人気ブログランキング | 話題のタグを見る

紙芝居いろはのい

紙芝居の会社に行って
紙芝居の練習をみてきました

紙芝居は大きく分けると
街頭紙芝居と教育紙芝居とあるそうで
今日は教育紙芝居の方を。

●扉開閉の作法
1.扉を開く作法

自分の立ち位置は紙芝居の後方ややシモテ側なので
一番最初にカミテ側をあけて、次にシモテ側、最後に上をあける

もし先にシモテ側をあけてしまうと
あけた扉自体がカミテ側にアクセスする際の障害物になってしまうからだそう

例外としてどれか最初にみせたい絵、最後に見せたい絵がある場合は
それを意識した順で開いてよい

2.扉をしめる作法

物語が終わったら
最後の一枚は残したままひきぬかない
(最初の絵にはもどらない)
とじる順はあけたときと逆で
上を閉じ、手前(シモテ)をとじ、奥(カミテ)を閉じる

続けて演じる場合はカギは閉めなくても可


■扉をつかわない方法
扉は常に開いたままで
どん帳を意味するようなカーテン図柄の紙を一枚用意し
それを抜き取るところから始めたり


●抜きについて

紙芝居を抜いている間はセリフはしゃべらない
まの3秒(間か魔か不明。魔っぽいアクセントだったけど
今書いてて間かもと思えてきた)

●身振り手振り目線

この流派では紙芝居に集中させるため
身振り手振りは使わない
目線をお客さんに送る回数も一話につき一回くらいの方が効果的

●ページ数
4の倍数 8枚12枚16枚
印刷の関係で

●流派の名前
今日きいたのは 紙芝居文化の会 で学んだ方々のお話
http://www.geocities.jp/kamishibai/

街頭だとどこが有名かおたずねしたところ
京都の やっさん一座 とか
http://yassan-ichiza.tk/
(東京事務所)

●その他 
カフェ土瑠茶
members.jcom.home.ne.jp/dolce34/



●あとで家帰ってからさがした10則のまとめてかいてあるとこ
http://sasaki-sasaki.com/the10rules.pdf



by a-avenue | 2013-04-08 17:30 | ひとりごと

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧