人気ブログランキング |

長崎さるく 1

長崎市内を訪れるのは初めてじゃなかった

前にきたときは 広島と長崎 という視点できていたので
函館と長崎 と思ってみると
まちの見え方はぜんぜん違ってくる

ほんとはこんなのどっちだって旅人の勝手なもので
長崎は長崎なのだけれど。


函館よりちょっと広い道
函館と同じ路面電車
函館よりちょっと路線が複雑
函館とおなじ教会が多くある町

路面電車にのって地図をみていたら隣の女性が
どこにいくのですか
と話かけてくれた

ちょっと話す。
アパレル関係の仕事をしていたとか東京には出張でいったりしたんですよとか
「26聖人殉教地はいきましたか?」
まだです、とこたえる
「ぜひ行ってください 世界遺産ですよ」

(webで調べる範囲では
世界遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産候補の一つで
現在世界遺産なわけではないかな)

結局寄る暇がなかったのだけれど
知らないだれかにひとつ声をかけてもらうたび
その町をすこしすきになる

そんな単純な旅人です

路面電車で座りながら彼女に手廻しオルガンのこととか軍艦島とか
私の興味のある長崎についてはなしてみてもそのあたりの長崎には関心がないらしく
それが逆にちょっとおもしろい。



P.BOUWさんには、事前に長崎のおすすめの場所または
オルガン関係のなにかがあるようなら教えてくださいと頼んでいた


 長崎市内には観光名所が数多くありますが、オルガン関連は少ないです。
 自動演奏のオルガンはありませんが、パイプオルガンは「浦上天主堂」
 と「活水女子大学」にあります。
 浦上天主堂のパイプオルガンは見学できるかもしれませんが
 定かではありません。

 長崎ならではの景色を楽しむなら、
 路面電車(石橋行き)で終点の「石橋」まで行き徒歩1分くらいの場所に
 無料の「斜面エレベー ター」があります。
 これに乗ると山の中腹まで上れ、長崎らしい景色が望めます。
 (裏手はグラバー園)
 観光ルートではないので、人も少なくくつろぐには良い場所です。

 また、石橋駅の反対方面には「孔子廟」もあり独特の風情を味わうことも出来ます。


このあと目指すP.BOUWさんの住む佐世保市は
長崎空港を基点に見ると長崎市街とは逆方向になるので
今日はそんな感じで
佐世保に向かう前に長崎市を歩いてみよう。



降りるころに親切な路面電車の隣の女性に
「明日は佐世保にいくんです」
といったら
「佐世保バーガーたべてくださいねー!」
と言われて別れた。

でも結局 私、佐世保バーガーも食べなかった。

いいひとだったな



by a-avenue | 2012-03-30 11:00 | P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧