みなさまからの情報

ブログを読んでくださった方の中から

> これまで調べた中に、北里大学東洋医学総合研究所・漢方鍼灸治療センターの、鍼灸診療部長・伊藤剛医師による過去の発表に、 『難治性の本態性振戦に対し撞門穴の雀啄が有効であった一症例』という一文があったことをお知らせしたかったのです。

ということを教えてくだった方がいたので
詳しく調べてみました。

上記は
2012年6月の論文で
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/201202274062505648
要旨はこちらで全文を見ることができました。
http://togodb.dbcls.jp/yokou_abstract/show/201204412650067

論文筆頭著者の伊藤 剛氏は、現在も北里大学で受診可能なため
http://www.kitasato-u.ac.jp/toui-ken/center/scd/

もし西洋医学で策尽きたときには
おぼえておいてもいいかもしれない。






[PR]



by a-avenue | 2015-11-10 22:36 | ギリヤークさんの健康状態

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧