はこだて十人十色トレインナーレと「北海道新幹線の百夜一話物語」

こんにちは
このごろブログの更新が控え目ですが
実は毎晩「北海道新幹線の百夜一話物語」というウェブサイトに写真物語を書いています。

http://shinhakodate.com
から
はこだて十人十色トレインナーレ
のサイトに入って

「北海道新幹線の百夜一話物語」のHPをクリックしてみてください。

手回しオルガンが作られた町・函館が
もうすぐ迎える歴史の一瞬、北海道新幹線の開業日に向けた物語です。

~もしも毎晩「ねぇ新幹線のお話して」って言われたら、
 今夜はなんの話をしよう。
 そんな感じの物語。




d0179447_11205695.jpg

d0179447_1121063.jpg

d0179447_112149.jpg

d0179447_112195.jpg

d0179447_1121165.jpg

[PR]



# by a-avenue | 2016-03-09 11:16 | 函館と北海道-旅人以上住人未満 | Trackback | Comments(1)

春を告げる手回しオルガン

こんにちは
横浜はそろそろ梅の花が咲いています。

やっと春・・・
春を告げる手回しオルガン、はじめました。

明日2/21(日) はまテラス マルシェ
(横浜駅東口そごうからベイクォーターにいく途中)
だいたい1時ごろと2時ごろ

2/27(土) 横浜大桟橋
大さん橋フェスティバル(時間随時)

です。
明日は北海道のテレビ局の取材つき…!

まだちょこっと寒いけど明日はきっと晴れるので、よかったらぜひいらしていただけたらうれしいです。
[PR]



# by a-avenue | 2016-02-20 11:13 | 手回しオルガンがくるよ♪ | Trackback | Comments(0)

木古内町長のファンなんde's

はたして町長っていったい日本に全部で何人いるかご存知でしょうか?
今調べたら町は745町あるようなので、だいたいそのくらいいるのかなぁ
思ったより多い・・・!

でもきっと、青函トンネルを掘ったことのある町長はこの人だけ!?

木古内(きこない)町長、大森伊佐緒さん。

ちょっと最近わたくしこの方のファンでして、

100日前サミットの時にこの人の
「私ごとですが実は私、青函トンネルを掘っておりまして、
トンネルが貫通した時の貫通式に居ました。
本州からの葉っぱとともに、本州から溢れてくる光、冷たい風がトンネルを通ってさーっと届いた日を
今でも憶えております」
というような発言が随分心に残っていて、いつかお話してみたいなぁと思っていたのです。

そして1月13日、木古内町にとっての年間で最も大きなお祭りであるところの寒中みそぎまつりの初日です。
さらに、北海道新幹線木古内駅の開業を前にした、木古内駅直結の道の駅木古内もオープン!!

それはもう、木古内町長も出番です。

キーコポストの投函式をキーコに負けない素敵な笑顔で!!
d0179447_11112464.jpg



すこしお時間がありそうになった頃にお声を掛けてみますと
大変きさくな方で、トンネルを掘った話も色々教えてくださいました。

「青函トンネルの工事は、たいせい・はざま・まえだ(大成建設 安藤ハザマ 前田建設工業か)の3つのゼネコンが手掛けていたのだけれど、うちは大成グループの下の大森建設株式会社でトンネルを直接掘る以外のすべてのことを担当していました。
たとえば、レールを作って補線したり、貨車を直したり、中でコンクリートを作りながら運んでトンネルを掘っている人に供給したり…」

「作っている時は、新幹線用のトンネルを作っているものだと思って作っていて、
納品も当初は新幹線の幅の線路でしたんです。
なんでもうひとつレールをつける金具があるんだろうと思いながら」

そんな木古内町長。

新幹線が止まる最初の駅となる木古内。
そこから車で道内へもつながる「道の駅・木古内」に込める思いは
「女性が快適に休める場所に、運転手さんが停めやすい駐車場に」

オープン初日、花々を背景に町長と記念写真。
「もしよかったら今から町長室に遊びにきてもいいですよ」
この気さくさ・・・が魅力です。
d0179447_11113349.jpg



しかしこの日は、道の駅のレストランオープン初日で席の予約をしていたので町長室は断念。
すると「ここからもレストランにいけるんですよ」と
ニコニコと裏ルートを紹介してくださる町長。
d0179447_11113883.jpg



さて、ここ道の駅木古内の目玉のひとつは「どうなんde's Ocuda Spirits」
http://kikonai.jp/restaurant/
ほとんどすべてが道南産食材、和牛の無煙焼肉もおいしいけれども
パスタもとてもおいしーい。キノコのパスタ食べたらキノコが口に入った瞬間に溶けそうでした。
溶けるキノコなんてはじめて!!

ほかにもこの道の駅の快適さ、少々紹介しますと
お土産も、道の駅初の六花亭が買える!!ほか、ロイズも白い恋人も・・・
そして女性用化粧室もこだわりポイント、化粧スペースもひろびろ・・・
お土産のおしはらいに、クレジットカードだけでなくsuicaも使える、edyも使える・・・

小さなこころくばり、が素敵な道の駅です。

「町長室にいるときはいつも扉を開けているので
ドアが開いていたらいつでも入ってきていいですよ」

いつかいきます・・・近いうち!!


【追記】
後日、町長室行ってきました
つづきはこちらから「北海道新幹線の百夜一話物語」
[PR]



# by a-avenue | 2016-01-13 19:00 | 函館と北海道-旅人以上住人未満 | Trackback | Comments(0)

寝台特急カシオペア カシオペアという町の物語

そんなこんなでとっても快適な客室なのだけれど
同行者氏は、ほぼずっと展望ラウンジカーにいました。

ラウンジでも客室でも見える景色はあんまりかわらないと思うんだけどなぁときくと
「いろんな人と話ができるよ」

ああ・・・なるほど。

車窓に映りながらラウンジへ行ってみました。
ちいさな休憩スポットもあったり
d0179447_22175851.jpg

車内販売のものを買うことのできる売店があったり
d0179447_2218541.jpg

ラウンジでは思い思いに過ごす人たち
d0179447_22192255.jpg

話かけるのもかけないのもどちらも自然にゆるされそうな時間がながれていました。

それから夜ご飯。
カシオペアのダイニングカーは食事の時間が決まっていて21時半までは予約制。
https://www.jreast.co.jp/cassiopeia/dining/
それ以降は先着順で入ることができるラウンジだけれど、そう多くの席はないので、
仙台過ぎる前あたり(20時半前ころ)から、はやい人だと並んでいるみたい。

でもこの日の列の様子としては、21時前くらいにならんでも間に合う感じにみえました。
前後で並んでいる人と並びながら会話して、話がはずんで同じテーブルに。
「これがあるからカシオペアなんだよね」

メニューです。
d0179447_22235991.jpg

チョイスはハンバーグっ
d0179447_22241733.jpg

おもったより、ジューシィでおいしかったです。
d0179447_22241388.jpg


食堂車は23時にはクローズ。
d0179447_23112524.jpg


ここで相席した方は、カシオペアスィートに泊まっているとのことで、お食事後に
「お部屋をみせていただけませんか?」とおねがいしたら快諾をいただき・・・

どきどきのカシオペアスィートへ♪

スィートは1階と2階と両方をひとりじめ
まず1階から、こちらはソファ。
d0179447_22275241.jpg


ウェルカムドリンクセット、モーニングコーヒー、朝刊がお部屋に届けられます、とのことで
これがそのウェルカムセット、小樽ワインいいなぁ
d0179447_22293083.jpg


シャワーもプライベートで、室内にあり、お湯は18分も使えるようです。(3人分相当)
d0179447_22281713.jpg


シャワーセットも購入しなくても備え付け。中身も豪華だぁ
d0179447_22285097.jpg


そして室内の階段をあがって、2階のベッドルーム!
わぁい。

これがカシオペアスィートだよーーー
d0179447_2227319.jpg



ああ、たのしいな。

流れていく車窓の風景とともに流れていく時間と出会う人たち。
声を交わすひと。袖触れ合い、過ぎる人。
d0179447_2233999.jpg
d0179447_22331568.jpg

d0179447_22383084.jpg

d0179447_22385270.jpg


盛岡で降りると話すと、
「もったいない。朝起きて白銀なのがいいのに。
雪煙をたてて走るのもいいよ」

いつか、があるかわからないけど、いつかこの夜の先の朝を、ここで迎えてみたいな
d0179447_22404926.jpg

d0179447_22405637.jpg


カシオペアは、物語だ・・・
出逢いがあり、風景があり、時間がある、おいしいご飯も、そして思い出。
ここはカシオペアという町なんだな

そう思った。

上野から札幌まで、17時間だけの夢の町。

朝になれば消える町は日ごと繰り返しまた生まれていたのだけれど
3月になって新幹線が走るとき、本当に思い出の町に変わってしまう。
それはすこしではなく、さみしかった。


北海道新幹線のスペシャルサイトをみる。
「物語がはじまる、北海道新幹線」
http://hokkaido-shinkansen.com/

そう・・・新幹線はきっと、【物語】ではなくて、【物語のはじまり】。

今回のは同行者も夕食をともにした人も、どちらもカシオペアが大好きで、札幌には一泊もせずカシオペアで帰ってくるのだといった。それはカシオペア自体が物語だから、それでも楽しい。それが楽しい。

4月になって北海道新幹線にのって東京を出て函館に向かって
今より速く、寝台よりずっと速く着いたその先で、その土地にもし降り立ったとき、
あれ、ここは・・・カシオペアと同じくらいすてきな町じゃないか・・・って思ってもらえるような時間が
このまちのどこかにあると私は思っているけど

これからもそうありますように
多くの人とこの町がであえますように

盛岡で下車してカシオペアの背中を見送る
d0179447_22524995.jpg


カシオペアの魔法をすこしわけてもらえたらいいな
d0179447_2253243.jpg

d0179447_22534498.jpg

d0179447_22535584.jpg


さて、盛岡駅。
d0179447_22554226.jpg

この駅にもカウントダウンボートありました、97日前、23時
d0179447_22555736.jpg

d0179447_22564387.jpg



盛岡からは深夜バスにて東京に引き返し戻ってきました。
d0179447_23191473.jpg

おはようございます。東京駅は96日前、午前8時です。
d0179447_22545886.jpg




旅をしていて、ゆくさきで「この町がすき」という人に会うとうれしくなります。
函館も横浜もそんな人たちに出会ってきたから、この町の時間の中にいたいな、と思ったのです。

この初めてのカシオペアの旅を、カシオペアが大好きな人たちと過ごすことができてよかった。
とてもしあわせな旅の時間でした。




[PR]



# by a-avenue | 2015-12-20 23:25 | 北海道新幹線7 開業100日前 | Trackback | Comments(0)

寝台特急カシオペア お部屋とシャワー

まずは気になる客室へ

扉をあけて部屋の中を見て・・・
d0179447_21472352.jpg

窓のシェードを開けてパノラマ撮影も♪
d0179447_21282811.jpg


初めて乗るのだけど、この日の座席は、ツインの中でも車端のツインで、
普通のツインは2階建のうちの、1階か2階のどちらかなのですが
各車両に一室だけ平屋ツインとよばれる、上階のない1階建の部屋があり
天井に手を伸ばしてもぶつかりませんでした~。
d0179447_21305615.jpg


初めて乗るのでわからないことイロイロ
クローゼットかと思ってあけたら
d0179447_21322061.jpg

客室そなえつけお手洗いでした!
d0179447_213228100.jpg

お手洗いは
d0179447_21331644.jpg

洗面台にもなります。
d0179447_21332035.jpg

水でるよ~。コンセントの穴もここに。
d0179447_21332461.jpg

鏡をひらけば
d0179447_21333687.jpg

コップやハブラシも出てきます。
d0179447_21334955.jpg


まだ寝るには早いけど、どうやって寝台になるのか試したいっ
d0179447_21372495.jpg

机の上のカシオペアパンフを開いて説明書きをみつつ・・・
d0179447_21365969.jpg

まず椅子の座を引き出してから
d0179447_21382089.jpg

背を外して倒しますと
d0179447_21382531.jpg

あら快適!
d0179447_21403395.jpg

シーツも敷きましょう
d0179447_21412965.jpg


パノラマー
d0179447_2150519.jpg

寝心地もふわふわシートですやすやできそう
d0179447_21531499.jpg

2人分敷くとこうなります。
d0179447_21505319.jpg


満足♪
走り出して一時間くらいで、ウェルカムドリンク(オレンジジュースにしました)がきて
ややして大宮すぎるあたりで検札がきます。
d0179447_21551023.jpg


18時半に予約したシャワーの時間がきたら、シャワー券(320円)と一緒に買ったシャワーセット(430円)を持ってシャワールームへ。
d0179447_21555946.jpg


シャワーセットはカシオペアの袋に入っているので記念にほしくて買っちゃったけど
実は買って持ってきた方がやすいかも。。。

シャワールームは30分使えるけど、お湯をだせるのはそのうちの6分間だけ。
d0179447_2233739.jpg

カードを差し込むとカウントダウンが開始、
d0179447_223504.jpg

流しっぱなしでなくて、洗い流す時だけお湯をだすように工夫して使うと合計3分くらいで髪まで洗えました。
d0179447_224514.jpg

おふろあがりなので無駄に浴衣を着てみるけど、泊まらないからすぐ脱ぐけど、、、
d0179447_2255134.jpg

あと、ダイニングカーは浴衣もスリッパも禁止だそうです。

シャワーからもどった頃、ちょうど車内販売がやってきました。
d0179447_2271552.jpg

お土産もいろいろほしくなる~けどお風呂上りだからアイスっ
d0179447_2284453.jpg


客室にはテレビがあってすこし電波安定しないときもあるけどBSの番組が見られたり
d0179447_22125145.jpg

現在地がわかったりします。
d0179447_22131640.jpg


アイスをたべながらゆったりだよー

ウフフ




[PR]



# by a-avenue | 2015-12-20 19:00 | 北海道新幹線7 開業100日前 | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧