<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧




8月1日の過ごし方

実は花火鑑賞士の紀あさがお送りする、明日の函館花火はこうみよう!!!

■ミッション1
  花火プログラムを手に入れるっ

花火大会本部(卸売市場の横)で6時くらいから当日のプログラムを配布。
水産物地方卸売市場
〒040-0065 北海道函館市豊川町27−6
(このプログラムをもっていると花火の各玉の演題がわかります~
 知ってみると一味違いおもしろいのでおすすめ。
 また、FMいるかの中継でも言ってくれるはず。去年は言ってた気がする)

 しかし去年そんな難しいことした覚えない・・・
 当日になったらネットに出たりしないのか~!?

■ミッション2
  ことしは必ず海の見える場所で!!

坂の上から、山の上からみるのも味のある函館花火ですが、
今年は、気になる北海道初登場!! の手筒花火♪

手筒は愛知の方に伝わる、大きな花火筒を、職人さんが抱えたまま打ち上げる花火です。
今回は浜松から花火職人がこられるとのこと。

そして、手筒なのになんと!! 船上で、海の上を動きながら
約7分間あげるという・・・
手筒としても、珍しいと思います。必見!!

手筒のうちあげ船は、大会本部のへんから岸壁ぞいをすすみ、
海に面して国際ホテルを背中にして見た場合、左から右に移動7分くらい移動
摩周丸あたりがゴール

なので、そのあたりの岸壁が今年はぜったいおすすめっ

あ、そうだ

■ミッション0
まず花火をみる前にこやぎの丘に行きます。
11時~ と 13時半から
やぎといっしょにてまわしオルガンとかをききます。

きてね~

くわしくは「こやぎの丘の小さな夏まつり」
http://www.koyagi.info
これは雨天決行です


なお手筒のルート情報は
主催の道新事業部 0138-32-5130 に確認しました。

それではみなさま、すてきな8月の始まりを御過ごしください。


[PR]



by a-avenue | 2015-07-31 16:47 | 函館と北海道-旅人以上住人未満 | Trackback | Comments(0)

つながる縁と

7月20日
函館大門での踊りが予定されて「いた」日の朝。

今年の夏の北海道巡業を中止した東京のギリヤークさん自宅へ電話
するとお話し中だったので、すこし待とうと電話を切ったらその電話がなる。
「ギリヤークです」

わぁほぼ同時に連絡をとろうとしていた。

私は函館写真展の準備をしながらだったので
8月23日の公演があるかどうかを、電話できくつもりだったのたけれど
ギリヤークさんが今日どこかで直接会って8月の函館の踊りの相談をしたいというので
「横浜までいきますよ」
に甘えて、横浜で会うことに。

ところが
この【横浜】がくせもので、
5月に踊った白楽の駅でずっと待っていたギリヤークさんと
横浜駅でずっと待っていた私は、この日は永遠に出会えなかった・・・。

ギリヤークさんは携帯電話はお持ちではないし、
ペースメーカーも入っているから持った方がいいともいえない。
ただ携帯のない待ち合わせはなかなか大変だし会えないと大丈夫かしらと心配になるので
翌日の夕方ギリヤークさんのご自宅へ。

この日、朝日新聞の田園都市支局の日高さんから
「今日の夕刊に写真集の記事が載ります」とお伺いしていたので
途中で新聞を買って。

いろいろお話しつつ

「8月23日の函館のざいだんフェスティバルは
がんばらないとね」とギリヤークさん

また例年は前日の函館入りなのですが
今年は前々日の函館入りにしていただいて
函館での写真展の最終日に会場にお立ち寄りいただけることになりました^-^♪

そんな話をしていると
私の電話がなる。新聞にでたので写真集の購入かなと思い、
それはギリヤークさん宅を出てから折り返そうとおもったのだけれど
すぐ続いてもう一度鳴るのでことわって出ると

「新聞をみました。林と申します、林武・・・」

林武!!!

・・・画家の林武先生といえば
1980年発行のギリヤークさんの著書『鬼の踊り』の38ページに記述がある。


1972年にギリヤークさんの踊りをみて、その踊りをはじめて「鬼の踊りだね」と
称したひと・・・

「僕はその息子で」

林武さん自身はもうお亡くなりになられているとのことだった。


d0179447_9382773.jpg



家に戻って記事をもう一度読んだ。
息子さんだったとしたら、ギリヤークさんと林武さんをむすびつけた
ほかでもないその人だったのではないだろうか。

記事でふたたびつながった縁の不思議を感じる一日だった。
[PR]



by a-avenue | 2015-07-21 18:00 | ギリヤーク尼ヶ崎 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル