<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




はこだて観光大使になりました

じゃじゃん
d0179447_12591059.jpg


なんと、工藤市長からの・・・

(漢字は くどうとしき さま と読むそうです)

WEBサイトの市長の部屋のプロフィールによりますと
工藤市長の座右の銘は『大道をゆく 』

その大道で、大道芸いかせていただいても、いいでしょうか・・・

そしてこんなん---
d0179447_12592799.jpg


はこだて観光大使になると2種類の名刺が100枚いただけるのです。
この名刺柄、実は自分で選べます。

名所やイカール星人などからチョイスっ

イカール星人、だいぶこころひかれたんですけど
(なにしろイカール星人だけでバリエーションが四つもあるし)

ここはオルガン工房ゆかりのものをと思い
オルガン工房につづく急坂の手前の 旧函館公会堂 と
その一本下の基坂の立て札つきのハイカラ号

にしましたら

あれ?
本番であがってきた名刺がちょこっとデザイン選択用の写真とちがうー
d0179447_12594446.jpg

路面電車がちょこっと進んで
立て札の基坂の文字はかくれちゃったー。

この町では名刺の中の時間もゆっくり進んでいくんですね^^


観光大使設置要綱によりますと
はこだて観光大使は函館市に愛着をもち
かつ 観光に積極的だったり ゆかりをもつ方から 市が委嘱とありますが
第2条にいっこ条件があって
『函館市在住のものは除く』

ちょっと意外でした。そういうものなんですね・・・。
そんなわけで
函館の外から、函館の音を奏でています。

観光大使、ちょっと検索してみると
歌にゆかりの方、多いですね。

もう函館の人ならだれでもご存知!
はこだて観光大使 暁月めぐみさん のブログ
http://ameblo.jp/akatsuki-megumi/

はこだて観光大使 平田まりさん のブログ
http://ameblo.jp/shimanto32/

はこだて観光大使 近江あやさん のブログ
http://ameblo.jp/ayaring03/


こうしてみると
みんなamebloですね・・・
私も、amebloにするとなんかいいことあるかな(笑)


知る人ぞ知るところでは実はこんなお方も
2011年7月15日(金)
はこだて観光大使のアントニオ猪木さんが来庁されました。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/mayor/ugoki/2307ugoki.html


そして
はこだて観光大使の事業概要について、
という文章には
はこだて観光大使は、函館の私的応援団としてのみなさまの遊び心に支えられています。
ってあります。


遊び心 いいですね。

ちなみに私の名刺うけとってもっていていただくと
五稜郭タワーと、函館山ロープウェイが割引料金になるそうです^^

どうぞ函館行かれる前に、横浜に会いにきてください^-^
北の国の南の町の話をしましょ


函館にすぐには行かない方も
今週末2月3日(日)の仙川人形演劇祭
函館生まれの手回しオルガン、
道南の木の音色をどうぞ聴きにいらしてください。
ちっちゃな木の人形もオルガンの風でおどります^-^
http://aavenue.exblog.jp/17588591/



~~~P.S. 函館のブルースハープのナオさんのブログからきてくださった方へ~~~
ナオさんがいいねっていってくれた日記はこちらでした。
青森の青い朝
[PR]



by a-avenue | 2013-01-29 01:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(6)

KINOのなまえ

KINOは、てまわしオルガンの名前です。

木のオルガンだからキノ
そしてKINOはドイツ語でシネマ

ひととき町を映画のように
木の音でつつんでいくように


そんなおもいをこめてキノとよんでいます。


それからきっと
き の 音は始まりの音

『き』のオルガン

基点の基は場所の始まり
起源の起は事のはじまり
紀元の紀は時のはじまり


生まれること
記すこと


そんななにかでいられるように


そして器で楽器の器
[PR]



by a-avenue | 2013-01-27 02:09 | てまわしオルガンのこと | Trackback | Comments(3)

あと3人

大道芸の終わり
道にたつ今日の終わりを
どこまでにするか

時計をみて決めるときもあるけど
あと3人投げ銭くれる人が通ったら
とか
あと1人って思う日もあるけど

あと3人、にすることは多いかなぁ
ただ過ぎる人じゃなくて
何かを交わす人で数える

3人通るまでだと
もうひとつの時間がおこる

最初の1人が、親子連れ
赤ちゃんを抱えたお母さんとお父さん
ほんのちょっとだけ通り過ぎたあとすぐ止まって
お父さんだけもどってきた。
四角いおかねをくれる
居た甲斐ってうれしい

それから
通り過ぎてわりと行った後
やっぱりって思ったのか戻ってきてくれた人。
こういう人、ときどきいて
けっこううれしいのです。
通り過ぎたことも戻ってきてくれたことも知ってるから

3人目
この道にはめずらしく
ひとりで歩いている紳士。

すこしえがおとどけて
彼はすこし立ち止まって
気持ちくれたあと、行こうかなってしてから一呼吸
「もう一曲、きいていってもいい?」
うん
「なんか、ちがうの弾いてよ」
星に願いを

男の人は聴きながら
オルガンを見るでもなくて
ひとり運河の方の夜空を見ながら
何を思ってるんだろう。

とくに話したりせずに
ときどき風が彼の風景の先に向くときだけ
しゃぼんだま飛ばす

一曲終わってまだそのままでもう一曲
きっとこのくらいで最後かな、大きな古時計を最後、ゆっくりと。

その終止符に
「満月なんだな」
空に向けて彼が言って
「山でみると月、もっと綺麗なんだよ」
こちらを向く。
  山の生まれなんですか
「ううん。群馬。単身赴任で来てるんだ」
  群馬だとけっこうちがいますね
「ぜんぜん違うよ・・・」
  週末もどったりしないんですか
「帰ろうと思えば帰れるけど、、、
また戻ってこなきゃいけないから、帰らないようにしてる」

「いろんな人生があるよな」

深く言って
立ち去る背中にもう一曲届けながら

立ち止まってくれたときから
もっといえば近付いてきたときからたぶん
今日はあなたに会うための日だったと思った

そういう人にときどき出会う
二日に一回か三日に一回くらい

きっとおたがいなんでかことばでは言えない
でもこの音がひつようだった
ここで出会うことになってた

予告なく街にたっているときはいつも
こちらからは名乗らない。

私は誰かじゃなくていい
この音は町だったり、ただ記憶や時間であればいい。
もしもう一度会いたいと探すなら
『キノ』という形じゃなくて
それがなんだったのか
あなたの中のそうだったものをさがして

そう思って立ってる

帰りながら彼のことをもう一度思って
そのことのもうひとつの意味に気付いた。

私の前で夜空をみつめる彼の横顔は
人に見せる顔じゃなかった

語りかけた彼の言葉は
『私』に話したわけじゃない

じゃあ固有名詞じゃない私に話かけられてゆくのはなんなのか

あ・・・
さっき抱えたこの記憶は
私の記憶じゃないんだ・・・

すこし震えるほどに自覚した

【町になりたい】それは言葉としては
以前から使っていたしそう思ってた

町になってるってこういうことなんだ
ってことに はじめてあたった

そうしたらこの体で抱いたこの記憶すらも、
それは自分の記憶じゃなくて町の記憶で
だけれどここに入っている


ああ・・・それで
この先どこへいくんだろう

しずかにこの町で目をとじた
[PR]



by a-avenue | 2013-01-26 23:00 | まちの人と | Trackback | Comments(0)

2月の仙川人形演劇祭に登場します

今年もやってきました。
大好きな人形演劇祭です。
仙川人形演劇祭 inochi

日程
公演情報

私は街中パフォーマンスと
   人形やモノを持ったパフォーマーが街に飛び出します!

街中パフォーマンス in ホワイエ
   街中パフォーマーが劇場ホワイエにやってくる!
に出演します。


時間です。

2月3日(日) 
11時 14時 (各30分程度) ぴぽっと仙川 中庭

2月17日(日)
11:30 13:50

2月21日(木)
10:40 (20分間) せんがわ劇場ホワイエ

まずは2/3のプレイベントです。
年明けたばかりな気がしつつ もう2月。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0179447_23531381.jpg




---------------------------------------
キノのてまわしオルガン予定まとめ

1/26(土) 
 AM 横浜 港北区 大曽根保育園
    新年の行事 with 横浜大道芸倶楽部
 PM ハンマーヘッドカレッジ 横浜・新港区
    18:00 手回しオルガンカフェ with 秋山直子

2月3日(日) 
 仙川人形演劇祭 プレイベント 大道芸
 11:00 14:00(各30分程度) ぴぽっと仙川 中庭

2月17日(日)
 仙川人形演劇祭 街中パフォーマンス 大道芸
 11:30 13:50 (各30分程度)

2月21日(木)
10:40 (20分間) せんがわ劇場ホワイエ 室内ソロ

3月3日(日)
調整中 たぶん横浜

3月9日(土)北海道
鹿部 わくサタ!

3月11日(月)北海道
五稜郭タワー NPOさんのゲストで

3月16日(土)
横浜弘明寺 春のヨコハマ桜が待ちきれない小さな手鳴らし楽器まつり
with 横浜てならし楽座

3月23日(土)24日(日)
調整中 もしかすると厚木

そんなかんじでそんなかんじで・・・
どこかでお会いできたらうれしいです
[PR]



by a-avenue | 2013-01-24 23:54 | 手回しオルガンがくるよ♪ | Trackback | Comments(0)

シャボン玉と木の話

昨日、シャボン玉アーティストのファンヤンみてきましたー
http://fanyang.jp/


シャボン玉って

手廻しオルガンからみたら【風】で作られたもので
写真からみたら【光】で作られたのだなぁって
ずっと思っていたけど


ファンヤンが第一要素にいうには、『液体』で出来たものだそうで(*1)
ああ、それはさすがにシャボン玉を研究してる人の言葉だ…
とおもしろかったんだけど

これですべての要素だなぁと思ったあと
あ、って思って

風と光と液体なら
空気と光と水だから

そうしたら、
こうして手廻しオルガンの風でこの場で生まれていくシャボン玉は
オルガンになった木をずっと育ててきたものとまったくおなじものでできてるんだ
って
なんかこれはちょっといいなと思いました。




(*1 シャボン玉は液体でありガスであるという翻訳字幕になっていた。
原文はもしかしたら構成成分についてではなく
固体液体気体という状態変化のうちの2状態をさしている可能性もあるかも)



そんなシャボン玉からくりつきオルガン
次回登場は

1月26日(土) 横浜 予定調整中 詳細後日 クローズドかも
2月3日(日) 仙川人形演劇祭 11時 14時(各30分)
2月17日(日) 仙川人形演劇祭 11:30 13:50(各30分)
2月21日(木) 仙川人形演劇祭 10:40(20分間)
3月3日(日) 横浜 予定調整中 詳細後日
3月9日(土) 北海道 鹿部 わくサタ!
3月11日(月) 函館 五稜郭タワー NPOさんのゲストで
3月16日(土) 横浜弘明寺 横浜てならし楽座 『春のヨコハマ桜が待ちきれない小さなてならし楽器まつり』
長いから略してハルヨコ!!
(つくりかけホームページ ちょっとまってて http://tenarashi.com/)

だとおもう
おもいますー

もうすぐ春だね
きっときっとね
[PR]



by a-avenue | 2013-01-18 14:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

creatersとcollaboration

てまわしオルガンは
名前をKINOといいますが、

「キノ音工房でも、これはただ例だけど
なんでもいいから
固有名詞でなくて集合体にした方がいいんじゃないか」と
はっぴぃさんにいわれました。

KINOは私にとっては
オルガンであるものすべてをさしているつもりなんだけど・・・
(キノアサの名の一部なこともあり)
名としてとらえられちゃうと。


KINOは本当にいろんな人の手でつくられていて
それはもっとも手を動かしてくださった木製オルガン製作の谷目基さんはじめ
生まれる場を作ってくださったハコダテトリエンナーレのみんな
みまもってくれたそれ以上に力をくれた函館の町の人たち
羊水だった函館の町
衣装 横井理子
演者 みぞろけまりん 加藤晶子
お話 みぞろけまりん 加藤晶子 南椌椌 こがめいづる 長尾頼挙 大西翔 紀あさ
横浜で立つ力をくれたnitehi works 稲吉さんはじめ横浜の人たち
手回しオルガンをずっとつないできてくれた松本さん澤田さん
それから今日まで町で出会ってきた人たち

KINOはひとつの、あるいはたくさんの、思いで出来ていて
それは手回しオルガンをつくろうって決めたときに
ひとつ夢をみた

町の人の気持ちで出来たオルガンを作ろう。

ひとつだけこのオルガンにこめた夢でした

他の労働の対価でじゃなくて
大道芸で出会った人の思いを受け取った投げ銭だけで作ろう


だからこのオルガンが奏でる町の音は、町の人の思い
でできています

そう振り返ると
そうか、collaborationじゃなくてcreatorsなんだ

って思って
なんとなくそれの方がしっくりくるなー

って思いつつ、ぼーっとしてて二日くらいたってから意味にあたった。

creatorsとcollaborationの違い、
自己と他者だ


オルガンにとってみたら
みんなみんな他者じゃなくて

おかげでこうしてここにいます
[PR]



by a-avenue | 2013-01-16 19:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧