人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ギリヤークさんの本を作る 3 六角橋で

献上した写真の中で
ギリヤークさんが一番好きだといってくれたのは
横浜の六角橋の写真

「昭和のにおいがするんですよ。でもどうしてなの?」

そして今夜六角橋で逢おうとお電話でお誘いいただき、
何故か六角橋で会うことに・・・

待ち合わせは夜の7時
改札で会いましょうと電話でお伝えしたのだけれど
電話を持っていないギリヤークさんは私を探しに改札を出てしまったようで
私は改札で一時間も待っていて

途方に暮れたところでギリヤークさんを知る町の人から電話をもらう
「今ギリヤークさんとご一緒にいて」

毎年ここでは五月に闇市で踊っているから
町の人たちがギリヤークさんを知っている。

【闇市】と呼ばれる市が今も残るだけあって
町自体に昭和のにおいがする。

お話を色々していて、夜11時だからと時間で終わりを区切り
今別れたところで、

ホームで見送るギリヤークさんを乗せた東横線。
「これ気にいった。一番気に入った!僕のより気に入った」と
閉じる列車のドアの向こうでギリヤークさんは笑って消えました。

ほんとうににこにことしていて。

ギリヤークさんは、
ご自身の芸でもいい時はいつも、【今日が今までで一番】というので、そういう一番なのだけれど。


この本を世にだそうと思った。







by a-avenue | 2015-03-17 23:00 | ギリヤーク尼ヶ崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧