ここに立ちに

d0179447_13121970.jpg

d0179447_13122785.jpg

d0179447_13125879.jpg

d0179447_13131386.jpg


ここを自分が撮って何になるのかというのは
おそらく共通したおもいだったけれど
それでもここに立ちに来た

そうはっきりと述べる女性と出会うのがこのすぐあとのこと。
d0179447_13133329.jpg

陸の上の大きな船に向かって
道からひとり降りてくる女性に
小島さんが声をかけた

「きてどうなるってものでもないんだけど
どうしてもきたかったの」

一人旅をするような方ではなさそうなのだけれど
埼玉からだという

陸の船と彼女
d0179447_13141734.jpg


「写真おくります」と住所をきくと
若田タカヨ
と名前を書いて
そして「わかっちゃったかしら・・・」とはにかむ
彼女はとても控えめに片手の指をすっと空へと

小島さんが気付く 。
宇宙飛行士若田さんの母だった
d0179447_13152891.jpg


それから
「海が見たい」
という彼女を車で海までお連れしてから
線路の側から船を見る

d0179447_1315585.jpg

d0179447_1315837.jpg

d0179447_1315128.jpg



この写真に写る神山さんは
実はもう会うことのない人だ

震災で亡くなったわけではないけれど

仙台からの気仙沼へ道のりは
振り返れば神山さんの写真で

・・・もう会えないんだな

この日の神山さんがどんな写真を撮ったのか、それも知らないまま
写真の中で神山さんは、ときどき笑顔
d0179447_13151528.jpg

d0179447_131519100.jpg


大震災だったとか東北だったとか考えているのだけれど
振り返るともう一度会いたいただ一人の人のことにしめられる

そんなひとりが、ひとりひとりに星の数

空を見上げたら今日はそれは晴れてもいるよ
それは雪も降ったりもするよ

ラジオ石巻のアナウンサーがラジオから伝える
 ‥‥2011年のまだ3月で、何をしていいかもわからなく茫然としていたころに
 友人がふと「もうすぐ春が来るから」といって
 ああそうか…こんな冬がずっとこのままな気がしたけど
 …春がくるのかって、ふとひらけた気がして…

ラジオの曲はやさしく前を向こうという音がつつむ

思いのそばに
ときが流れる

横浜では今年ももう梅の花が咲いています
もうすぐに桜の頃です

流れる時の中で
  ---きてどうなるってものでもないんだけど、どうしてもきたかったの

同じ思いを抱えて

同じ時間にここに立ちました


d0179447_1333448.jpg

d0179447_13334911.jpg

d0179447_13335356.jpg

d0179447_1335698.jpg
d0179447_13351623.jpg



つづき 風景の数値





[PR]



by a-avenue | 2015-03-11 13:22 | 横浜とみなとのまち

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧