ギリヤークさんの震え… 2

12時頃ギリヤークさんから電話

昨日夕方にはこちらから掛けたけどご不在だったので
まだペースメーカだと手術できないことは話していなかった

「ボールペン買ったりしたいから」
と、もう優しさとわかる理由で
「横浜まで行くから、お茶でもしませんか」
直接話した方が理解してもらいやすいかも
でも、落ち込むだろうな…

d0179447_1221088.jpg

d0179447_1222436.jpg


ちょうどこの日、北海道新聞の夕刊に
先日の踊りの件が出ると聞いていて
知人に記事をみかけたら送ってと頼んでいたので
夕方に会うことに。

話の順番は先に帯広の説明をして、
あとから掲載記事をだすように。
あとから元気がでるように。

この間横浜にきたときに
「僕お寿司とか好きなの」といっていたから
安価でよさそうなお寿司屋さんを探しておいたら
今日は「僕ほんとはカツとか好きなの」
というけど、カツ屋さんはわかんない…から

お寿司屋さんで
「昨日ね、通帳作りに行ってきたの。
新宿公演のお金をいれてね、
貯めておいて、帯広に行って病気治すんだ!って」

楽しそうなギリヤークさんに帯広がペースメーカでは無理と判ったと告げると
「…今日来なければよかった…」とやはりすとーんと落ち込む。
「ほんとは(治りそうな病院がみつかった)お祝いしようと思ってきたんだけど…」

ゆっくり話してわかってもらってから、ケーキ屋さんにうつって
掲載記事の話。
「いい写真ですね」
d0179447_1231824.jpg


元気がすこし出てくる。
本の話や、つぎの12月の川越公演の話や、色々とした。
d0179447_1223374.jpg


記事はヨドバシで小さいけど、画像から写真プリントで出してお土産に渡した。
「帰りの電車でこの記事読んで元気だします」今日この記事が出ててよかった・・・

改札をくぐるギリヤークさんを見送る。
d0179447_1234810.jpg

何回か振り返って
d0179447_124913.jpg

そろそろみえなくなるころに
d0179447_1241358.jpg

「がんばりますから!!」
と大きな声で言って、手をかかげた。笑顔。
d0179447_1241871.jpg


それから、下を向いて
歩きながら泣いていた。
d0179447_1252461.jpg


涙とわかる顔でこっちを向いて
d0179447_1261784.jpg

もう一度、がんばるよ、と手をあげる。なにもいわずに
d0179447_1262242.jpg





「どうすればいいの…」と
どうすれば治るのか、先の見えないからだをかかえて
d0179447_1262648.jpg

[PR]



by a-avenue | 2015-10-16 21:07 | ギリヤークさんの健康状態

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧