人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都へ 病院へ 大道芸人の骨

数ヶ月前までものすごくシャキッと立ってたギリヤークさんが、
昨日、4月29日(日)から首が痛いといってて、背中も真っ直ぐ立てなくなった。

今日は大阪から京都への移動日。
本当はいつも京都についた日に阿国さんに挨拶をするというので
それをご一緒したくて移動も一緒にしようとホテルにお迎えにあがると

「昨日の夜になってものすごく頭が痛くなって
電話して誰かに助けてっていいたくても
電話に手すら届かなくて・・・」
そんなぐったりしたギリヤークさんだったので
ホテルから駅までもタクシーで移動。

「百万円もらっても(もう歩くの)やだ・・・」
とそれでもお茶目さの残る発言をききながら
必死というか瀕死というかで大阪から京都になんとかして移動。
阿国さんに挨拶どころではなかった。

「首が痛い」のほかに、「脳が痛い」という言葉を使うのか気になった。

今日はわりと時間に余裕があって
また連休中の貴重な平日なので、
病院にいくなら今日じゃないとと思い調べてみると比較的近くに
整形外科と脳外科のある病院にいくことに。

すこし休んで、とベッドに横たわってもらおうとすると
横たわることですら首が痛くて困難なほど。
そこをなんとかして数時間ひとりで休みをとってもらったあと
迎えに行くと京都に移動したことも憶えていなかった。

あれだけ大変そうだったから無理もない…

待合室で、大阪公演のあとファンからもらったスポーツドリンクを飲むギリヤークさん。
あまり飲んだことのないものなのか、味のついた水として不思議そうに飲んでいる。

「ねぇ、これって甘酸っぱいでしょ?
これって、あれでしょ? 恋の味なの?」

診察ではすぐに痛いであろう場所を触りあてた名医さん、
レントゲンも念のためとって、
脳や骨の異常でなくて、頭の筋を痛めているとの診断結果。
一週間待てば、治るそう。よかった。
(一週間以内に公演は2個あるけど…)

介添えとして一緒に診察室に行ったので、
ギリヤーク尼ヶ崎の骨を見た・・・。



by a-avenue | 2015-04-30 18:00 | ギリヤーク尼ヶ崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧