人気ブログランキング | 話題のタグを見る

木の名前 半分の山

いつかはきいてみたかった木の名前をきいてみた。

笛はなんども聞いたから
高音は前面がブナ、側面はヒノキアスナロ(アオモリヒバ)
低音は全部ヒノキアスナロ
って

ブナは断面にぽちぽちっていう独特の模様の
この木だけ、やっと
みたら笛じゃなくてもわかるようになってきた。

ブナについてのお話は
ブナの木とマザーツリーにもあるよ。


笛以外の色々を尋ねていく。

笛のキャップはカツラ。
帽子がカツラっておぼえやすい^^

台車の取っ手もカツラ


前面はクルミ 外装はほとんどクルミです。
本体の正面と台座。
正確にはオニグルミ、ウォールナット。
木自体が油を含んでいる。

フレームはニレで、目に見えるところはクルミです。

ブック置き場も塗り色は違うけどクルミ。


ブックの読み取り部分とガイドレールがブナ、
風箱もブナ、その下はモミなどで空気の通り道。
ブックを送っている丸い棒はミズナラ。これめん棒だった!!


風の通り道のベニヤの積層はシナ。

ふいごとクランクはブナとナラ
板はベニヤで中がシナ、表面がラワン


笛の台座の茶色いのはマホガニー、
「マホガニーはほんとは木じゃなくて草だけど・・・」だそう

そして人形が
ツゲとミズナラ。
人形のフイゴがブナ。


ふだんよく使うけど今回使っていないのは
センノキ、タモ、トチ・・・だそう。


数えてもみようか
クルミ、ブナ、ヒバ、ニレ、ナラ
モミ、ミズナラ、マホガニー、シナ、ラワン

あ、10個になった。



山をつくる
の話を思い出す

山をつくる
「一つの山を上からみると
だいたい20種類くらいの木が見えるといわれます。
同じくらいの数がひとつのオルガンにはいっています」


ちっちゃいから半分かぁ^^;
半分の山
っておもうと、それもかわいい


いつか
紙芝居用に拍子木がほしいなぁと思って
「拍子木はどんな木をつかうんですか?」
ときいてみると
「中国の木で花梨(カリン)か、鉄刀木(てっとうぼく)
この辺だとナナカマドか樫(かし)の木」

ナナカマド、いいな。
白い雪の紅い実の。
この町の冬の音がするかな。



by a-avenue | 2012-10-05 21:00 | 谷目基さんの木製オルガンと函館

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧