<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧




風と音 時と此処

風という言葉がなかったら
風のことを人は何だと思うだろう

音という言葉がなかったら
音のことを人は何だと思うだろう




もしも
『風』のことばをしらずに初めて春の風に吹かれたら
『音』のことばをしらずに初めて鳥の声を、木の葉の音を聞いたなら
きっと
なぜか泣いてしまいそうになる
かなぁ




ことばよりずっと手前

神々の時代の
言語以前に伝わるものを

言葉はきっと出来た最初の時には
それをすべて含んでいたけれど

時に具体化・言語化していく中で
手放してきたものなのかもしれない。

けれど世界から消えたわけではないその内在は
まだずっと抱えられていて

そんなものだとして



手回しオルガンを町で廻す音は
そんな頃と今の此処とを

続いたひとつの場所にする
[PR]



by a-avenue | 2014-04-26 01:11 | てまわしオルガンのこと | Trackback | Comments(0)

今週末19 20日のヨコハマ大道芸の予定です

さて、四月、横浜は大道芸の季節です。

わたくし、この頃、
ささらほうさらの安田理恵さんの素敵なアドバイスに従って
大道芸人ではなく、小道(こみち)芸人を目指しているのですが

4月19日(土)20日(日)は、ヨコハマ大道芸に出演いたします。

場所は運河パーク
桜木町駅から汽車道をいった先のワールドポータースの前あたりです

手回しオルガンの出番は、両日とも

1120-1145 運河パーク パフォーマンスエリア
1200-1330 運河パーク 右サイド
1400-1530 運河パーク 右サイド
1610-1630 運河パーク パフォーマンスエリア

です。

http://daidogei.jp/event/yokohama2014/mm

の一番下の
【スペシャルステージ】運河パーク/サーカス広場

にいます。



~~運河パークにやってきたサーカス一座は、童話の世界か夢の世界からやきたような旅する、小さな、小さなサーカス団です~~



パフォーマンスエリアにいる間は、
このサーカス一座がパレードでやってくるのを待っているかのようなそんな存在?
右サイドにいる間は、ゆるりとオルガンを奏でていることでしょう。

初めてのサーカス一座なので
どんな場になるのかなぁと楽しみにしながら。

サーカスの仲間は、
ブーリィ・ウーリィ・カンパニィ 、ムンドノーボぽこ舞踊団、サクノキ、クラウンなな、渡辺翼、Asako、KENTA、フェイスペイント(ミホウ)、バルーンアート、
と手回しオルガン

11:30~17:00までいつ来ていただいても一日中、誰かが何かをやってます♪


ここ横浜での大道芸のお祭りだから、
手回しオルガンの紙芝居は三作、大道初披露(うち一作は完全初披露)の新作といっしょにいきます。

いずれもこの町の人の手による物語

d0179447_13453525.jpg
ひとつめは、ヨコハマ大道芸野毛大道芸のポスターの絵や写真、大道芸人の本などで、
この町の大道芸とサーカスを見守ってきた森直実さんのクラウン画。
サーカスの物語を手回しオルガンの音にのせて。



d0179447_1346930.jpg
ふたつめはこの町に大道芸が始まる前からこの町を見守ってこられた写真家、
森日出夫さんによる横浜のメリーさんの写真を。
大道芸もこの町の猥雑さの象徴のような気がしていたのに
「大道芸とかある前の猥雑さがよかったんだよね」と語る森さん
曲は中村高寛監督の映画ヨコハマメリーへのオマージュで。

d0179447_13454338.jpg
みっつめ。
先日幕を閉じたハンマーヘッド新港区で出会ったイラストレーター、
佐野彩夏さんの絵を。
透明なようなやわらかなような、この星の生き物の物語。





そんなサーカスの話、大道芸よりも前の町の道の話と、この星の物語。

お力添え頂きました四氏と、いつもの編曲松永敦氏、製作谷目基氏に感謝を込めて


森直実さんのは、パフォーマンスエリアで、
森日出夫さんと佐野彩夏さんのは運河パーク右側の時間かなぁと思っているけど、
大道芸は舞台じゃないから出会ってみるまでわからないので、
ぜったい見たいのがもしあったら右側にいるときに声かけてくださいましたら・・・
みっつとも持参してる予定です。

それではこの町でお会いできたらうれしいです。

お天気になりますように

いつものみぞろけまりんちゃんのことりもいるよ
d0179447_13454238.jpg



※雨天時の判断などは twitter   https://twitter.com/kino_asa  でおしらせ予定です。
[PR]



by a-avenue | 2014-04-18 13:50 | 手回しオルガンがくるよ♪ | Trackback | Comments(0)

ぽっぽっぽっぽ

函館で
夏に手回しオルガンを見たうちのこどもがね・・・

そんな話をしてくれたひとがいて。
まだ幼稚園のお子様がいて
そのおこさまが


自分のおうちの、車のおもちゃの前側に人形を二個のっけて
そのうしろで手をくるくるって回して

「ほら、ぽっぽっぽっぽだよー」

ってやってみせてくれるんですよ



それは手回しオルガンを回してるつもりなのだって^-^


 ぽっぽっぽっぽ、ってシャボン玉ですか?
 と尋ねると



手回しオルガンの音だと思います。
ぽっぽって鳴るから




なんかすてきにかわいい

ぽっぽっ♪
ぽっぽ♪
[PR]



by a-avenue | 2014-04-14 15:00 | まちの人と | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧