<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧




むかしばなしのかたち

(映画関係の人たちと飲みながら話していて
彼らは独白シナリオのことを考えていたけれど
私は昔話ができるなぁって思っていた。)


おじいさん
  「まぁキミみたいな若造には、わからないだろうけれどね」


   好きな様に語る
   語りかける相手がいるような口調を時々
   思う存分話しきる


  「ところでキミ、幾つなんだい?」
(こたえにかかわらず)
  「まぁキミみたいな若造には、わからないだろうけれどね」



こんな定型。

どんな昔話もできていいね
こんなおじーさん、いっぱいいたらいいね
[PR]



by a-avenue | 2012-12-26 01:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

オルガンスケール 20音(独) 27音(仏) と 谷目さんの34

別の日の
キーリスト 谷目オルガン34でも書いているけど

まず谷目さんのは
音は低いほうから
    F
G A As B C D E F Fs
G A As B C Cs D E F Fs
G Gs A As B C Cs D E F Fs
G Gs A
の34音です。

これは彼の独自スケール


ヨーロッパの方だと同じ国の人は同じスケールを使っていたりする

ドイツの20音
オルガンの20音の配列

あとオルガン製作者でいうとフランスODIN
スイスARMAN(すでに引退)が手がける27音もよくきくスケール

編曲者でいえばピエール・シャリエル


このリストをどんなふうにこのくにのオルガン職人さんがもってるか
長崎P.BOUWさんからもらった資料を紹介すると

イェーガーブロンマーなどのドイツ20音
d0179447_20244276.jpg

ピェールシャリエル編曲などのフランス27音
d0179447_20242994.jpg



きれいだなぁ・・・

ちなみにタイトルはパイプ寸法表なので
オルガンビルダーにとっては音のリストの意味だけでなく
どうパイプを作るかの地図

P.BOUWさんの仕事はひとつひとつほんとうにきれいで
みているときれいすぎて泣きたくなるような気持ちになる
[PR]



by a-avenue | 2012-12-21 20:00 | オルガンのメンテナンスいろは | Trackback | Comments(0)

12月の出演予定です

12月ですね

冬のまちにも音をおとどけしています
どこかの道にふと居たりしますが
予定が決まっているものをお知らせします

♪ 手回しオルガンをよびたいときは kinoasa(あっとまーく)hotmail.com まで
メールください ♪

23日と24日に【てまわしオルガンのあるクリスマス】、やります。詳細は下の方をみてね。
d0179447_15295869.jpg





12/21
横浜さくらworks オープンナイト
18:30-21:00
https://www.facebook.com/events/307385109370491/?refid=12

facebookがみれない方はこちらからどうぞ
http://aavenue.exblog.jp/17445836/



12/23(日)
セレオ八王子
①12:00 ②13:30 ③15:30
久しぶりにperformer partsさんとごいっしょです
オルガンに合わせて踊る人形振りの世界!
たのしみです。
これはドイツの手回しオルガンで廻します
たとえばhttp://www.youtube.com/watch?v=Vn0QfOXnA3wこんなふうです
当日はクリスマスの曲いっぱい弾きます


12/23(日) 24(月・祝)
各日19:00 nitehi works 
(黄金町駅 徒歩5分
横浜市営地下鉄 板東橋駅 徒歩5分
横浜市営 バス 曙町3丁目 徒歩2分
JR 京浜東北線 関内駅 徒歩15分)
スケジュール

★おすすめです★

おいしいごはんも食べられる横浜の古い建造物をリノベーションしたすてきなカフェです。
カフェはnitehi worksの中に入っているラトリエ ビルドさん♪
お酒もあるよ。
ふつーのカフェみたいに気軽に入ってきてください。
飲み物だけでも食べ物もでも、予約してディナーとかでもおすきな形で
ゆっくりお時間すごしていただけるショー形式のものにします
でも!入場無料 投げ銭歓迎
クリスマスのひとときにいかがですか?
おひとりでもだれかとごいっしょでも楽しんでいただけます。

nitehi worksカフェコラボ中の[l’atelier build ] さんのディナーを楽しみながらの X’mas...
お手軽な「X’masプレート」もご用意しております!
お席やディナーのご予約は・・・
045-315-5205(ラトリエ ビルド)
いつも ランチ:12:00〜15:00  ディナー:18:00〜23:00

場所
nitehi works
横浜市中区若葉町3-47-1
045-334-7446

北海道・函館の木製オルガン職人 谷目基(たにめもとき)さんの手によって作られた
紙芝居付き手廻しオルガンは、温かい木の音色の楽器です。
100年も200年も前のヨーロッパの町かどで大道芸の発端として生まれたこの楽器が
日本の職人の手によって日本由来の大道芸である紙芝居と手をとりました。
ハンドルを手で廻すと、紙芝居の物語がつむがれたり、コビト人形が踊ったり、
シャボン玉が飛びだしたりと、わくわくするからくりもいっぱいです。

2010年の夏からあしかけ二年半に亘り、
このオルガンの機能を一緒に考えながら製作を見守ってきた
紀あさ(きのあさ)が廻します。


2012年ハコダテ・トリエンナーレ出展作品
企画演奏問合せ   紀あさ
手廻しオルガン   キノ
手廻しオルガン製作 谷目基


-----------------
おわったおしらせ
-----------------

12/16(日) 横浜 黄金町バザール
秋山直子企画「黄金ひとり劇場2012」とコラボレーションします。
http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2012/event-workshop/11/entry-554.html

①12:00〜 ②14:00〜 ③16:00 ※各回約30分
の開演前に手廻しオルガンします。
すこし前からお越しいただいたらいいかも?
ショーとしてのオルガンではなく音楽としてのオルガンです。
 
【会場】かいだん広場
(秋山直子展「ZOO」展示会場「ハツネウィング」前) 
http://www.koganecho.net/contents/areamap.html
【料金】無料(投げ銭大歓迎!)
【予約】不要(会場へ直接お越し下さい)



12/8(土) 函館 山頂 (荒天につき中止順延)
日本一美しい函館100万ドルの夜景愛好会サミット
http://hakodateyakei.com/

クレモナホールでの演奏の予定でしたが
雪でロープウェイが止まってしまって山に誰ものぼれず延期となりました
8日でしたら紀あさが廻す予定でしたが
15日に延期のため谷目さんが演奏されます。
[PR]



by a-avenue | 2012-12-21 08:00 | 手回しオルガンがくるよ♪ | Trackback | Comments(6)

さくらworks オープンナイト詳細

2012年12月21日.
18:30〜21:00.

クリスマス直前!
12月21日(金)に2012年最後のさくらWORKS<関内>オープンナイトを行います。

オープンナイトvol.12では、ラボ会員の皆さまやさくらWORKS<関内>オフィスをご利用の皆さまをはじめ、横浜で活動したいと考えている方、また、ふらっと立ち寄られた方々の普段取り組まれている活動のPRをしていただき新しい交流を生み出す大ライトニングトークを行ないます。

facebookに詳細があります
https://www.facebook.com/events/307385109370491/?refid=12
facebookがみれない方はこちらが紹介文のコピーです↓


ライトニングトーク登壇者(予定)
・関内まちづくり振興会/横浜みなと映画祭:枝広昌己さん
http://www.facebook.com/YokohamaMinatoFilmFestival
http://www.facebook.com/masaki.edahiro
・濱サク(横濱サクソフォニスト):鈴木光さん
http://www.facebook.com/hamajazz
http://www.facebook.com/hikari.suzuki8
・See-D Contestグランプリ受賞!ジャーナリスト:瀬戸義章さん
http://www.facebook.com/yoshiaki.seto
・株式会社HiWaPlus(ヒワプラス)クリエーター:樋渡博之さん
http://www.hiwaplus.com/
http://www.facebook.com/hiroyuki.hiwatashi.9
・書籍「津軽の藍」デザイン。アルファデザイン:佐藤理樹さん
http://bit.ly/VDpJsp
http://www.facebook.com/masaki.sato.alpha
・手回しオルガン奏者:紀あささん
http://www.kinoasa.com/kino/
http://www.facebook.com/kinoasa
・横浜再発見の会・ハートフィールド:酒匂景寿さん
http://yoko-hatsu.net/
http://www.facebook.com/k.sakou
・神奈川工科大学大塚研究室:大塚真吾さん
http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/info_science/info_engrn/academic/otsuka.html
http://solab.ic.kanagawa-it.ac.jp/
・NPO法人ETIC:田中多恵さん
http://yokohama.etic.or.jp/
http://www.facebook.com/tae.tanaka.9
※まだまだ募集中です!

来年につながる「芽」や「縁」を見つけにぜひぜひ遊びにいらしてください。

また、現在、さくらWORKS<関内>が入居する泰生ビルの2階は現在一部スペースをリノベーション工事中ですが、オープンナイトの当日にお披露目を行う予定です。町の新たな交流拠点にしていきたいと考えております。
この場所のお披露目の瞬間にぜひ立ち会っていただけたら嬉しいです!

途中参加途中退出自由です。ご都合のつく方はぜひご参加ください。

日時 : 12月21日(金)18:30-21:00 18時半受付開始
会場 : さくらWORKS<関内>
参加費: 2000円程度予定(ドリンク、フード付き)
※椿商店(ど根性ホルモン)他のフードを予定♪
http://www.facebook.com/dokohoru

*詳細は随時更新いたします!

さくらWORKS<関内>

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2階
[PR]



by a-avenue | 2012-12-16 23:25 | コラボレーション×KINO | Trackback | Comments(0)

YOKO

谷目さんの工房の壁には何枚かの絵などが貼られているが
大きなポスターはオノヨーコとSteven Jobsだ
Steveは彼の死後の短い時間で世界中で発された彼への言葉と重なる像。
谷目さんが生前から貼りたかったほどリスペクトする相手だが
「僕が貼ると亡くなっちゃうから・・・」

そんなことが過去にあったらしくて、
去年の11月を過ぎてから貼られた。

「唯一生きているひとですね」
と、Yokoの方をさしたら、
「ほんとだ・・・、顔がはっきり映っていないからかな・・・」

さて手廻しオルガンのコビト人形。

それはまだ今年の秋のこと。
谷目さんの作ったほかの手回しオルガン
たとえば五稜郭タワーなどの人形とかは足元にふいごがあるのですが、
この日は長崎からきていたP.Bouwさんの「そんなに大きくないフイゴで十分だよ」との助言で
コビト人形の体内にふいごが組み込まれることになりました。

谷目さんにははじめてのこと。
「もしこれが成功したら、狂喜乱舞します」
狂喜乱舞という音のやさしさと未来。

人形の体内にふいごがあったら
設置場所を選ばないようになるから
もし風が送れたら、たとえば私の肩にだって乗せられるようになる。

その人形が初めて動いた日の時間。
1990年頃からずっと手廻しオルガンだったふたりの職人さんに見守られて
2012年10月2日
午後13時56分

人形が、かたかたふわりと踊った。
谷目さんは、ちょっと喜んだけど踊らなかった

動画で撮った。
http://youtu.be/g6_I6NANVRk

この日ふたりがいっしょにいること


P.Bouwさんと谷目さんは、
ふたりが初めて手廻しオルガンの職人として歩き始めたころを
ともに歩いてきた。
それから長崎と函館でずっとそれぞれにたってきた。ふたりでいたより長い時間。
もう一度の願いをすこし このオルガンにたくした日。




そして冬。
2012年12月8日
あれから2ヶ月と6日経っている。

この手廻しオルガンでは
シャボン玉を出す部分も実は今までの谷目さんのとすこし作り方が違う。

ステンレスの輪は11月に谷目さんのつくった輪作り機で一緒に捻った。
「キノさんはずいぶん色々お待たせしてるから、、、
手伝ってもらおうと思って」

待たせたから手伝わせる。。。
それはお客さんへの謎の最上級のサービス?みたいなのです^^;

道でシャボン玉が飛ぶということにこだわって頼んだ。
たとえある程度、風があったとしても

ステンレスにしたのは
シャボン玉ひとすじに、シャボン玉機しか作らずに商いをしている
関東のシャボン玉製作所の手法にも学んで。

そんな風に作りながら、

ラジオからimagineが流れてきたので
秋の続きな気がして録画のボタンを押した。

命日なのは知ってた。
1980年から32回目の

秋と同じ曲に見守られながら
ずっと昔からかわらないことも
こうしてあたらしいことも積み上げていく

途中で谷目さんがジョンの命日であることに気付く。
ラジオからはずっとimagineの曲がながれていたけど
その音はじつはずっとしずかで
そこにいた私たちにはよく聴こえてたけど
まわしてみたカメラにはさっぱり残ってなかった。

しかも私、一眼レフカメラで動画撮っているから
今回はじめて知ったけど
動画撮ってる間に静止画のシャッター押すと、
その間の音って撮れないのですね・・・

まるで初心者な 動画youtube
ときどきは作品じゃなくて思い出があったっていいじゃないかと
みやすくないけど・・・
相当音レベルあげてるんだけど…
http://www.youtube.com/watch?v=RI9fJZY0xzM

ラジオからはもう一曲続けて、ジョンの曲



時間は流れてる
時は経っている

函館で最初の夏から二年と六ヶ月
ここからここまでだって二ヶ月

私たちは作っている

一日ごとにすぎる日々は
月も年も重なって
こうやってこの楽器の音になる。








そしてそろそろときがゆるしてくれるかな
春のころの話を公開にしました
http://aavenue.exblog.jp/17452172/
[PR]



by a-avenue | 2012-12-08 17:00 | 谷目基さん手廻しオルガン製作記 | Trackback | Comments(3)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧