人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Veeningenさんのチューニング

日本には何台か
オランダのフェーニンゲンさんのオルガンがあります。

このブログにも以前ご紹介したことが
http://aavenue.exblog.jp/15452934/

フェーニンゲンさんは2012年の1月に亡くなっておられますが
ご存命の頃に
同じくオランダのオルガンの修理専門で
ユトレヒト博物館の技術も務めて独立したというマーティン・コナードさんと
日本に修復に来られていたときの話を
P.BOUWさんからお伺いしました。

初回は応急措置としてふいごの皮をはりかえてチューニング
何年かしてふいごをもってきてとりかえて完全に復帰という二段階で

P.BOUWさんもその場に同席していたのですが
その手際は、速くてうまくて的確だったとのこと。


オランダのオルガン協会のリンクから
http://www.draaiorgel.org/kdv/nl/links_2.php

Orgelbouw en Restauratie - Organ building

Martin Conrads - Kerkdriel
Henk Veeningen - de Wijk


「Veeningenさんのチューニング方法は
チューナーAT-12で
一本の笛だけをメーターで基準音を聞きながらあわせて
後は耳で音をききながらあわせていました」



by a-avenue | 2012-03-31 17:30 | P.BOUWさん手廻しオルガン&長崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧