人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人形演劇祭 inochi

一年でもっともしあわせな一週間です
そんな週は、さくらが咲いても、花火が咲いても、やってくるのですけど。

昨夜がはじまりオープニングイベント
今回正式出展はしない かわせみ座さんの パーン 10分程度のショート

ちいさな人形がちょこちょこちょこっと
それはたのしそうに
本当のコビトのように
寄ってきてはヒトの頭の上で平気でくしゃくしゃって彼の髪の毛乱して
帰ってみたり
とても自由にうごきまわります
こんなちっちゃいままにそれはもう生きてて
舞台なしのすごく近い距離で見れてすごいよかった


一日目
チバドロ・アノ
コトバにするのが難しいですが
絵としては見たことのない様な
はじまりからそれを抱えているような
そんな情景を次々と描いていきます

人形は等身大
その皮膚を主に操る北井あけみさん(で、あってると思う)
の表情もまたすごくいい

大胆さを孕んだ綺麗で優しくは無いすこしあたたかい話。

(このヂバドロアノの配役の書き方がすてきですhttp://www.k5.dion.ne.jp/~ano/darine.html)


二日目
こちらは去年単独公演を見たので個人的には今回見送りの沢さん

三日目
バーバラさんと音の人 & ながめくらしつ
いつも、そして今回も楽しみです

四日目
ラオスの人形遣い チェオボン
はじめてみます
この日の仕事をこれにまにあう時間に組むのに翻弄しました
朝六時起きだよぅー

五日目
Ku in Ka 音霊
本家 黒谷都さん
ことばなく なにもいらないときをすごせることでしょう


あと昼もいろいろあるけど
かかし座ひとみ座れもん座トロッコ

チケットがほぼsold outなので是非といえないとこもあるのですがぜひ
各日すこしずつ当日枠を残しているそうなので
1時間前から販売だけどそのさらにもうちょい前からならぶ気でいけば
運がよければいけるかも・・・


本当に自ら動いているような人形たちを
どうことばにしようと町を歩いていて
  いのち
って、ことばにあたって
それじゃタイトル通りじゃないか・・・


くやしくなるほどしあわせです



by a-avenue | 2011-03-03 23:17 | 人形演劇について

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧