人気ブログランキング | 話題のタグを見る

8月1日の過ごし方

実は花火鑑賞士の紀あさがお送りする、明日の函館花火はこうみよう!!!

■ミッション1
  花火プログラムを手に入れるっ

花火大会本部(卸売市場の横)で6時くらいから当日のプログラムを配布。
水産物地方卸売市場
〒040-0065 北海道函館市豊川町27−6
(このプログラムをもっていると花火の各玉の演題がわかります~
 知ってみると一味違いおもしろいのでおすすめ。
 また、FMいるかの中継でも言ってくれるはず。去年は言ってた気がする)

 しかし去年そんな難しいことした覚えない・・・
 当日になったらネットに出たりしないのか~!?

■ミッション2
  ことしは必ず海の見える場所で!!

坂の上から、山の上からみるのも味のある函館花火ですが、
今年は、気になる北海道初登場!! の手筒花火♪

手筒は愛知の方に伝わる、大きな花火筒を、職人さんが抱えたまま打ち上げる花火です。
今回は浜松から花火職人がこられるとのこと。

そして、手筒なのになんと!! 船上で、海の上を動きながら
約7分間あげるという・・・
手筒としても、珍しいと思います。必見!!

手筒のうちあげ船は、大会本部のへんから岸壁ぞいをすすみ、
海に面して国際ホテルを背中にして見た場合、左から右に移動7分くらい移動
摩周丸あたりがゴール

なので、そのあたりの岸壁が今年はぜったいおすすめっ

あ、そうだ

■ミッション0
まず花火をみる前にこやぎの丘に行きます。
11時~ と 13時半から
やぎといっしょにてまわしオルガンとかをききます。

きてね~

くわしくは「こやぎの丘の小さな夏まつり」
http://www.koyagi.info
これは雨天決行です


なお手筒のルート情報は
主催の道新事業部 0138-32-5130 に確認しました。

それではみなさま、すてきな8月の始まりを御過ごしください。





by a-avenue | 2015-07-31 16:47 | 函館と北海道-旅人以上住人未満

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧