奏者

奏者森洋子さんという方がいる。
知り合いでもなんでもないのだけれど、とてもたくさんストリートオルガンのCDを出しておられるようで、そのうちのひとつが図書館で借りられた。

驚くのはその音ではなくて、iTuneにそれをいれた時に、アーティスト欄に森洋子とでないのた。

なんてでるか
E27/50 とか
R20/31

おいおい…

どんなピアノ奏者も、CDアーティスト欄にスタインウェイとはかかないでしょう

よしんばたとえストラディバリウスだとしても、バイオリンの名前じゃなくてバイオリニストを書くでしょう

だけど、すべての曲のアーティストは、ストリートオルガンの楽器名なのでした。


7月に、札幌NKミュージックのパーカッションとストリーとオルガンの「トリッチトラッチ」をきいたときも、

奏者の笠井尚貴さん(多分)が、うまくないと弾けなきような楽器をたくさん弾きこなして、最後に挨拶をした。まず自分が頭をさげて、それからあまたの楽器のなかで、ただストリートオルガンに、共演者として、手の先をさししめしたのに驚いた。誰だってまわせば弾けるって百も承知だろうけれど、そうなんだ…。

すごいな
すごいね



by a-avenue | 2010-09-03 21:17 | 手回しオルガンを弾くひと

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧