人気ブログランキング | 話題のタグを見る

北の大地の新幹線6 この町の人々

新幹線はもっと賛否のあるものだったりするかなぁと
最初の頃は思っていたのだけれど

どちらかというと
期待ムードが大半なようには思う。

あるいはなんだろう、
焦りではないけれど・・・
ここで変わらないとというような思いをもっている人もいれば

在来線がなくなるほうが問題という人もいるし

興味ないという人もいるし

様々ではあるのだろうけれど
対立色のようなものは漂っている感じはない。



どこかの時間のテレビのニュースで聞いたのだろうか
式典が終わってからの時間に
式典後、港にとどまっている新幹線をみに
絶えることなく人々が集まってくる。

函館の人だなぁと思う。

何かあるとみんな知ってて
何かあるとみんな見たい

みんなっていうと語弊は当然あるけど

そうやって町の輪郭ができている
ような気がする。

この町のそんなところが好きで


新幹線に向ける目
北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_1424049.jpg


人々
北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_1424465.jpg


そんな人々の今日を記者さんも写真に収めている
北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_1423240.jpg



少し町へ出る。
今夜新幹線が陸送されそうな道沿いに
臨時の駐車禁止の道路標識が出てきた。
北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_145242.jpg


実は私はそれに気付かなかったのだけれど
港で偶然会って一緒に車に乗って出かけた函館のまちあるきガイドの土田さんが
違和感にすぐ気付く。
さすがまちあるきガイド!!
「普段ここにはないですし、長さも短いですし」
いわれてみるとそうで、港のそばのそこここにある臨時標識。

彼の案内で
そのまま新幹線の駅となる新函館北斗駅へ
もうだいぶ姿を現している。
北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_1475012.jpg


前に来たのは2012年の五月
その日の日記
駅舎だけ見たら、違う駅みたいに見える


深夜に新幹線車両は港から一般道を通って移動するといわれていて
向かうゴールとなるという新幹線の車両基地へ

この先に基地があるが、一般には入り口までしか入れない。
写っていないがこの写真の左奥が基地の方、見やるとクレーン車が見え、まだ建設中の部分もあるそう。
北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_148447.jpg


この時間は案内してもらえているけれど
夜に新幹線が陸送されるときにひとりで追いかけて走れるようにと、陽が落ちてから
新幹線が走る大きな道の裏道となる農道を
もう一度自分だけで走っておいてから港に戻った。

雨がすこし降っていたが
暗くなってもまだ
人々はここを訪れていた。

北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_1514827.jpg

北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_1515597.jpg

北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_15204.jpg

北の大地の新幹線6 この町の人々_d0179447_152673.jpg








by a-avenue | 2014-10-13 18:00 | 北海道新幹線の始まりの日

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧