<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




一面に載る方法

どんな流れだっただろう

なぜか札幌すすき野でイクラをいっぱい食べながら、どうやったら死んだときに新聞社の一面にのれるかを考えてた

この頃クマが出るから、クマに手伝ってもらおう

街なかで、クマに襲われる
手回しオルガンを鳴らしながらクマに襲われオルガンの前で倒れる
クマが私がいなくなった手回しオルガンのハンドルをまわす
親子連れのクマで子グマがハンドルをまわす
親グマは見守る
これだけだと、私が死んでるんじゃなくて死んだ芸をしているように思われてしまう危険があるので
襲われたらかなりの流血が必要

ふむ。たぶん一面に載れる。

求む!協力熊。

しかし今すぐでなくだいぶ将来。
100歳の誕生日の一日前くらいがいいんじゃないかな?
[PR]



by a-avenue | 2011-10-30 10:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

函館山 夜景のはなし

みなとまちは夜景をいだく

百万ドルの夜景、なんてことばを冠されるのも
日本だと
函館・神戸・長崎なのかな

そういえば横浜はなんでそういわないんだろう
見下ろす山がないからだろうか
山は神様の景色だから。
(だとしたら神様百万ドル・・・)

函館山からの夜景はきれい
土地の形に光る人間のまち

そして海の闇 海の灯

だけど
雲がすこしいじわるで
登ってみるまで今夜は下界まで見えるのか見えないのか
意外とわからなかったりするのも
それもまたオツと思えてきたらツウなもの?

地元の方のうわさでは
下からは雲があって見えるけど
登ってみるときれいに見下ろせるような日もあるんだって



どこかのガイドさんが、どこかの旅人に話しかけている

「函館山の夜景は冬がいいです 10月からくらい。
今日はきれいだけど
もっときれいな日は、今見えているひかりがまたたくんです。
なんでかわからないけどまたたく」

ふるえるように

なんでかわかんないけど またたく
[PR]



by a-avenue | 2011-10-27 22:59 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

10月の旅

「名寄にいくよ」
 東京の友人にそう言ったら 塩狩峠 の本をほいと貸された
  「旭川から名寄への列車の話なんだ」
 道中で全部よみきる自信がなかった
  「何ページから読んだらいい?」
おわり1/10くらいを示されたそれは上野に着く前に読み終わった
 すこしかなしい物語だった

d0179447_0554156.jpg


上野発の青森行バスは今日はとてもすいてて

みんなゆったり ニ席をひとりで利用の女性専用者
ひとりたびの人って多いんだな
みんなどんなりゆうなんだろ

バスは青森駅を過ぎると
そのまま函館行きのフェリー埠頭まで運んでくれるが

d0179447_1141423.jpg


今日は青森から函館に向かうのはこの車両ではわたしだけ
1台前に家族が一組

家族なのでとくに声をかけなかった
ひとりたびはひとりのひととうまくいく

フェリーもこの前より空いているな
天気がとてもいい
函館行きでここまで晴れたのは初めてだろう

秋だ

d0179447_114511.jpg

[PR]



by a-avenue | 2011-10-27 22:50 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

岩切章悟×KINO withミニサーカス隊キャラバン

【てまわしオルガン・サーカスバージョン】

これと、これ、実は、同じオルガンなんです。
d0179447_20151779.jpg


ミニ・サーカス隊キャラバンで一緒に東北を回った仲間、
いろんな職業のひとがいて、
絵本作家や絵描きやアクセサリー作家や写真家。

そんなすてきな仲間たちのひとり岩切章悟が
ミニサーカス隊にぴったりの
こんなかわいいオルガンを作ってくれました。

ことの始まりは
発起人の絵本作家南さんのひとこと
(オルガンに)「絵があった方がいいね」
・・・なにをおっしゃる?
---オルガンに直接描くのは無理です~っ
といったん断る

無茶振りだ・・・

けれど
「絵があった方がいいよ」
さらにつづけて
「章悟が描くから」

そこではじめて岩切章悟さんの絵を見ます。
ライオンのシリーズの印象がつよくて、
いいな、いい絵を描くひとだな

これ、、、一回限りじゃもったいない。
ちゃんとあとまで残るキャンパスを用意して
着せ替えオルガンにしよう

オルガンの一回り外側につけはずし自由な木を着せるように
設計して木を切って、面取りして

岩切章悟さんとの打ち合わせはしっかりとはしませんでした。
細かいところはしなくても任せていい人だとおもった。
趣旨としての
 サーカス風で を決めて

あとは、ちょっとだけわがままに木を組んだ
 このとびら、あけたら何かおこったらうれしいです

ごめんなさい私たちどっちが無茶なひとでしょう。。。

そしたらサーカステントの入り口が開くと
笛と玉乗りのクマが!!!
d0179447_2124651.jpg



わぁ


完全以上にこたえてくれた
岩切章悟さんの制作風景が見られます
(動画制作:岩切章悟)
so cool! 必見!


http://www.youtube.com/watch?v=jbEBxPzF8EE


じゃじゃん、解体図。
各パーツはこんな風になっていて
d0179447_2112014.jpg


これをくみ上げると

こんなすてきな笑顔のこどもたちが出来上がります♪
d0179447_20522816.jpg

上部のロールの上のフタは開けると弾いているひとにだけ見えるゾウさんがいるよ♪


ミニサーカス隊キャラバンの様子はこちらから
http://minicircus-caravan.com/report/2011/10/post-6.php#more
http://minicircus-caravan.com/report/2011/10/post-7.php#more
[PR]



by a-avenue | 2011-10-11 10:00 | コラボレーション×KINO | Trackback | Comments(0)

二十世紀少年読本

すこし手廻しオルガンも出るよと勧められて見た
二十世紀少年読本

オルガンはほんとにすこししかでないんだけど
それはともかくいい映画で、おもしろかった。

モノクロームの銀幕の頃、
きっと世の中の一番おもしろいひとたちが映画や演劇という夢をみていた頃の
お話

サーカスの少年たちの話で
小さな兄弟がサーカスで出番がもらえるようにたくさん練習する幼少時代。

その練習中に高所から落下した弟を助けた兄がそのときに負った怪我。
それが元で、少し大きくなった時に
ある日サーカスをこっそり出て行く兄。

路上でのトリックで人を騙しての日銭稼ぎ
暴力団ににらまれて逃げたりしながら・・・

昔のサーカス仲間がテントの外で手廻しオルガンを廻すシーンはここで
ほんのすこしの挿入がされています。

完全なハッピーエンドの話ではないけれど
よかったらみてみてください。


いつのまにか
「二十世紀」ということばの意味もかわってしまったこの頃に

銀幕が大きな夢だった頃を



出演: 三上博史, 修健, 佳村萌, 秋吉満ちる, 桂三枝
監督: 林海象
形式: モノクロ, Dolby, Letterboxed
[PR]



by a-avenue | 2011-10-01 01:20 | 手廻しオルガンのある作品 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル