人気ブログランキング | 話題のタグを見る

穴あけの刃の角度

もはやこんなことを聞いてたのしい人が
今日本中に私以外にいるのでしょうか。

しかし書きます。
たのしいなーっておもったら
ともだちになってください^^。

ずっととっておくので
たとえば22世紀になって
見てくださっている方へ。

もしだれもまわりにいなくて
この国でオルガンがつくりたくなったら
作り手ではない私のきいた話です。
肝心なことは書いていないかもしれないけれど
どうぞゆっくりみていってください。

オルガンロールでもブックでも楽譜から一から作ろうとすると気付くのですが
オルガンロールやブックって
楽譜と反対なのです

楽譜だと右書きっていいますか?
左から右に書いていく。
だけどオルガンのよみとり機構は
右から左に書いたものを読むので

そう考えると

裏から穴あけるのか・・・?

っておそらく自分で手を動かしたら一度はおもいあたるはずです

複写の場合は表に線をひいちゃうときれいじゃないし
midiから落とす場合に鏡像を表側に落とすのはなかなかに頭の体操です。
(裏からなら逆に正像で落とせばいい)

なのでP.BOUWさんも谷目さんも裏からとの答えで
でもP.BOUWさんによると
「だけどオランダの人は表から書いて、穴も表からあけるんです」


とのことでした。
ここでP.BOUWさんからのアドバイスは
「どちらからあけてもいいので、
曲の先端側が刃が斜めの方(とがってるほう)になるのがいい」

つまりこの写真ならば
曲の先端側が写真の右手側にくるように。

穴あけの刃の角度_d0179447_1524168.jpg


なのでこの写真は表からあける場合になってて
裏からあける場合は刃をうらがえしに入れ替えるといいです

推測ですが刃がとがってる方が切れがいいので
音のたちあがりを重視するのかなと思います。


ところで
ピッチとかは国や作り手によってまちまちなのに
どうして五線譜と逆から読むような楽譜の作りは
各国共通なのでしょうか?
とふと疑問。

これは逆だった場合の楽器を想像して弾こうとしてみると答えに触れる気がします。
ひ、弾きにくい

右利きの人が右回しで弾くために
21世紀っぽくいうと、
プレーヤーへのヒューマンインターフェイスを重視してくれてるんですね、きっと。

楽譜が逆なコトくらいはがんばっちゃおう!



by a-avenue | 2012-04-01 12:45 | オルガンブックを作ってみよう

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧