<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




Oliveさんと 大宮大道芸

大宮大道芸は朝からちょっぴりお天気が心配でしたが
無事開催

同じ出演者だったOliveさんと
その場でごいっしょに

・・・したときの写真とか、自分では撮ってなくて
どこかにないかなぁと探していたらみつけました

ご引用をさせていただいて
いちがやなおとさんのブログから

7/31更に大宮
http://ameblo.jp/shironuri/entry-10974353208.html#main

そうでした・・・おもいだしました・・・この日は
オリーブさんと平和に(?)暮らして(?)いたはずが

d0179447_1161979.jpg


こんなわるいおにーさんたちがやってきて 笑

d0179447_117551.jpg

投げ銭箱を奪われた・・・

たのしい夏の思い出です ^-^

うつくしくすてきな人形オリーブさん。
この日のオリーブさんのブログ
http://ameblo.jp/emu-dance/entry-10971711865.html
[PR]



by a-avenue | 2011-07-31 19:09 | コラボレーション×KINO | Trackback | Comments(0)

人形をつくらない人形遣い

黒谷都さんとの話より


黒谷さんここから
-----------

岡本さんには
人形使いは人形をつくるべきだといわれたが
毎晩遅くまで人形を作っていて
操るほうもとなると私は倒れてしまう

だから私たちは、人形を作る人と操る人をわけた
もちろん最後の段階ではかなり一緒に相談しながらつくる
そうしないと操れない。

人形を使わない演劇の役者さんと一緒にやってよく言われたことは
ずるい


人形は指先ひとつすらきれいに出来ている

ふと持ち上げただけでも絵になってしまう



「人形じゃなくてあなたの自分自身の手をそう持ち上げても同じ表現にはならないじゃない」

といわれた


人形をつくる人形遣いならば
ふともちあげるだけでいい

わたしはそれじゃだめだと思った


たとえフォークをもちあげても同じことができないと。

-----------
ここまで




これは私こころするべき
今後のこととして。

手まわしオルガンを作る人ではない弾き手として
どうあるべきかのこととして。
それとつながると思いながら夜道を歩いてきた。
[PR]



by a-avenue | 2011-07-18 02:45 | 人形演劇について | Trackback | Comments(0)

出会っていた人 五稜郭タワーで

2013年11月21日記す

写真の整理をしていて
振り返ってこの日を見ている

この記事はここの続き
http://aavenue.exblog.jp/19985593/


初めて函館で手廻しオルガンを見た2010年の夏至
それから一年、町にたってから
町の人の気持ちをもらって集めたあとの話

谷目さんにオルガン作ってくださいってお願いしにいくその前に
動いてるオルガンがみたかった

五稜郭タワーの谷目さんの手廻しオルガンは土日ごとに動くけれど
去年はちょうど土日はタイミングがあわなくて
(五稜郭タワーでイベントがあったり、湯倉にいっていたりしたから)

翌週7月13日(水)から16日(土)で谷目さんを訪ねる予定でいたので
会って話す前にうごいてるの見たかったら
一週前に行くしか・・・って
7月9日から10日でもう一度いっておくっていうわりと強引な日程だった
(12日に渋谷UPLINKでVEINの写真展の搬出があったのでそこは東京にいる必要があった)

そんなわけで何度か五稜郭タワーの担当の人に電話で
何時の回なら手廻しオルガン動きますかってきいて
何度もきいたので^^;
当日アトリウムにいたこの人が電話でてくれてた人かなって方に声をかけた

てらおさんですか?


この人は後に芸術祭の名司会として知り合う寺尾さんだ

寺尾さんは谷目さんいわくの「すごいいい人で・・・」
実際にお会いしてもすごいいい人で

というか
すごいいい人かすごいオルガン完成させたい人じゃないとオルガンはできあがらないとおもうので
だから寺尾さんはすごいいい人なんだと思う


はじめてオルガンが動くのを見て
10分後には空港に向かうためにバスに乗った
かなり突貫日程だったんです

この日の日記には、「ああもうちょっと居られたらてらおさんと知り合いになりたかった」

と記されている



それから
2013年、今年の夏を
幾度の寺尾さんの声ではじまる音の夜を
階段の上と下で迎えたことでしょう

寺尾さんは今は五稜郭タワーの方ではないのだけれど
多分あのときお会いしてるのこの方だったんじゃないかなぁと思いながらすごしていた夏を
今夜手帳でやっぱり確認。
安定の函館弁がとっても頼りになるのがてらおさんです

d0179447_2593658.jpg

(あとから写真にとるならもっと手帳ていねいにかけばよかった・・・っておもった・・・。。。)
[PR]



by a-avenue | 2011-07-10 02:35 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

映画VEINに寄せての写真展まであと3日

昨日からUPLINKで映画『VEIN~静脈~』の公開はじまりました。
http://www.uplink.co.jp/x/log/003993.php

人形師岡本芳一さんが
昨年7月になくなられた今となっては
岡本芳一さんをもっとも知ることの出来る作品です。

7/22までの公開で毎日夜九時からのレイトショーです
よかったらぜひ

そしてこの映画に寄せての
写真展の企画をしています。
ずっと岡本さんをおっておられた写真家唐木さんの写真を軸に
吉田欽也さんと私の写真も飾っています。
http://www.uplink.co.jp/gallery/log/004038.php

写真展だけでもぜひなのですが
映画を観にきて写真展に立ち寄っていただけたらうれしいです。


日時:2011年7月6日(水) ~7月11日(月) 12:00-22:00
料金:入場無料
会場:UPLINK ギャラリー
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
tel.03-6825-5502


3人展で個展とはすこし意味合いが違うので
会場に常駐は予定していませんが
わりと近くにいることも多いので
もしご連絡いただけましたらご挨拶にあがらせていただきますので
お気軽にご連絡くださいませ。


映画のオフィシャルサイトはこちら
http://vein-dondoro.jimdo.com/

映画のtwitter
http://twitter.com/#!/VEIN_movie

映画の日替わりゲストがとっても豪華なので
そちらもあわせてぜひ

---------------------------------------

2010年7月6日午前7時14分、享年62才にて永眠された「百鬼どんどろ」の岡本芳一氏は稀代の人形遣いでした。

その姿は今、7月2日より22日までUPLINK Xにて公開の渡邊世紀監督の映画『VEIN -静脈-』で見ることが出来ますが、岡本氏の一周忌にあたる7月6日より1週間の会期で1階UPLINK GALLERYでは岡本氏を写した写真展を映画と同時開催いたします。

この写真展では古くから岡本氏を撮り続けてきた写真家唐木孝治が過去の岡本氏の作品の写真も含めた様々な貴重な写真を展示、また吉田欽也と紀あさは晩年の岡本氏の姿を捉えています。

『VEIN -静脈-』に寄せるとともに、今一度岡本芳一氏を振り返り追悼の意を捧げます。
[PR]



by a-avenue | 2011-07-03 23:22 | 人形演劇について | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧