函館イルミナシオン映画祭

今年のメインは、
この映画祭の2013年のシナリオ大賞から生まれた
オール函館ロケ「函館珈琲」(脚本:いとう菜のは 監督:西尾孔志)の、函館先行公開

AZUMIさんがはまり役・・・
d0179447_061617.jpg


上映後のライブ
あがたさんと寺尾さんとのツーショットっぽく切り取ってみたのは個人的な趣味です。。。
d0179447_062123.jpg


夜は函館山山頂で公式パーティ
霧で消える町も好きです
d0179447_011281.jpg


この映画祭で初監督作品が上映される本多晃子さんとツーショット。
つむじ風食堂の夜のスチルなどをつとめた写真家さんで、写真家から映画監督になっちゃった。
写真の部分になんとなく親近感を感じて昨夜もご一緒に杯を交わしておりました♪
d0179447_014230.jpg


米田さんと西尾監督と函館珈琲で実際につかわれた椅子。
監督はこの夜ずっと椅子を持ってました。
d0179447_0142024.jpg


10時20分の最終のロープウェイで降りてくれないと歩いて降りるしかないので
みんなお降りて~と、もりあがり続ける参加者に懇願するアナウンス

雪のロープウェイも好きです
d0179447_017109.jpg


山を降りてから
映画祭の間はあいていないはずのカフェやまじょう、
でも毎晩誰かしらと一緒に帰ってきて店をあけちゃうおーたさん。
こよいは、故・森田芳光監督ゆかりの皆様と・・・
d0179447_01664.jpg


d0179447_0181257.jpg

d0179447_0181712.jpg

d0179447_0182299.jpg

d0179447_0182632.jpg

d0179447_0182973.jpg




大好きな函館のお店、流れるのは函館の時間、です




[PR]



# by a-avenue | 2015-12-05 22:00 | 函館と北海道-旅人以上住人未満 | Trackback | Comments(0)

2015年12月の函館

今年の冬は温かくて12月になってもまだ雨が降ったりしている。

夜になれば電話ボックスで
あかりたちがお話を始める
d0179447_14441484.jpg


街はクリスマスの気配。

いつものギャラリー村岡に寄ると
お孫さんのえまちゃんはろうそくの明かりを吹き消すのがたのしいみたいで
クリスマスのロウソクに火をつけて、とおじいちゃんにお願い。

いくつかのロウソクに灯して吹き消して
「ねぇ 音がするんだよ」
きいてというからロウソクに耳をよせる。
吹き消そうとして息をふきつつ、でも火が消えないくらいでなんどか吹くと
ゆらゆらゆれる火と風が遊びあうような音がする

「火の音だよ」


すてきな音を心にふたたび町へ。

十字街の交差点。
新幹線になっちゃった路面電車
これも・・・なり鉄・・・?!
d0179447_14503355.jpg

ほかの電車になっちゃった電車・・・
・・・よく考えるとアイデンティティはどうなのかしら・・・
たとえば横浜で東急電鉄で新幹線になった電車走ってたらびっくりするけど
そんなこときっと疑問にも思わなかったところも、この町のいいところ。

谷地頭に新しくできたカフェClassicに立ち寄り
おまかせでポトフと、エルダーフラワーとりんごのハーブティ
d0179447_14551262.jpg

マスターはイラストを描いたりフェルトをつくったりもするそう
d0179447_1455435.jpg

ゆったりした店内を貸切り風でマスターとゆっくりおはなし
一年半前に東京から来たという彼は
「函館空港から初めて町をみたとき、
函館山が見えるじゃないですか?
それが江ノ島に見えてすごく親近感がわいて」


谷地頭温泉に寄ってコントワールへ
さつまいものチーズケーキと9種のチーズ、ワインはおまかせ
d0179447_1457280.jpg

d0179447_14565733.jpg

4.5人のお客さんとたのしくお話


さらに12時にやまじょうへ
おーたさんの盟友さんと音楽語り

盟友さんが帰った後も3時40分までは意識があったけど
その後おーたさんのありがたいお話を睡眠学習していたら
4時に追い出されました




[PR]



# by a-avenue | 2015-12-04 04:30 | 北海道新幹線6 新幹線になりたい!? | Trackback | Comments(0)

【なり鉄】になるために!? 手袋編2

ガスでなく旧式の電磁調理器なのと
ブレーカーがすぐおちるので最大出力がだしきれないのだけど
まぁなんとかなるんじゃないかと
到着した日に手袋作りに挑戦っ

白い手袋にBEST COLORのピンクを用意
d0179447_135336.jpg


赤ワイン煮のようでしょう?
飲んだらピンクい人になっちゃうよ~ぅ!
d0179447_1354419.jpg


1まず一つ入れてみて様子をみる
d0179447_1394846.jpg

2いけるんじゃないの、と、四つ目まで入れて
d0179447_1401826.jpg


かきまぜます
よくかきまぜて30分混ぜたけど、もしかしたら10分でよかったかも
d0179447_1402852.jpg


このあたりで重大なミスに気付く

1.2.は手順をわけちゃいけなかった
いっきに全部ドボンが正解、明らかに一個目のだけ色をよく吸ってしまっている・・・ひゃぁ
d0179447_1403577.jpg

右の方がちょっと濃い・・・、あとところどころすこし青色っぽいのはなんでだろう、こげた???

染めたことのある人のブログを見ると
「ソービング処理(余分な染料や助剤を落とす)をしたら色が落ちてしまった」(だからソービングはしません)
というようなことを書いている人がいたので
逆にちょっと色を落とすにはその処理をするべきでは!!

一度水洗いしてから
d0179447_146325.jpg

ソービング10分
d0179447_146147.jpg

いいんでない!?!?
d0179447_1463518.jpg


だし汁みたいですがこれも飲んだら大変でしょう
d0179447_1462274.jpg

鍋は残念ですが、今後食用には使えません。

ここまで
てぶくろ(2組) 324円
ベストカラー 680円送料540円
なべ 980円

。。。諸経費おおめ。。。

水気をとって、本来はアイロンしろとかいてあるけど無いのでドライヤーあてて
ほしました
d0179447_1464742.jpg



明日がたのしみ♪



[PR]



# by a-avenue | 2015-12-01 01:50 | 北海道新幹線6 新幹線になりたい!? | Trackback | Comments(0)

【なり鉄】になるために!? 手袋編1

11月最後の日
函館に向かおうとしていたが
手袋はまだ未完のままだった。

アルミ鍋がいけなかった。
染色にはガスレンジを使うことが推奨されていたが
100円ショップでアルミ鍋を買ってガスレンジのある友人宅に行ったら
アルミ多分色が溶けるよ、との指摘

説明書にもステンレス製の鍋かボウルでとこっそり書いてある

そんなわけで未完の手袋と、ともに羽田へ。

d0179447_1191076.jpg

飛行機に搭乗。
いくつもの車輪を受け止めた空港の大地をいとおしく思った。
大地があって、空がある。

d0179447_1191210.jpg

テイクオフ。
初めて空に飛んだ日、
車輪の離れた直後の重力の変化がとてもこわかったことを
数えきれぬほど飛んだ今でも憶えているけれど
その変化はもう同じようにはわからない。

雲の上
d0179447_1191810.jpg

見えないものが、見える
d0179447_1231836.jpg


たどり着く頃、雲の下はあの町

なんども出会い続ける風景
d0179447_1243970.jpg

完成してからよく見えるのは初めてかな、アリーナ
d0179447_1245734.jpg


着きました。

あぁ・・・函館は、今日も(まだ!)雨だった~
d0179447_1261351.jpg


初雪の日は過ぎたのだけれど





[PR]



# by a-avenue | 2015-11-30 21:00 | 北海道新幹線6 新幹線になりたい!? | Trackback | Comments(0)

函館発【なり鉄】!? ブーツ編

11月27日
H紙のH氏が
「乗り鉄、撮り鉄、車鉄、音鉄、駅弁、時刻表…バリエーションに富み、なおかつ小さなお子様からお年寄りまで、ただ純粋に、好きという熱量だけを持ち合って楽しめる趣味が、これまであったでしょうか。」
というに答えて

「もちろん、ほかの趣味でも様々な角度から楽しむことはできるでしょう。列車でなくて車でも乗ったり撮ったり音を聞いたり…。しかし鉄道のすごさはそれらひとつひとつに呼び名までついているところかもしれません。熱量の集まりが名を持って、さらに仲間が増えていく…。

ここで、函館発、新しい熱量の名を紹介したいのです。それは【なり鉄】。
函館はやぶさ隊を初めて目にした時のあの衝撃、あのインパクト。
      ・・・なってしまった・・・。
でも、これも誰にでも楽しめそうなことではないでしょうか?」

「そして、新たに函館から生まれようとしている【なり鉄】仲間をご紹介します。
きのっぴーときよっぴーは、平服のようにみせかけて
実は“どこでもゆきちゃん”になっちゃった、という、女子力高めな、函館【なり鉄】PartⅡ !! 」

と、ここまでノリで言いきった。

なり鉄・・・新しい・・・
函館はいつも新しい価値を生む街だもの。


・・・そして、そう。私たちは
2016年3月26日の北海道新幹線の一番列車に乗る気だし
乗るときの衣装は、“どこでもゆきちゃん”と同じ小物にしようと・・・

だってきよっぴが
「マフラーつくる」っていうんだもん

そしたらブーツと手袋は私がっ!!


すでにブーツは調達済み
d0179447_163257.jpg


手袋はいいのがみつからないけど、型のあう白いのを見つけられたので
ぴったりの染料も見つけられたので
たぶん、できあがるはず!?
d0179447_00563281.jpg

なり鉄~

[PR]



# by a-avenue | 2015-11-27 23:35 | 北海道新幹線6 新幹線になりたい!? | Trackback | Comments(0)

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

ひとことでいうのは難しい..
by a-avenue at 18:48
初めまして、楽しくプログ..
by 楽器好きです at 01:23
今日、NHKの「世界ふれ..
by テレビ好き at 22:28
サミット http:/..
by a-avenue at 20:20
jr北海道 記事 ht..
by a-avenue at 20:00
函館イベント情報局 10..
by a-avenue at 19:41
なるほどね。 自分の足..
by ひろむ at 12:53
(横浜西口から10分くら..
by a-avenue at 23:54
はこだて観光大師、紀あさ..
by 宮 at 10:23
こんばんは、さっそくコメ..
by a-avenue at 21:54

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧