人気ブログランキング |

身長がハッピィバースデー♪

手回しオルガンのロールの音長と楽譜長さの関係を調べ中です。
短そうな曲で、ハッピィバースデーを手回しオルガンで演奏してみたところ・・・
だいたい18秒で、ロール長を測ってみると157cm。

わぁ、私、身長がハッピィバースデー!

ハッピィバースデーとなかよく並んでみました。
d0179447_253293.jpg


ここから計算すると
1分の曲を作るには、157cm÷18sec×60sec=5メートルと23センチ。

だいたい木造建築の一階あたりが2.7メートルなので、
一分は二階建てよりちょっと低い。

鉄筋が一階当たり3メートルなので、
五分の曲は26メートルで、鉄筋8階だてより、ちょっと高い。


五分で鉄筋8階
うひゃぁ

逆にそういわれると
五分くらいなら八階から飛び降りても平気なんじゃ。。。なんて

飛び降りるといえば、
清水の舞台が13メートルなので、
演奏2分半です。
幕末の調査では148年間に未遂も含め234件飛び降りて
生存率は85.4パーセントと高いって・・・。
でも、でも飛び降りちゃいけません。

ところでこの間、大阪のオルガンディーラーのMさんから教えていただいた値は
6cmで1秒だったから、
この理論値に対しては私の弾くペースがちょっとはやい…?

うーん、でも、いつもどっちかというと遅いっていわれるのに。

そんな感じでさぐっていきましょう
初めてのオルガンロール制作は、
きっとハッピィエンドが待っている。

だっていつだって、身長はハッピィバースデー!



by a-avenue | 2012-01-25 04:42 | オルガンロールを作ってみよう

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧