こうさんへ

こうさんといっしょに
こやぎの丘で演奏をしたのは
一昨年の8月。

d0179447_10322168.jpg

d0179447_10344984.jpg
(上2枚 撮影:岩崎勝さん 北海道新聞)

音響も演奏もネハナもしてくれたこうさん
忘れられない夏だった。

d0179447_10374333.jpg



こうさんが天国にいったのは
去年の12月のこと。

こうさんのいない函館が
しんじられなかった。

d0179447_10381698.jpg

d0179447_1038281.jpg


昨日はこうさんの音楽葬で
バザールバザールのくにさんのよびかけで
遠くからも近くからもみんなあつまって
奏でたり踊ったり鳴らしたり

d0179447_10401293.jpg

まんなかにはこうさんの分のドラム
d0179447_10402048.jpg

山北さんが、こうさんが亡くなった時に浮かんだというリズムをうつ
d0179447_10403545.jpg

d0179447_10404769.jpg

d0179447_10405342.jpg

d0179447_10515418.jpg

三田さんが、こうさんのドラムを
d0179447_10533161.jpg

d0179447_10533676.jpg


もっとも近かったであろう太鼓の仲間たちの演奏のあと
なおさんの挨拶
d0179447_10534177.jpg



---
4年前にネハナの10周年を迎えたときには
ここにこうちゃんとふたりで立っていました。

当たり前のように15周年を迎えるのだろうと
思っていました。

 こうちゃんがやりたかった厚沢部で木こりをする時間を最後に持てたことは
 神様がくれた時間だと思う

 最後まで生きる気だったから、
 終わりを語るようなことはしたことがなかった

 けれど
 四十九日に一枚の手紙がでてきた
 どうにか書かれたような字で

 みんなと出会わせてくれたなおみに感謝
 みんなに感謝

 と書いてあって

 みんなに感謝って最後に・・・


というようなことを話してくれた。

なくなった時刻に黙とう

100人を越えるなかまたちで
こうさんをおもった

d0179447_1174164.jpg

d0179447_1181451.jpg

d0179447_1183318.jpg

ハル小屋の上の月がとてもやさしい
満月のよるに

d0179447_1195430.jpg

d0179447_1118770.jpg

d0179447_11181418.jpg
d0179447_11182154.jpg

[PR]



by a-avenue | 2016-05-23 10:39 | くるくる回そう くるくる回想

手回しオルガンの木の音色 まちからここから www.temawashi.org
by a-avenue
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧