<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧




死者のためのヘブン

Candy coletteのお手伝いで
女子の楽屋を覗くと
彼女はまだだったけれど
ひとり気になるひとがいる

あれ?
見たことのある顔
人形系の誰かだ

プログラムを見ると
ヒトガタ、ぜったいこれだ
eucalyさん(スペルあやしい。ユーカリさん)

過去に会ったことあるひとだけど
誰か定かに思い出せない。
でも敢えてヒトガタとのことばをつかうなら、
何かあるはず

黒子覆面で顔を隠して現れた彼女を
正面前列でじっくりみる。
出だしから支配しにくるような絶対性を期待していたが
まだそこまでのものはない。

演目は全身黒づくめの彼女が所持していた赤いモノが
命をもっていく。


演じおえたあとで
お互いに顔だけ覚えてたので
名前から受け渡しをする。

一日の全部がおわって
ほとんどだれもいなくなった都庁でふたりで座って話す。

あれは死神なの。
人形に、いのちを与えて
それを奪い取る

死神か…、
そうきくとすっと入る

人形が物に還るところまでを
在る意味でまっすぐに受け止めるひとつの在りよう

その前に形に命を与えることもした

そして
「出してみたら一次審査に通っちゃったんだけど
これは途中まで(故)岡本(芳一)さんと作ってて

それをそのあとを自分でつくって

今日は岡本さんの為だけにやったの」

ただ一人の死者のために
ヘブンアーティストの二次を演じた人は
きっと彼女がはじめてなんじゃないのかな

再度演じるかは
わからないという

演じ終わりに
モーツァルトのレクイエムを鳴らすそれに
おそらく結果的にたったひとりの
これが受け止められる人として

ここに立ち会えてよかったと思った
[PR]



by a-avenue | 2011-09-10 02:06 | 人形演劇について | Trackback | Comments(0)

IKUO三橋コレクション

一年越しの念願です
ついについにっ
神奈川県は寄(ヤドリギ)のむごん劇かんぱにぃの本拠地にいってきました!

清野美土さんという三橋さんの息子さんで
アーティストビザでフランス在住中のハモニカ奏者の方が
年に一度くらい帰国されており
その時期に寄(ヤドリギ)で来たい人はおいで~というような
ライトテイストの合宿をされているのです。
去年ちょっとだけお会いしたことがあっただけだったのだけど
まさかのご招待メールをいただいたので
これはいかなくっちゃと。

ここにはサーカスの練習設備と宿泊設備がセットで一棟
そのとなりに宝物倉庫と三橋さんの居住地がセットで一棟です。

案内によると
合宿参加者は滞在期間中になんらかの制作活動をすることとかシビアなことが書いてあったので
ちょっとどきどきでしたが
一週間合宿の前半のみ、のんびりでした。
ほんとはラストで大宴会発表会があるらしいのだけれど。

サーカス練習施設にはトム・ラッハイさん(いはらさん)が常駐でおられていて
ちょっとサーカスの玉乗りとか綱渡りとか教えてもらう♪

いつもマイム仲間といると劣等性ですが
今回の参加者は音楽関係の人が多かったので
お!わたしなんか一番玉乗れてる!!ていうか前進できるの私だけじゃん
とウキウキ。

よろこんで後退にトライし
これもちょっとできてちょっと気を抜いたら
あっさり墜落、右足捻挫

一秒たりとも気を抜いてはいけません
ああいうものの上で・・・

そして
数日前にカウンターを飛び越えようとして足を負傷していた三橋さんと仲良く
ビッコ隊なるものを結成。みるからに・・・とても弱そう。。。
ふたりでひょこひょこあるく。


さてさて
三橋さんのコレクションは
いっぱいあるっっっ

・・・っていう感じ・・・

いいな

初めて買った一代目のオルガンという
Mark Fournier

あとは系統としてはリモネール
 肩掛けのちっちゃいのが数台と押せるくらいのが数台
と、ODINのおっきいのも数台
ODINだったのでシャリエルすきなんですっていってみたら
三橋さんもスコアはシャリエルだけど
なんか滞在中になんらかの一悶着あったようで
あまりシャリエルについては話したくないとのご様子。
おやおや。
まぁ高価なものの世界だからいろいろあるよね

オルガン以外では
REGINAのディスクオルゴールが一台
バードケージがふたつ

バランスでみると
圧倒的にてまわしオルガンがすきなんだなぁ
ってとこがうれしい

でもほとんどうごかなそうなの

そのなかの、REGINAは聴かせてくれて、
講演会とかの最初に鳴らしたりするんだって

あとはたとえば自動演奏でアコーディオンを弾く等身大人形が
首が取れててこわい!!とか! 笑

一番愛されつづけてる感じだったのは
M.KASRIELの箱で組み立てるとオルガンになるもの

これほしいー
ていうらいかわいかった

三段BOXの一段分くらいの小さな(しかし重い)箱が
組み立てるとオルガンになる
ストップで音色が5つ変わる


楽器のほかには車のコレクションが
わたし価値わかんないけど
すごいのはわかるよっていうくらいでっかいすごそうなのが数台

フランスからもってかえてくること考えただけでもくらくらしちゃうー

なんかいろいろ
たのしかったので
機会あったらもいちど行ってみたいかも^-^

写真がのせたいのだけどカードリーダの調子がわるいのでまた今度ー
[PR]



by a-avenue | 2011-09-05 03:00 | 手回しオルガンのある場所 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧