人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オルガン編曲を手掛けた松永さんとのやりとりについて

今回オルガンの20音編曲をしてくれたのは
松永敦さん
いつもスティルトとか他の大道芸の基礎練習を一緒にしているご縁から♪

曲はドイツからは買えない日本の曲、坂本九を。
後でバンブーサックスや鍵盤ハーモニカなどと共演する予定での編曲でした。

松永さんはすごい
まず松永さんは、編曲ができたがmidiファイルを作る方法を知らなかったのに
あっという間にそれをクリア!

■2012-01-23 11:10:10
 あさちゃん
 finaleで直接MIDIファイルが作れそうだ。
 ちょっと実験。これ、開いてみて。


・・・おおー、聴けます聴けます!
・・・Music Stadioでも横帯展開で見られます♪


■2012-01-23 12:19:55
 ノンダイアトニックな音は、あまり頻繁に出てこない限りは対処できそうだね。
 あさちゃんのリンク先の音源(※raffinの曲サンプル)いくつか聴いてみたんだけど、
 ずいぶん無茶して無理矢理なんとかしてるのも結構あったし。
 俺の美意識の許す範囲での改変はアリですな。
 (中略)
 坂本九の二曲については、オルガンでも充分対応できるんで、
 使うかどうかは置いといて、とりあえずアレンジには掛かります。


・・・そしてアレンジにとりかかってから一日と三時間と三十分・・・
・・・はやくも1曲目の20音編曲済のmidiが来る・・・


■2012-01-24 15:49:19
 上を向いて歩こうをmp3.に落としました。


・・・うひゃ、手が、はやっっっ。一日で出来てきちゃった・・・
・・・そして翌日・・・


■2012-01-25 15:20:00
 微妙に問題発生。
 見上げて~をオルガンに移植すると、メロディの都合上、
 使える音域が極端に狭くなるのが発覚しました。

 んー、どうすっかな。

 とりあえず、狭い音域のなかでやりくりしてみます。
 仕上がりはちゃちな感じになっちゃうけど。。。


・・・何か問題があったようだが・・・
・・・四時間後には・・・


■2012-01-25 19:19:31
 とりあえず、見上げて~のmp3.とmidi ファイル。

 正直言って、楽器のポテンシャルは生かしきってないアレンジ。
 でも、なんか、これはこれでいいような気がしてきた。

・・・それから15分後・・・

■2012-01-25 19:33:06
 あ、今チェックしたら使えない音入ってた。
 後で改訂版上げます。
 さっきのは参考ってことで。

・・・その10分後・・・

■2012-01-25 19:44:54
 改訂版


・・・二番目の曲は半日で編曲出来てきちゃった・・・
・・・その夜・・・



■2012-01-25 20:26:17
 メロディとベースの間が狭いから、和音に使える音が限られちゃうのよね。
 上を~は最高音まで使えたんで、ベースとの間に余裕があった。

 明日があるさに差し替える?
 あれはあれで、1コーラスが短いから、飽きさせずに尺を伸ばすのが大変だけど、
 音域は問題ないはず。

△2012-01-25 20:34:24(別の仲間から)
 明日があるさにします?

■2012-01-25 20:57:42
 あいよ。じゃ、とりあえず、明日があるさも作ってみる。

●2012-01-25 22:22:18(穴あける曲が増えて一瞬泣きいれる私^^;)
 ふっ、ふやすなっ >_<

■2012-01-25 22:54:44
 明日があるさのmp3.とmidi

 尺を伸ばすのに多少の無理アリ。
 原曲は転調を重ねて盛り上がってるんだけど、その手は使えないので苦肉の策。
 そのへん、皆さんのご意見伺いたいです。

・・・なんと三曲目は、1時間と57分で完成・・・



音楽家は偉大なのです。
松永敦さんを紹介します。
http://ameblo.jp/bassmann/entry-10466526859.html

松永さんはいつもでっかい楽器といっしょにいるでっかいひとなのです~^-^



by a-avenue | 2012-01-25 23:59 | オルガンロールを作ってみよう

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧