<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧




紫陽花と向日葵のこと

紫陽花と向日葵のこと

7月の終わりの岩手県
「アジサイとヒマワリが隣に咲くんだね」

そう言われて
ほんとに、となりにいっしょに、なかよく咲いてる
紫と黄色


もうすこし北上して、
函館にいると7月の終わりから8月にかけては
アジサイの季節

三度目のこの町のこの季節に
この花が今あることがだんだん自然
からだに季節がなじんでくる。
ヒマワリは、ここではあんまり見ない



東京なら
アジサイは梅雨の花で 梅雨ならば6月
ヒマワリは夏の花で 真夏に元気



こんな歌ならば季語みたいな花が
しめす月がいっしょじゃない


こんなこともすこしの この国の すてきなこと?
[PR]



by a-avenue | 2012-07-30 20:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ミニサーカス隊キャラバン 終えて

いつもわりとひとりで
ぽっといって
ぽっと話して
気が向くままなので

こういうスケジュールがいっぱいしっかり決まっているものは
ときどきなんだか困ったりもするのだけれど
みんながいるのはたのしいです
ミニサーカス隊の仲間はみんなすてきな人たち!

でも予定はけっこうびっしりで
今回のスケジュール

27日 午前 大船渡市大船渡保育園
    午後 陸前高田長洞元気村
28日 陸前高田市長洞元気村
29日 午前 大船渡市気仙光綾支援学校
    午後 陸前高田市米崎仮設住宅

わぁ
午前と午後と場所が違うのがけっこうたいへんそうでしょう?
気分的に大変でした

印象にのこったこといくつか

保育園の先生たちのおもてなし

今日誕生日な人!!と聞くと、
園児は誕生日じゃなくても手を上げる生き物であることをそろそろ学習
先生に事前に名簿で確認させてもらうことをおぼえました^^

長洞元気村の村長さん
「震災以降、ほんといろんな人がくるんだ(笑)
震災がなければそれはなかったことで、つながりは大切にしていきたい」
---今まで数多く訪れてきた中で一番印象にのこったひとはいますか?
(すこし考えて、素で)
「やっぱり岩切かなぁ・・・。だってあの雪の中、ずっと書いてるんだ」

私の使っているオルガンのカバーペイントをしてくれた岩切章悟の
この村との物語。


同元気村、金野(こんの)さん
軽トラックの荷台にオルガンと私を乗せてくれた
軽トラックから遠藤さんの凧揚げのBGMを奏でたこと
おわったあと何人かの仲間もいっしょに軽トラックで村を一周
金野さんが私たちにみせたかった景色を見せてくれた
風を切ってゴトゴト
途中から廻して走った 手回し音楽の軽トラック
笑いながら
「来年は家はたってないと思うけど
そのうちたったらみんなお招きします」




「被災者をたすけてくれ」
ってみんながいうから
なんていったとおもうおれ
「あたりまえだ」って
俺今60だけど
俺らがこんなちっちゃいころから
そだててくれたひとたちがいる
だから今恩返しするのは
あたりまえだ

前だけむいていこう
って
言わないけどつらいさ
でも長洞はみんなでがんばってる



市場に出せばお金になるのに
いっぱいいっぱい食べさせてくれた村の人たち

ウニはボーナスみたいなもんなんだわ

余談ですが、
ウニは
トゲが短いもの
オレンジじゃなくて黄色もの
がいいそうです。

保育園の園歌に込められた思い

保育園の先生が村にまで来てくれたこと


カラオケで歌われたうた
元気村でも支援学校でも
西田敏行の あの街に生まれて
歌に託す ことが 歌をうたう ことと
すこしちがうことを知った


陸前高田のとんちゃん
最初ただの敵かと思ったらすごいいい人だった!!
陸前高田が他の被災地と違うのは市政の機能が津波で全部麻痺したから
その建物の壁に残された母への想いのこと
一本松もつれていってくれて
「こんなんだって七万本とあったうちのたった一本よ?
残すのに数千万円もかかるって、どっちだっていいよ」
そういってでも連れてってくれて

もっとお話したかったけど、とんちゃんにバス停まで送ってもらって
一日早く一人で北へ
とんちゃんありがとう

みんなありがとう!!
[PR]



by a-avenue | 2012-07-29 20:49 | コラボレーション×KINO | Trackback | Comments(0)

今日からミニサーカス隊キャラバン

以前にも参加した
ミニサーカス隊キャラバン
minicircus-caravan.com/main.php
今日からふたたび行ってきます

予定は
27日 大船渡市大船渡保育園  
27日 陸前高田市米崎仮設住宅
28日 陸前高田市長洞元気村
(未来美術家・遠藤一郎氏と共に活動:天空龍凧揚げ)
29日 大船渡市気仙光綾支援学校

今回の参加は

南 椌椌
岩切章悟
渡邉知樹
二戸勇介
小野由実子
田沢千草
wato
佐藤陽香
中村珠央
紀あさ
原マスミ
向島ゆり子
白崎映美
まつおゆきひろ

だそうで、ちょっぴり大キャラバンな感じです

たぶん
ミニサーカス隊のtwitter
@minicircustai
でなんか様子報告があるかもです

前回のミニサーカス隊は去年の11月だったので半年以上ぶり

前回の様子です
http://aavenue.exblog.jp/15017865/

元気にいってきまーす
[PR]



by a-avenue | 2012-07-26 10:06 | コラボレーション×KINO | Trackback | Comments(0)

ピッチといっしょ

ジャックラッセルテリアのピッチは
晴れていればたいていウッドデッキで暇そうにしているけれど
雨が降ると工房に入れてもらえて
やっぱり暇そうにしている

でも暇そうに止まっているだけでもなくて
暇そうに動いているのがおもしろい

昨日はこんなに晴れていたけど
d0179447_7322088.jpg

今日はこんなに雨なので
d0179447_7522178.jpg

とりあえず行くと出迎えて服に上ってきます
d0179447_7314558.jpg


今日はなにをしましょうか
d0179447_734167.jpg

この木を
d0179447_7351350.jpg

「叩いてわれないものだけ使います。
これで割れるとあとあとトラブルが出ちゃうので」
d0179447_7355844.jpg


割れなかったものを整えていくところをピッチはじっと近くで見ておりますが
d0179447_736357.jpg

実はこんなに木の粉が飛んできているんだけど
d0179447_737157.jpg

動じません・・・すごい・・・
d0179447_7372031.jpg


でも飽きたかも
d0179447_7384520.jpg

まあそんな感じで
d0179447_7393833.jpg

d0179447_739458.jpg

d0179447_739556.jpg

そうこうしてる間に最初の廃材がこんなになって
d0179447_7401285.jpg

「まだ厚みが22ミリあるのでここで一回二時間おいて、反りを出してから17ミリにします」

これで、これからフレームを作るのだそうです。
[PR]



by a-avenue | 2012-07-24 14:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

13番のミをなおす

最近うんともすんとも鳴らなくなった
デライカの手回しオルガンの
13番のミの音を治す決意をして起きる

とりあえず感触として笛じゃない気がしていたので
オルガンの蓋を開けて
まとまってついている高音部の小さい笛たちを
まとめて取り外し

口で吹いて音を鳴らしてみる

どの笛も問題なく鳴る
やっぱり笛じゃないなー

次は楽譜読取部の13以外をテープで塞ぐ
うわっ
なんか盛大にスカスカ空気の漏れるような音がする…

塞ぐ穴を隣に移し正常時の音をテスト
こんな音、しない。ふつうに静かだ。

13の風箱のネジを閉めたり緩めたり
楽譜読み取り部から出る空気量を確認
これは隣の笛の場合と同じくらいに出るようにできる

てことは、やっぱり13の、風箱まわりのなんかだなぁ…
一応かるく口で空気を吹き込んでみるが状況改善せず
ここまでで知ってる限りのことは全部やったので
もう風箱あけるしかないのだろうか?!(>_<)

怯えつつ長崎に電話
以前長崎に行ったときから連続音が出にくい笛だったので
その旨もあわせて一通り状況説明すると

「風箱の裏を見てみてください」

みると
「あ。。。ない…!」

あるはずの空気圧調整弁がついてない

ひええ

「応急処置的に紙と細い棒をつけてみるといいかもしれません」

本来ニューマティックモーターの下にあるはずの物と同じような形状を作ってみるといいよということなのだけど

けっこう細い棒の部分が裏からで中が見えないし
見えるまでバラすと一大事だし
触ってての感触で様子がつかみきれず
しっぱいしたら突き破ってしまいそうでこわい・・・

でも状況はわかったのでとりあえず、
弁で開閉するそこを全部閉じてみたら
きれいじゃないけど
音はなるように戻ったので

じゃあ。。。
常時八割閉じてみたらどうだろう?

・・・あ・・・

なおってしまった・・・


こんな適当な直し方でいいのか~?

でもあえてこの適当な方法を選んだのにはわけがあって
だって前に長崎でP.BOUWさんと完全解体やったときに
本来だったら調整ねじを全部閉めたらしなくなるはずの音がずっと止められなかったから

きっとこの手回しオルガンは、【どっかがある程度適当なんだろう】

という確信(!?)に基づいておりまして^^;


P.BOUWさんに電話で報告
「それでもいいかもしれません」

やったー

応急処置ができるようになりました^-^
[PR]



by a-avenue | 2012-07-04 13:18 | P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ヨコハマ・パラトリエンナーレ..
at 2017-10-13 22:06
はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29

ファン

ブログジャンル

画像一覧