人気ブログランキング |

7月2日

今日は何の日?
一年の折り返しの日。
一年のちょうど真ん中の日で
平年は正午、閏年は午前0時がちょうど真ん中の時間となるそう。


さて、そんな折り返し
朝一番で横浜から横須賀へ。
工房へ向かいながら紫陽花にお水をあげる素敵な須藤さんに原付からおはようございます(^。^)

8時前に工房について、谷目さんは
早くも人形を手掛け中
「9時まで待ってください!」

シャボン玉は昨夜の成功時よりさらに安定している。

待ちながらわたし
紙芝居蝶番に焼き入れ
シャボンの下にみつろう
紙芝居留め具の設置
人形の手足の下準備
(古い足の関節の金具を抜き、新しい手の関節のアルミを切りそろえ。
アルミは木でまっすぐにならしてから)


何かあったら手を貸すよといってくださった須藤さんに
些細すぎて恐縮ながら人形の首抜きをしていただいて…

それから蝶番は焼き入れたけど、ネジはそのままだったらそこに須藤さんからの指摘が入る「ネジも焼いた方がいいね」
ぅぅ……>_<…やります…!

神は細部に宿ります。
そしてその手前で神様は細部から逃げていくから。


谷目さんが新人形四体とも完成。しかしテストランで新人形の抵抗バネの微調整で悩む。
ずっとこのオルガンを使ってると、わかるんだけど、この人形の抵抗値はホントにセンシティブで
ここからここまでがうまく動くよ、という抵抗値の範囲が非常に狭い。

ことばでいうと、力をいれずに空気を人形ふいごに吹き入れた状態で
途中に一切の抵抗の変化がなく行き来可能、というのが止めどころ、なんだけどね…。

谷目さんの、新方式の細いくの字のバネの抵抗の調整の仕方を、教わりながら調整するも微調整のさじ加減が慣れきれない

無念を偲びつつ、その抵抗のみは新方式のバネ抵抗でなく以前自分が慣れてるゴム抵抗に変えてもらう
(ごめんなさい…!!)

これで工房内でないとできないことは完成

11時の出発まで10分。
昨日までに私が調律トライしてたけど、谷目さんに最終の全体調律と、配管チューブの太さを変えた前方両端の笛と、以前から複音が単音でしかでなかった19番のトラブル解決を10分で出来る限り頼む。

こんぷりーと。

駅までは谷目さんに送ってと頼んであったけど、「寝てないんだろう?」と須藤さんが運転を申し出てくださる

ありがとうございます!!!

ご恩がいっぱいで忘れられない…!
けど
ご恩がいっぱいすぎて憶えきれない…^^;

そんなわけで、
台車にさすようにと須藤さんから授かっていたオイルを早速工房に忘れてきました…
ごめんなさい…

さぁ
横須賀から函館へ!



そういえば昨日の夜
いつものように、まにあうかなぁなんて話を軽くしていたら
言い回し忘れちゃったけど「まっかせとけー!」みたいなことを谷目さんが言った

谷目さんの口から締切関係でこんな明るい強気を聞くのは初めてかも!
っていうと
ちょっとしまった…みたいな笑いのあと
「でもこれがうまくいったら、なんかいろんなことが全部うまく行く気がするんだ」

そしてまさかのまにあってしまいました。

everythings' gonna be alright
そういえば今年ウマ年の年賀状、私、そう書いたっけな

きっとすべてウマくいく…(^-^)

旅のBGMは
バッハのG線上のアリアにのせた
sweetboxの
everythings gonna be alright♪

https://youtube.com/watch?v=lNyjkRlgO5s


(今ふとおもいついたけど
アリアを手回ししながら
これ歌ってのけられたらクラクラしちゃうな…
めっちゃハードル高そうだけどいつかやってみたーい!)

今日のドリームショット!
両手にオルガン職人*\(^^)/*
d0179447_18314536.jpg




by a-avenue | 2014-07-02 16:04 | 谷目基さん手廻しオルガン製作記

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧