人気ブログランキング | 話題のタグを見る

たびびと

8月、旅人は愛知県安城市で清里に行けといわれた
先週、旅人は清里で安城に行くといわれた
一昨日、旅人は東京から安城についてきた
昨日、旅人は安城で神戸にくる?といわれた

いま 旅人 神戸にいます

今夜は
ミュージックボックスインターナショナル(MBSI)の
日本支部長(後日注※当時の支部長で今は違う)さんのおうちに泊まっています

(MBSIは自動演奏楽器 オルゴールから手廻しオルガンまでを 広く守備範囲とする団体のようで、本部はアメリカみたいです)

ぅぅむ・・・
なんて旅人ななりゆきなんだろう・・・
(ほんとはひとりで浜松に行く気でいたのだけど)

おおきな三連のディスクオルゴールのある西宮のすてきなおうちです

昨日と今日は てまわしオルガンラリーで
安城デンパークで一日中てまわしオルガンをまわしたり
きたひとにまわしてもらったりしていました

MBSIの3人の人が、
3台2台1台もってきた計6台のてまわしオルガンを持参していて

ドイツのスイスのオランダのオルガン
いっぱいまわして
いろんなちがいがあっておもしろかった

たびびと_d0179447_146352.jpg



スイスの27キーが3配列あってそれぞれ音色が違う(フルート やや鉄のついたフルート リード)のうち
どの音を出すか切り替えスイッチがあるK氏オルガンが面白い!

Y氏のドイツは音おっきすぎて前で会話できないのがちょっと残念
ブックはロール
ふいごつきあげ式の鉄琴(鉄琴のようだが上から棒で叩くのでなく、下から空気で押し当てている?鉄琴の1本ごとに1ミニふいご)がかわいい


あの角を曲がっても音がききたい
とずっとおもっていたんだけど
おおきすぎてもだめだなぁ さじ加減・・・
立ち止まって音の前でも会話したいなぁ

そしてやっぱりブック(楽譜)は大事!ロールよりブックのタイプがいいな
ブックの穴の形で
山の坂のような形のスコアのぽろぽろぽろと連なる音と
連音の裏拍でのトレモロ(たとえば2拍以上続けた音が鳴り続けている音程がひとつ その裏で1拍で切れる音程)が泣ける

二日間20曲も30曲も弾かせてもらえた貴重な体験

いつか本体買える日が来たらほしいなぁなスコアは
渋かった!PIERRE CHARIAL(編曲家 フランス?)の
LA STRADA(フェリーニ 道)と
CON TE PARTIRO(Time To Say Goodbye)
いずれもK氏のブック 惚れぼれ
たびびと_d0179447_1464487.jpg




明日は六甲と嵐山のオルゴール博物館にいきます
明後日は堀江オルゴール博物館(谷目氏の大型の仕掛け物があるはず)です

どきどき



by a-avenue | 2010-09-06 01:15 | 手回しオルガンのある場所

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧