人気ブログランキング | 話題のタグを見る

制作者がまわすということ

坂本さんが
「脇田さんがまわすとなんか違うんです!
わたしなんかが弾くよりどこかいいんです・・・」

音楽家としての彼女をしてそういわせしめる

その後、その日の最後に
クリスマスに関連するブックを二冊
脇田さんがまわす。

それはそこに置かれた坂本さんの言葉の言霊のせいも
すこしあるかもしれない

だけど
ほんとに
なぜかどこかいい

遠くから深くからそして近くから音がする

なんで~?
なんでなんでなんでー?

正直、、、
くやしい
っていいたいです

脇田さんだけでなく
谷目さんにもそういうところあるもの


たぶんきっと
こたえのひとつは
楽器とひとつでいられるか
これは最初からひとつだったひとにかなうわけない

だったら奏者ってなになのと
むきあわなければなりません

私は音楽家ではないので奏者ともまた違うのかもしれないけれど


作り手じゃないし
音楽家でもないから



町になろういつだって



by a-avenue | 2011-11-22 23:07 | オルガネッタと

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧