人気ブログランキング | 話題のタグを見る

祈りのことば

キングベークのバレンタイン、ということで
2月14日の演奏会。

祈りのことば_d0179447_19532497.jpg


函館は少し雪の降るホワイトバレンタインだったけれど
窓からの光はやさしくオルガンに届いていました。

祈りのことば_d0179447_19545182.jpg



なんのお話をしようかなぁと
いったいバレンタインってなぁに?って
しらべてみると

思ったより変わった由来をもつ日で
いろんな説はあるもののそのひとつを
簡単にいうと

-----------------------------
むかしむかしローマの皇帝が
若者が戦争にいきたがらないことを困って

何で行きたがらないんだろう
そうか、愛する人がいるからか
じゃあ・・・結婚を禁止しよう!!

と、結婚を禁止してしまいました。

そこでキリスト教の司祭であったバレンタインさんは
こっそり皇帝に内緒で
若者を結婚をさせてあげていました。

そしたらそれが皇帝にバレて
あわれバレンタインさんは皇帝に処刑されてしまいました。
その命日が2月14日です。
-----------------------------

諸説があるようなので
なかでもこれが正しいかどうかはわからないのですが

時の為政者について考えてみると
いろいろなことを考えるものだなぁと・・・

最初この話をきいたとき、なんてナンセンスなんだろう
って思ったのだけれど

あながち、的を得ていなくもない・・・なぁと
だんだんに思えてきて

人は大切な人といっしょにいたくて
それが家族でも恋人でも友達でも
そばでいっしょに笑いたいから

それをわすれなさいって、そんなふうにして
戦いにいくことが

この先におこることがありませんように…

そんな祈りを、ことばにしなかったけれど、
ことばにしたらよかったんじゃないかって
あとから、思った。

部屋の中で聞くときの手廻しオルガンは
風景の中に立つより対話の意味が強いから

多くを話すぎないことも
何かを話すことも
どちらも大切なことなのだけれど

いのりのことばを
沿える曲を

一日の中の一曲くらい
回したらいいかもしれないなって

後で思ったのだけれど


演奏のあいまにバレンタインだから。。。こんなことも
祈りのことば_d0179447_19561993.jpg

赤い糸、お客さんの中からつながったおひとりと♪


この手廻しオルガンを私が弾くことになったのはこの町の偶然からなのだけれど
この音をだれかが紡いで 誰かと紡いで ずっと紡いで繋がっていきますように・・・


(写真:植村佳弘さん)



by a-avenue | 2015-02-15 19:00 | くるくる回そう くるくる回想

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧