<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




私的れくいえむ

訃報をきいたのが前の夜で
明け方5時ごろに寝付いた

8時には目覚ましをかけていたが
おきれるはずもなく
朝やるつもりだった前日撮影のデータチェックを京浜東北線で揺られながら

昼舞台ゲネ撮影
初日が見たかったが新宿に飛び
コインロッカーに重い機材を格納。

ワンセットだけカメラ持って
20分後の長野行きのバスの空席をたずねて乗る。

サービスエリアで長野のタクシー会社に電話
バス停まで迎車を頼む
8時50分着予定、9時までの通夜にはまにあわなそう
アトリエの住所を伝えると行き方しらべておいてくれるとのこと
「きっとはやくつきますよ」

ひとつ手前のバス駅で15分ほど早い
もう一度電話しタクシーに早くきてもらい、葬儀場に向かう

遺影というものの力に
やられそうになる

こみあげるものがあるも、
遺体をみて唖然とする

これ、ほんとにご遺体か・・・?

遺体風に誰かが
合成樹脂で作ったんじゃないかと
そんな気がするほどに
からっぽ

ふしぎな遺体だった

かなしみとか
どっかにいっちゃうほどの

「岡本さんもうあそこにいないよね」
とまめたろーさんがいう
うん、いない。。。

「きっとすべてを人形にこめちゃったんだ」
それはそれでどうかわからないけど

器を作っていたのなら
どこかの器にいるのだろうか・・・

一度対面したあと戻り
ご遺族の方に断りをいれ写真に撮る



のべ20人くらいの
集ったひとたちとすこし話して
それから人形部屋に篭って
それぞれの人形と話そうかと思って

しばらくして入ってきたまめたろうさんと
ひとりではさわれなかった布の仮面を掘り起こすと
どんどん布に別の顔がついてるんだけど
おくまで行くと岡本さんのライフマスクがでてきて
かなわないなと

そこまでいくと出会えるように
もとにもどした

ライフマスクをみながら
これだよな あんなんじゃなくてこれが岡本さんの顔だよな
とまめたろうさんがいう

三時半にいったん寝た
朝まで起きてるくらいはできそうだったけど
それやったらぜったい読経で落ちる

みんなは朝までかと思ったら四時半くらいにねたみたいだ
明け方を歩くために六時と六時半に目覚ましをかけ
六時半前におきる

上へ行こうか下へ行こうか

川の印象と田の印象があった

ある川が下に見えたのでそれを目指す
細い道はどれも行き止まりになってしまう

なんどかゆきつもどりつ
最後は車道にそって川へ

なんともいえないのだけど
さがす

明日まではなんならいようと思っていた。
でも明日までここにいたくならないように
ぜんぶ今日おさめるんだと

わかれとはそんなものなのですか
[PR]



by a-avenue | 2010-07-12 00:08 | 人形演劇について | Trackback | Comments(0)

百鬼どんどろ岡本さん訃報

すぅっと
体の力の抜けていくような音がし続けています

先日もホームページみていて
まだなんにもやられないなら
まだ入院中なんだなっておもったところでした

治られたらぜったいたずねていこうと
やっぱりぜったいこの人に人形作り訓えてもらいたいと
このごろずっと決意してたけれど

ああ
どうですか・・・

そちらはどうですか

人がたを扱う方であられながら
とても人として人に接される岡本さんの温度を
覚えています

「もう仲間なんだから」って
なんでかいわれたあの日のことを
忘れられずに覚えています

だいすきでした

だいすきです

病院でもなんでも
会いにいけばよかったな

今度のワークショップがあったらって
今度の春が来たらって
今度の公演があったらって

いつも思ってました



おかもとさーん・・・
[PR]



by a-avenue | 2010-07-07 01:08 | 人形演劇について | Trackback | Comments(2)

銀座 夜

銀座の人たちは
あるいています

金曜日なので
何人かで

金曜日だけど
ひとりで

毎日銀座だったり
外国としての銀座にいたり

公演をみたり
ともだちとお茶したりしてたら
始まりが夜10時40分

電車が止まらないように
いつもの曲を1回ずつ40分間くらいかな

男性が立ち止まらずにほぼ歩きながら近付いてくれるのが
桜木町にはなかった感じです

笑顔をありがとう
といわれたのと
外人さんが「good job がんばって」
って

こどもがひとり。
この街の夜にめずらしいな と思ったら知ってる子だった。
少し手を振ってみたけど気付かれない。
いっか、気付かれないままの方がいいね。


いつか仮面での人形もやってみたいんだけど
表情でコンタクトできないのは
きっともっとむずかしいんじゃないかな
[PR]



by a-avenue | 2010-07-02 23:20 | まちの人と | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル