人気ブログランキング | 話題のタグを見る

100年の木の事情

ニスを塗りながら
「この木しみこみやすい」
と、他の笛を塗っていたときとすこし違う反応の笛。
100年の木の事情_d0179447_1373996.jpg

「小さい穴が多いんですね」

4回5回と塗り重ねてもまだ染み込んでいるそうで
でも塗り重ねて埋めていったら穴はなくなるらしいです。

「100年生きた木だと内側は100歳だけど
一番外側はまだ1年しかたっていないから
真ん中に近い方が骨粗鬆症みたい感じで穴は多いです。
でも若い方が木は暴れる。

だから椅子なんかは若い木を使うけど
タンスのようなものは落ち着いて暴れて欲しくないから
年寄りの木を使って作ったりしていました

今はどうかな、そんなことしないかな・・・」



by a-avenue | 2012-08-26 16:35 | 谷目基さん手廻しオルガン製作記

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧