-g.html
http://www.hakodate-jts-kosya.jp/news/pdf/20120817_momijifes.pdf

それから、11月3日、第8回地球まつり
函館市青年センター
13:15から13:45のステージ・イベントに登場です
http://www.hif.or.jp/2012/10/8-1.html

冬の前の季節に
どうぞぜひ函館お越しください。


そして東京では来年2月
仙川人形演劇祭のストリートでお目見え予定。

またお知らせいたします。

どうぞ東京にもおいでください。


最終日最終回を終えて
d0179447_033262.jpg

左から
三日月工房 池井きよみさん、
手廻しオルガンの回し者 紀あさ、
長崎からお越しの谷目さんの師匠 松本尚登さん
手廻しオルガン製作 谷目基さん
画家で演奏会の特別出演もつとめてくれた加藤晶子さん

 
またどこかで
[PR]



by a-avenue | 2012-10-11 00:01 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(2)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル