人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鳥の棲む船

不思議なのは
踊っている間

鳥の声が 船からきこえていた

踊るギリヤークさんのその後ろの船の中から。


陸にあがった船には
鳥が棲むんだ・・・

鳥の棲む船_d0179447_23255871.jpg


それは海に沈んだ船に
魚が暮らすように


鳥の棲む船_d0179447_23283989.jpg



踊り終えたギリヤークさんと
陸前高田に向かう

鳥の棲む船_d0179447_23293542.jpg


一本松に向かっていたが
「霧越しよくない?」
とカメラマンらしいことを言ってU氏は対岸に車を止める
鳥の棲む船_d0179447_23295669.jpg


対岸からの一本松
鳥の棲む船_d0179447_0571844.jpg


その一本松の横をただ鳥が飛んでいくだけの時間に
ふたりシンクロした連射シャッター音、思わずすこし笑う
・・・これだからカメラマンは・・・

鳥の棲む船_d0179447_0564963.jpg




ここにくると知らなかったギリヤークさんは一本松をとても気に入って
「何、ぼくをここにつれてくるためにこっちにきたの?」

そしてはじめて
「ここで撮って」と頼まれる

メインカメラはU氏なので、先ほどの踊りの原稿を書き上げているU氏を車にのこし
U氏のカメラを借りて
ギリヤークさんとふたりで松まで


一本松とギリヤークさん
鳥の棲む船_d0179447_23423293.jpg


「ねえしってる?ペースメーカーって治ったことにはならないんだって」
そういう心臓で踊るギリヤークさんの姿と
今はもう自立といえるのかわからない一本松をすこしかさねて
鳥の棲む船_d0179447_23424574.jpg


ギリヤークさんは松といっしょの写真をこどものようによろこんで。


それから私は陸前高田の小学校の仮設住宅に送ってもらう。
ここにきたのは前にきていてともだちがいるから

そこに暮らす友人は以前その一本松に
「どんな松だって、木にそんなにお金かけるなら
その前に人だろ」
そう言っていた。

想いは人の数だけあって
ときには人の数よりあって

別れ際に一枚一緒に撮って貰う
U氏撮影
一度も姿は登場させてないけど、自身ではなく自身の撮った写真が出たときが
写真家が出たときだとおもいます。最後に登場。
鳥の棲む船_d0179447_2343019.jpg


ギリヤークさんは東京へ、U氏は函館へ、私はここで一泊
鳥の棲む船_d0179447_23432947.jpg




by a-avenue | 2013-06-17 14:00 | ギリヤーク尼ヶ崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧