<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧




雪の町通信 ~メイプルシロップの作りかた~

こんばんは
雪どけの数日を過ぎ
今夜はひさしぶりに吹雪です。

雪の夜を
雪のベールの町の小さな灯りを見ながら追い風で歩くのはだけどとてもきれいです。
(向かい風だとひっしです)

d0179447_22164795.jpg



毎年だいたい3月3日のひなまつりのころ
昼間の温度が5度を越える様になると
木々も春を感じ始めて

メープルシロップの季節です。

3月7日の午前11時になりました。
室内外の温度計で外気が5度を越えているのをみて
谷目さんについて外へ。

手回しオルガン工房の裏手に
楓の木があって

d0179447_22163884.jpg


こんなふうにして
メープルシロップを
d0179447_22171662.jpg


「冬の間は水分が凍ってしまわないように
木は枝から根の方に水分を移動させています。
根にいる間に水がブドウ糖を含んで甘くなって
温かくなるとそれがまた枝に吸い上げられていく。
その吸い上げられている途中の100分の1(だったかな?)ほどをこうしていただいています」

これを暖炉の火で20倍(だったかな?)に煮詰めるとシロップの完成だそう。
(数字あんまり覚えていなくてごめんなさい・・・)

d0179447_22173894.jpg

この穴は木片でふさいでおくと翌年までに自然にふさがるそうです。
d0179447_22174715.jpg


「穴をあける日を一日でも間違うとシロップとれないんです
はやすぎるととれる前に治癒されちゃって」

今日はシロップとれはじめて二日目(だったかな・・・?)

「エクストラバージンのシロップです
だんだん日がたつと茶色が濃くなります」
d0179447_22181074.jpg


そんな透明で冷たい
とれたての原液をすこしだけ
そのままそこでのませてもらう

やさしいやさしいほのかな甘さ

木にとって春、こんなやさしく甘い・・・

こんな春がくるのをもう新芽が告げていて

d0179447_22183014.jpg

[PR]



by a-avenue | 2013-03-08 22:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(1)

3月5日 3月6日

三月の始め

オルガンといっしょに汽車に乗って函館へ

d0179447_2232144.jpg

d0179447_22321343.jpg


青函トンネル
d0179447_22321917.jpg

d0179447_22322810.jpg

d0179447_22322999.jpg

を抜けたら海が見える
d0179447_22323266.jpg

山も見える
d0179447_22323595.jpg


d0179447_22323995.jpg


函館で夜
d0179447_22324213.jpg


夜が明けたら
d0179447_22324415.jpg

d0179447_22325074.jpg


d0179447_22325266.jpg

d0179447_22325720.jpg


工房へ行きましょう ひさしぶり
d0179447_22365715.jpg

[PR]



by a-avenue | 2013-03-05 21:30 | 谷目基さんの木製オルガンと函館 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧