<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧




こうさんへ

こうさんといっしょに
こやぎの丘で演奏をしたのは
一昨年の8月。

d0179447_10322168.jpg

d0179447_10344984.jpg
(上2枚 撮影:岩崎勝さん 北海道新聞)

音響も演奏もネハナもしてくれたこうさん
忘れられない夏だった。

d0179447_10374333.jpg



こうさんが天国にいったのは
去年の12月のこと。

こうさんのいない函館が
しんじられなかった。

d0179447_10381698.jpg

d0179447_1038281.jpg


昨日はこうさんの音楽葬で
バザールバザールのくにさんのよびかけで
遠くからも近くからもみんなあつまって
奏でたり踊ったり鳴らしたり

d0179447_10401293.jpg

まんなかにはこうさんの分のドラム
d0179447_10402048.jpg

山北さんが、こうさんが亡くなった時に浮かんだというリズムをうつ
d0179447_10403545.jpg

d0179447_10404769.jpg

d0179447_10405342.jpg

d0179447_10515418.jpg

三田さんが、こうさんのドラムを
d0179447_10533161.jpg

d0179447_10533676.jpg


もっとも近かったであろう太鼓の仲間たちの演奏のあと
なおさんの挨拶
d0179447_10534177.jpg



---
4年前にネハナの10周年を迎えたときには
ここにこうちゃんとふたりで立っていました。

当たり前のように15周年を迎えるのだろうと
思っていました。

 こうちゃんがやりたかった厚沢部で木こりをする時間を最後に持てたことは
 神様がくれた時間だと思う

 最後まで生きる気だったから、
 終わりを語るようなことはしたことがなかった

 けれど
 四十九日に一枚の手紙がでてきた
 どうにか書かれたような字で

 みんなと出会わせてくれたなおみに感謝
 みんなに感謝

 と書いてあって

 みんなに感謝って最後に・・・


というようなことを話してくれた。

なくなった時刻に黙とう

100人を越えるなかまたちで
こうさんをおもった

d0179447_1174164.jpg

d0179447_1181451.jpg

d0179447_1183318.jpg

ハル小屋の上の月がとてもやさしい
満月のよるに

d0179447_1195430.jpg

d0179447_1118770.jpg

d0179447_11181418.jpg
d0179447_11182154.jpg

[PR]



by a-avenue | 2016-05-23 10:39 | くるくる回そう くるくる回想 | Trackback | Comments(2)

ギリヤークさんの切り絵

「今、函館のNHKギャラリー彩で開かれている切り絵の展示に
ギリヤークさんの切り絵がありますよ」と
書店の店主に教えられてNHK(函館市千歳町13)へ

「函館の建物と人…。」と題された個展で
作家は、函館在住の金山正禮(まさのり)さん。

中に入ると・・・
d0179447_10095150.jpg
「昭和のあの頃」というまとまりの、今回の新作切り絵にはじまる切り絵たち。

中には函館・新川町にサーカスが来ていたという切り絵「ジンタ流れるサーカス」も・・・。

そして・・・
会場奥に、ギリヤークさんの切り絵

「祈りの踊り 2011.3.11 
(舞踏家ギリヤーク尼ヶ崎・函館出身)」

会場に作家の金山さんがいらっしゃったのでお話をお伺いしてみました。

d0179447_10180809.jpg
「(旧)函館市民会館の前庭の湯川公園の噴水前で踊るのをいつも見ていました。
函館市文化スポーツ財団に頼まれて、ギリヤークさんご本人に贈るギリヤークさんの切り絵を作ったこともあります」という金山さん。

年齢はちょうどギリヤークさんと同じということもあり
ギリヤークさんへの思い入れがあるそう。

「以前、ギリヤークさんと話をしたら『岩手でも踊ったんですよ』と話していただいたのを思い出して、岩手の風景とともに切り絵を作りました。」

切り絵の制作過程も会場に展示されていました。
d0179447_10242216.jpg
一枚の切り絵が出来るのには約3か月。どの部分を切るのかという下絵を完成させるまでがもっとも時間がかかりそこまでで約8割くらいの時間を使うのだそうです。
d0179447_10262377.jpg
「ぴたっと重なります」と制作過程の図と完成図を重ねてみせてくださいました。


それだけ時間がかかるので
「譲って欲しいといわれることも多いのですが、手放したくないし一枚作ってしまうと二枚目にはもう同じ気持ちはこめられないから・・・」
ということで値段のない非売品。

ギリヤークさんの切り絵のように2色使っているものは
2枚の切り絵を作り最後に重ねるそうです。
またよく見ると濃淡のある影は切り絵を作った後の彩色・・・とても細かく描かれていました。

d0179447_10141301.jpg
「彩色はとても緊張します。
ここで失敗したらそれまでの切り絵がまったくだめになってしまうから」


昭和63年から切り絵をはじめて約30年になるという金山さんは
「独学で始めて、最初はカッターで紙を切ってもうまく切れない、それがどうしてかわからなくて・・・」
d0179447_10293091.jpg
「市販のカッターは普通は刃先が30度。切り絵用のカッターというのは45度のものを使う、そんなこともしらないところから始めました」
d0179447_10312517.jpg
今回の会場には、これまで作ってきた切り絵・約50点がずらりとならんでいますが
中でもギリヤークさんの切り絵が、最新の作だそうです。

「個展の形ではこれが最後になると思います」
という金山さんの切り絵展。
展示は今日(2016/5/22)は17時まで、
明日23日15時半までの開催です。



[PR]



by a-avenue | 2016-05-22 10:37 | ギリヤーク尼ヶ崎 | Trackback | Comments(0)

英語で手回しオルガン?

はじめての・・・

完全英語トークでの演奏をしました。

イングリッシュポケット 函館校さんが
HPでレポートしてくださいました♪

http://ep-hakodate.jugem.jp/?eid=455

幼稚園ではNo Japanese で英語だけで過ごしているという子どもたち

みんなの方がペラペラだったらど~しよー!! とかドキドキしつつ
たのしんでもらえて ほっと。


[PR]



by a-avenue | 2016-05-22 10:06 | くるくる回そう くるくる回想 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
手回しオルガンがくるよ♪
てまわしオルガンのこと
まちの人と
谷目基さんの木製オルガンと函館
谷目基さん手廻しオルガン製作記
函館と北海道-旅人以上住人未満
横浜とみなとのまち
P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤークさんの健康状態
コラボレーション×KINO
オルガンの町 Waldkirch
オルガネッタと
Pierre Charial
オルガンの作り手とその町
手回しオルガンのある場所
手廻しオルガンのある作品
手回しオルガンを弾くひと
オルガンロールを作ってみよう
オルガンブックを作ってみよう
オルガンのメンテナンスいろは
オルガン笛を作ってみよう
手回しオルガンの鳴る仕組
バレルオルガン治してみよう
コンサーティーナをなおそう
人形演劇について
ひとりごと
木のものと
くるくる回そう くるくる回想
北海道新幹線の始まりの日
北海道新幹線2 初めて走る日
北海道新幹線3 新幹線と会いたい冬
北海道新幹線4 ぴったり150日前ツアー
北海道新幹線5 新幹線と会いたい秋
北海道新幹線6 新幹線になりたい!?
北海道新幹線7 開業100日前
北陸新幹線一番列車で初往復
未分類

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

はやぶさとはやて
at 2017-08-04 13:04
ものをかくこと
at 2017-06-23 09:58
春の予定
at 2017-04-19 17:29
メリーゴーランドと手回しオルガン
at 2017-03-12 17:29
横浜で ピアノとサーカスと手..
at 2016-08-27 15:03

ファン

ブログジャンル