Raffin の オルガンロール製作機

さてオルガンの並ぶこの部屋の壁には箱がぎっしりありました
d0179447_22465632.jpg


この箱が全部、手回しオルガンのロール、楽譜なのです

箱にはこのように番号が書いてあって
d0179447_2248184.jpg


1ロールあたりで5曲前後で
たとえばクリスマスの曲、とか、たとえばアメリカンポップス、みたいな
それぞれのロールになんらかのテーマの曲が集められています。

ロール紙に空いた穴が楽譜代わりで
紙は薄いので手で穴を打とうと思えばできないことはないのですが
オルガンロールを作ってみよう

本家、オルガン工房ですから・・・
そこはもちろんオートメーション
d0179447_22511738.jpg

d0179447_22511326.jpg


一度に複数枚の紙を重ねて同時に複数ロール出来上がります。
d0179447_2253161.jpg



ここは穴あけ専用の部屋で
d0179447_232525.jpg


壁には真っ白なオルガンロールがいっぱい
d0179447_2322982.jpg


最後にraffinの創設者と一緒に写真を撮ってもらって工房とお別れ
d0179447_2352469.jpg


駅で町の人に ここのLAKEはすてきだったでしょうと話しかけられたけど
ずっと工房にいたから湖にいけなかったよ
d0179447_2362960.jpg


さて次の町へと
またくるね
d0179447_2353925.jpg

[PR]



by a-avenue | 2011-11-29 18:00 | オルガンの作り手とその町

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧