人気ブログランキング | 話題のタグを見る

15夜

蝕の初めのころは少し顔を隠す様子が見えていた月も
徐々に雲にすっぽり覆われていく

さて

今宵は月が隠れるのを見て悦ぶ夜ならば
もともと隠れていても差し支えないのでございましょうか?

雲よ雲よも月のうち


横浜の象の鼻のそば
海を眺めてベンチに腰をおろす
偶然の近くのひとたちと
見えないですね
と言葉を交わす
皆既月蝕、はじまりといわれた七時半から一度も雲幕は開かない


夜の八時半に皆既食時間の終わり

ずっと赤い雲みていた

海岸沿いでふたりの女性とひとりの犬と少しだけ友達になって
また何年かしたら月蝕の夜にここで会いましょうといってわかれた


別れ際に
「また」とつい言ってしまったら
「また何年かしたら」


雲に隠されて太陽を隠されて

どうやったって月の見えない満月の夜に
守らない約束を温かく交わした

そしてこの約束だけで
ここにきてよかったと思った









by a-avenue | 2014-10-08 20:30 | ひとりごと

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧