人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オルガンロールを使う前に

「オルガンロールを使う前の注意事項があるんです」

と以前メールでお伺いしていた件について
たずねてみました。


要約としては
しっかり巻きなおすこと


★方法★

ある程度しっかりまいてあるようならそのままおこなってもいいし
ゆるそうならいったん全部ほどいてから巻きなおしましょう


オルガンロールのうちの片方の軸
(オルガンを弾くときの手前側
raffinの場合は金属がついているほう)の軸を下にして

トントン
と机につつくようにしながら

そうすることで、ある程度あいまいさのある紙位置を
片側に確実に寄せます


それから強く巻いていき

最終的にきゅっきゅっと音がするほどの
巻き具合になるのが正解です。



P.BOUWさんからは何でとめるかをきき忘れてしまったのですが
巻いた後のロールを何でとめるかにも諸説ありまして

輪ゴムでとめるのは長期放置とか夏場で溶けるのでやめたほうがいいという人がいます。
(オルガンもっている人からききました)

強くとめておけばいいだろうとおもって
ゴムを二重にしたりしてあんまり強く止めすぎると
今度はゴム圧が跡にあってついてしまって
後でかなしいおもいをすることになります。
(これは実体験です)

後日談でP.BOUWさんに確認してみたら
女性の髪留めにつかうような普通のゴムがベストで
100円shopとかのものでじゅうぶんって


そんな感じで難しくないので
キーワードは

  しっかりやさしく丁寧に



by a-avenue | 2012-03-31 11:15 | P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧