人気ブログランキング | 話題のタグを見る

薬について

以前から
ギリヤークさんの震えに対して処方されていたという「赤い薬」

おそらく
「インデラル」  http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2123008.html
ではないかと思われる。

ただギリヤークさんの認識においては、「赤い」という色で認識されているので
かならずしもずっとそうなのか、別の赤い薬も混ざっているのかは
さだかではないのだけれど。

9月末に東京の三軒茶屋の近くの脳神経外科では
インデラルを持参して、
それを飲むと震えが強くなるとギリヤークさんがいうので、それではない薬にしてほしいと頼んだところ
震えの薬自身は白いものに変えてくれた(写真一番下)たのだけれど
ギリヤークさんから見ると、写真一番上の赤い薬が今までと同じ赤い薬に見えてしまい
二回目に飲んだら震えが出てしまって、やめたとのこと。
(私の個人的な見解では、そんなに即効性の薬ではないと思うので
薬で震えが出たというよりは、今までの震えが止まらなかっただけの可能性も否定しないのですが)
薬について_d0179447_22260679.jpg
そして、11月初旬に、これまでに付き合いのあった医師(ヒザの医師?)から紹介してもらって
「順天堂大学にいってきたの」
というギリヤークさん
「僕の病気、原因がわからないんだね。
お医者さんがはっきり、わからないっていったよ。
でもがんばってみますか? って若いお医者さんがきくから
大道芸やるんです!!がんばります!!っていって、この薬もらったの。
時間にもよるんだけど。ちょっとだけど震えが止まっている気がして」

で見せてくれたのが
薬について_d0179447_22314691.jpg
これ。


帰って調べて気付いてしまった。
ギリヤークさん、この薬は、

9月に三軒茶屋の近くの脳神経外科でもらったのと同じ薬だよ・・・!!!
(9月には3種類だったののうちの、赤いのが減っただけで、
夏前に認識していた「赤い薬」の代用成分としては9月に渡されたものとまったくおなじでした)

でも黙っておこう・・・

気分で効くんだから、こういうときは。










by a-avenue | 2015-11-12 15:30 | ギリヤークさんの健康状態

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧