人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2分の曲なら穴はおいくつ?

数字を覚えるのはあまり得意ではないのだけれど
5分くらいの曲で万単位の穴があいてるという話を
きいたことがあったような気がしていた。


編曲してもらった、上を向いてあるこうの穴がどのくらいの数になるのか、
計算してみよう


小節数から計算すると
63小節
=
4部音符が
252回

曲長さ1分45秒は
105秒

もし
T=144の読み方が
1分間に四分音符が144回と仮定した場合

1分45秒では
252回

上記小節の計算と合致
ここまでok
(そもそもT=144ってなんの意味かでつまずく私・・・)

1秒は6センチ
(いろいろ計算してみたけど結局大阪M氏の値を採択)

60秒間に四分音符が
144回だから

1秒間には
2.4回

つまり、四分音符2.4個で60ミリ

だから
四分音符1個あたりは
25ミリ


穴は
3.8 ミリ間隔

四分音符あたり
6.578947368 個
まぁ六個

この楽譜の全長は
630 センチ =6300ミリ
穴間隔が 3.8ミリ


もし最初から最後まで全部ならしたら一音につき
1657.894737 回の穴
同時になってる音数が平均5だから×5で
この曲の穴の数はおよそ
8289個

2分の曲なら穴は一万個いかなかった ほっ!?



ここで、一日は86400秒だから
10秒に一個あけるとすると 一日8時間で約三日間

もうちょっとはやくあけなくちゃ!
でもドイツで買ってきた本番用紙の手持ちに限りがあるから
トライ&エラー用にテスト型紙をとると倍かかるなぁ・・・


砂を数えるかのようです






--------補記--------
しかし読み方くらいは知っておこうと^^;
T=120とか♪=120(←絵文字が八分音符しかでないけど四分音符=120だと思って)とかって
なんて読むの?
と音楽系の知人にきいてみた

T=120は
テンポ120

♪=120は、
1分あたりの拍数のことをさし
120bpm(ビーピーエム)
120 beat per minutes

血圧でもそういうってー



by a-avenue | 2012-01-26 00:45 | オルガンロールを作ってみよう

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧