ギリヤークさんの演目 できた順 談義

実は
写真集「ギリヤーク尼ヶ崎への手紙」をお持ちの方はこころみにカバーをはがしていただくと、

なんと、ギリヤークさんの全演目が見られます。
これは本年現在でギリヤークさんが表題をもっていらっしゃる順そのままに並べてあります。

どんな順で出来たのかを尋ねてみると
(ときどき記憶が違ったりするけど、
もし違っていたらこの日のご本人談ということでご容赦ください)

1 芸人
2 白鳥の湖
3 念力
4 じょんがら一代
「最初は じょんがら節っていう題だったんだけど、ゴロが悪いから。それに自分一代の芸だから」
5 よされ節
「それまでの4つだけだと疲れちゃうから たのしいのを」
6 念仏じょんがら
7 ねはんじょんがら
8 うかれおわら
「京都の2500年祭の銅像がなければ生まれなかった。絶対千利休だろうと思ったら阿国さんだったからすごいなって」


あれ、夢、と老人、の話が抜けている・・・

夢は
「芸人が踊れなくなって、病院で禁じられた遊びをきいて思いついた」

老人は
「1分くらいの音のない踊り
念力をやったあと、ふんどし一丁で、つまさきだけで立って」
小さく老人のようになっていく

こんなふうに、とみせてくれる
d0179447_22522925.jpg
d0179447_22523315.jpg


「マルソーの風の中を(進まずに)歩いていくのをみて触発されて」
という演目。
(これ、今再演したら面白いとおもうんだけど、と私、ギリヤークさんにプッシュ中ー)

これまで10個の演目に
「もう一個つくりたいのがあるの」

近藤正臣さんから預かっている刀のツバを使って
刀を使うのを

次の芸の話を始めるとふわっとしていたギリヤークさんがだんだん真剣になっていく
d0179447_22554553.jpg
d0179447_22560011.jpg
d0179447_22560453.jpg
d0179447_22560754.jpg
「考えているとだんだん集中してきたね。今日調子いいね」

「芸っていうのは、のらないとダメ。のればばっと作れるの。それまでは練習練習。
役者の人は稽古っていうでしょ。僕は機械体操をやっていたから、今でも練習っという。」




by a-avenue | 2015-11-12 17:30 | ギリヤーク尼ヶ崎

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧